PC表示スマホ表示

スマホ証券のCONNECT(コネクト)は今が当選のチャンス!

最終更新日:
2020年12月18日

2020年12月14日追記
CONNECT(コネクト)からポピンズホールディングス当選しました

 大和証券グループの新しいスマホ証券CONNECT(コネクト)でIPOの取り扱いがはじまりました!大和証券グループということで、大和証券が幹事証券のIPOでは委託による配分があります。大和証券が主幹事のIPOでは、かなりの数が配分されているようで、SNSでも多数の当選報告が投稿されています。資金量による差が無く、SNSをやっている若年層で当選が多いということは、初心者でも当選が狙える証券会社です!

CONNECTで当選しやすい3つの理由

 CONNECTには、他の証券会社にはない強みが3つあります。

【理由その1】口座開設数が少ない

 CONNECTは2020年7月にサービス開始しました。まだ新しい証券会社で、口座開設数が少ない状況です。口座開設数が少ない=ライバル数が少ない、ということなので、その分当選確率が高くなります。これは今だけの強みなので、チャンスを逃さないようにしましょう!

【理由その2】ネット配分100%&一人1票の平等抽選

 CONNECTは店頭配分がありません。すべてネット抽選に回ります。そして抽選は70%の平等抽選と30%の優遇抽選です。平等抽選では一人1票なので、資金量での差が付きません。誰にでも平等に当選のチャンスがあります!

【理由その3】大和証券グループのスマホ証券

 そもそも、IPOの取り扱いや配分数が少なくては意味がありません。CONNECTは大和証券グループの証券会社なので、大和証券からの委託による配分があります。大和証券はIPO取り扱い数はもちろん、主幹事も多く務める証券会社なので、委託の件数も株数もかなり期待できそうです!

CONNECTのIPO抽選

 肝心のIPO抽選について、もう少しくわしく説明します。

申込単位は100株

 CONNECTでは単元未満株(ひな株)を取り扱ってますが、IPOに関しては、通常の証券会社と同じく単元株(100株)での申し込みです。当たったときの利益が大きいのはうれしいですね!

70%の完全平等抽選と30%の優遇抽選

 CONNECTは、一人1票、ネット配分100%ですが、完全平等抽選なのは70%です。残りの30%は優遇抽選枠になります。優遇抽選は、以下の条件を満たすほど当選確率がアップします!

①年齢(39歳まで)
②NISA口座またはつみたてNISA口座を開設済み
③信用取引口座を開設済み
④信用取引の建玉を保有※
⑤投資信託の残高を保有(2021年1月からサービス開始)

※金額の大小による確率の変動はありません

同一資金での複数申込可能

 CONNECTでは、抽選時に余力チェック、当選後に資金拘束されます。つまり銘柄別に資金を用意しなくても、複数の抽選が受けられます。例えば、同時期に仮条件の上限が1,000円、2,000円、3,000円のIPOがあったとしたら、30万円を入金しておけば3つとも抽選が受けられます。ただし、途中で当選して余力が足りなくなった場合は、抽選対象外になります。

CONNECTの取扱IPO一覧

表は左右にスライドしてご確認ください
企業名 総合評価 抽選申込期間 上場日 公開株数 大和証券への
割当株数
オンデック
(7360)
C 12/11~12/17 12/29 632,500株 22,000株
SANEI
(6230)
C 12/10~12/16 12/25 529,000株 437,000株
主幹事
ENECHANGE
(4169)
C 12/7~12/11 12/23 437,000株 6,500株
Kaizen Platform
(4170)
C 12/7~12/11 12/22 5,760,600株 -株
※売出割当未発表
ウェルスナビ
(7342)
D 12/7~12/11 12/22 17,153,700株 -株
共同主幹事
※売出割当未発表
ヤプリ
(4168)
C 12/4~12/10 12/22 5,572,000株 59,500株
共同主幹事
※公募分のみ発表済み
ポピンズ
ホールディングス

(7358)
C 12/4~12/10 12/21 3,737,500株 -株
主幹事
※売出割当未発表
ココペリ
(4167)
B 12/3~12/9 12/18 1,244,700株 1,125,800株
主幹事
プレイド
(4165)
C 12/1~12/4 12/17 3,338,500株 13,000株
スタメン
(4019)
B 11/30~12/4 12/15 1,840,000株 1,712,000株
主幹事

【画像付き】口座開設レポート

 CONNECTの口座開設~IPO申込まで、画像付きの実践レポートを作成しました。この実践レポートを見ながら同じ操作をしてもらえば、口座開設からIPOの申し込みまでかんたんにできます。

口座開設 ・ 初期設定 → 入金 → IPO申込み

まとめ

 今はライバルが少なく、取扱数が多いので、まさにボーナス期間です!IPO当選の大チャンスなので見逃さないようにしたいですね。

 IPO向け証券会社としてのスペックは高く、スマホひとつではじめられるので、これからIPOに挑戦する人にもおすすめです。すでにはじめている人でも、是非とも押さえておきたい証券会社ですね。
 今後もたくさんIPOの取り扱いがありそうなので。まだ口座開設してない人は早めに作っておくと吉です!口座開設レポートでは、画像付きで口座開設手順を紹介していますので、参考にしてください。

↑