PC表示スマホ表示

ビジョナル(4194)

 ビジョナルの事業内容は「プロフェッショナル人材に特化した会員制転職プラットフォーム『ビズリーチ』などの運営」で、東証マザーズ上場の超大型案件(想定時価総額1,550.0億円、吸収金額594.2億円)です。 統計的に初値の上がりにくい「公開株数の多い」案件ですが、総合的に見て、そこそこの上昇が期待できます。

ビジョナルのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる △
話題性 総合評価?
○ b


基本情報

会社名 ビジョナル(4194) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.visional.inc/
狙い目証券会社 野村證券(共同主幹事) 、SMBC日興証券(副幹事)、大和証券
楽天証券SBI証券マネックス証券CONNECTDMM株auカブコム証券(?)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 4,355円
仮条件? 4,500円 ~ 5,000円
公募価格? 5,000円
初値予想(独自) 5,500円 ~ 7,000円(4月6日時点)
初値? 7,150円 (公募価格比+2,150円 +43.0%)

・想定価格4,355円に対して、PER33275.92倍、PBR78.09倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益0.1円、1株あたり純資産55.8円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件に伴い、初値予想を「5,000円 ~ 6,500円(3月17日時点)」から「5,500円 ~ 7,000円(4月6日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 4月6日(火)~4月9日(金)
当選発表日? 4月12日(月)
購入申込期間? 4月13日(火)~4月16日(金)
上場日? 4月22日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 2,127,700株(国内:505,100株 海外:1,622,600株)
売出株数(OA含む)? 11,515,600株(国内:1,274,400株 海外:9,974,300株)
当選株数合計 13,643,300株(国内:2,046,400株 海外:11,596,900株)

・当選株数は2,046,400株。売買単位が100株なので、当たりは計20,464枚
・当選本数は多く、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
共同主幹事 野村證券 62.55% 978,200株 9,782枚 978枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
28.90% 452,000株 4,520枚 452枚
幹事 SMBC日興証券 1.82% 28,500株 285枚 28枚
みずほ証券 1.82% 28,500株 285枚 28枚
大和証券 1.82% 28,500株 285枚 42枚
楽天証券 1.37% 21,400株 214枚 214枚
SBI証券 1.37% 21,400株 214枚 96枚
マネックス証券 0.34% 5,300株 53枚 53枚

野村證券(共同主幹事) 、SMBC日興証券(副幹事)、大和証券楽天証券SBI証券マネックス証券から当選のチャンス。
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事なので、後からauカブコム証券の取り扱いも発表される可能性があります。
・その他、CONNECTから申し込み可能となりました。(3月23日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(3月31日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
南 壮一郎(社長) 42.47% 180日間
ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合(注)1 11.78%  
島田 亨 5.79% 180日間
YJ2号投資事業組合 4.33% 360日間
竹内 真 4.33% 180日間
Japan Entrepreneur Collaboration Limited 3.93% 180日間
永田 信 1.80% 180日間
多田 洋祐 1.46% 180日間
ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合 1.38%  
村田 聡 1.27% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2017年
7月
2018年
7月
2019年
7月
2020年
7月
2021年7月
(第2四半期)
売上高(百万円)? - - - 25,879 (12,167)
経常利益(百万円)? - - - 2,254 (1,665)
当期純利益(百万円)? - - - 4,658 (1,086)
純資産額 (百万円)? - - - 9,205 (10,544)
1株あたりの純資産額(円)? - - - 185 (185)
1株あたりの純利益(円)? - - - 163 (35)
自己資本比率(%)? - - - 51.8 -
自己資本利益率(%)? - - - 67.9 -

・IPOで得た資金は、マーケティング投資、人件費、事業買収などの投資資金に充てる予定です。
・2020年7月は、経常利益よりも当期純利益の方が大きくなっています。これは、特別利益として「事業分離における移転利益」が計上されているためです。

管理人からのコメント

 ビジョナル(4194)、「ビズリーチ」は、ビジネスプロフェッショナル、国内外の優良・成長企業、ヘッドハンターの三者を効率的にマッチングするプラットフォームです。ビズリーチ事業の直近3年の年平均成長率は31.4%と、かなりの勢いで拡大しています。普通なら、規模的にきびしい需給になるところですが、この勢いから人気化することも十分に考えられます。総合的に見て、初値はそこそこの上昇になると予想します。

 ネット証券では、野村證券(共同主幹事) 、SMBC日興証券(副幹事)、大和証券楽天証券SBI証券マネックス証券CONNECTDMM株から申し込み可能となっています。

(3月19日追記)
同日に、ステラファーマ(4888)ネオマーケティング(4196)が上場することになり、少し買いが集まりにくくなりました。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑