日本調理機(2961)

 日本調理機の事業内容は「厨房機器の開発・製造・販売等」で、東証2部上場の小型案件(想定時価総額30.3億円、吸収金額7.9億円)です。統計的初値の上がりやすい「SBI証券が主幹事」、「公開株数の“少ない”」案件ですが、総合的に見て、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

日本調理機のホームページ画像
成長性 割安性
△ ○
話題性 総合評価?
△ c


基本情報

会社名 日本調理機(2961) 【東証2部】
会社URL https://www.nitcho.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券主幹事)、大和証券副幹事)、岩井コスモ証券松井証券岡三オンライン証券CONNECTSBIネオトレード証券DMM株auカブコム証券(?)

(↑SBI証券は、「日本調理機」の主幹事のため狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 2,710円
仮条件? 2,610円 ~ 2,710円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 2,710円 ~ 3,500円(10月6日時点)
初値? -

・想定価格2,710円に対して、PER9.13倍、PBR0.52倍、配当利回り3.85%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益296.9円、1株あたり純資産5,234.2円、1株あたり配当金104.4円。) 

IPOスケジュール

抽選申込期間? 10月22日(金)~10月28日(木)
当選発表日? 10月29日(金)
購入申込期間? 11月1日(月)~11月5日(金)
上場日? 11月9日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 145,000株
売出株数(OA含む)? 145,900株
当選株数合計 290,900株

・当選株数は290,900株。売買単位が100株なので、当たりは計2,909枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。 

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SBI証券 86.87% 252,700株 2,527枚 1,137枚
幹事 大和証券 4.37% 12,700株 127枚 19枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
2.17% 6,300株 63枚 6枚
岡三証券 1.75% 5,100株 51枚 5枚
極東証券 0.86% 2,500株 25枚 0枚
水戸証券 0.86% 2,500株 25枚 0枚
岩井コスモ証券 0.45% 1,300株 13枚 1枚
エイチ・エス証券 0.45% 1,300株 13枚 1枚
アイザワ証券 0.45% 1,300株 13枚 0枚
松井証券 0.45% 1,300株 13枚 9枚
光世証券 0.45% 1,300株 13枚 0枚
東洋証券 0.45% 1,300株 13枚 0枚
むさし証券 0.45% 1,300株 13枚 1枚

SBI証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、岩井コスモ証券松井証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事なので、後からauカブコム証券の取り扱いも発表される可能性があります。
・その他、岡三オンライン証券から申し込み可能となりました。(10月7日追記)
・その他、CONNECTから申し込み可能となりました。(10月7日追記)
・その他、SBIネオトレード証券から申し込み可能となりました。(10月8日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(10月15日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
(有)第一エア工業 21.08% 180日間
田中 幸子 10.75% 180日間
齋藤 德子 10.57% 180日間
日本調理機従業員持株会 10.48% 180日間
齋藤 隆哉 8.19% 180日間
田中 成和 3.79% 180日間
黒澤 公雄 3.14%  
西山 昌子 3.12% 180日間
佐藤 由美子 3.03% 180日間
齋藤 有史(社長) 2.31% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2016年
9月
2017年
9月
2018年
9月
2019年
9月
2020年
9月
売上高(百万円)? 16,538 16,778 16,605 16,164 15,902
経常利益(百万円)? 1,053 891 491 400 492
当期純利益(百万円)? 704 583 343 267 332
純資産額 (百万円)? 4,486 4,933 5,140 5,290 5,513
1株あたりの純資産額(円)? 461 507 528 5,433 5,663
1株あたりの純利益(円)? 72 60 35 274 341
自己資本比率(%)? 38.2 40.4 40.8 42.4 44.6
自己資本利益率(%)? 15.6 11.8 6.6 5.0 6.1

・2020年4月に、株式10株につき1株の株式併合。
・2021年9月期は、第3四半期時点で売上9,754百万円、経常損失△242百万円となっています。IPOで得た資金は、老朽化した九州支店建屋の改築資金、運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 日本調理機(2961)、食器洗浄機、食器消毒保管機、回転窯、炊飯器、スチームコンベクションオーブンを中心に、設計・開発から製造・販売までしています。すでに、全国的に営業所を置いており、今後さらに成長していくかというと、少しきびしく思います。

 公開株数は非常に少なく、大株主に対しても期間でロックアップがかかっており、供給はしぼれています。ただ、事業テーマに新規性がなく、人気化しにくい東証2部上場ということを考えると、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

 ネット証券では、SBI証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、岩井コスモ証券松井証券岡三オンライン証券CONNECTSBIネオトレード証券DMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑