Photosynth[フォトシンス](4379)

 Photosynth[フォトシンス]の事業内容は「IoT関連機器及びクラウド関連技術の研究開発、『Akerun入退室管理システム』を含むIoT・クラウドサービスの開発・提供」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額228.5億円、吸収金額108.9億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「IoT、クラウド関連」ですが、総合的に見ると、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

Photosynth[フォトシンス]のホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる △
話題性 総合評価?
○ c


基本情報

会社名 Photosynth[フォトシンス](4379) 【東証マザーズ】
会社URL https://photosynth.co.jp/
狙い目証券会社 大和証券(共同主幹事)、SBI証券CONNECTDMM株SBIネオトレード証券松井証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,500円
仮条件? 1,250円 ~ 1,500円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 1,500円 ~ 2,000円(10月19日時点)
初値? -

・想定価格1,500円に対して、PER-倍、PBR15.21倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-77.8円、1株あたり純資産98.6円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件に伴い、初値予想を「1,700円 ~ 2,200円(9月30日時点)」から「1,500円 ~ 2,000円(10月19日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 10月20日(水)~10月26日(火)
当選発表日? 10月27日(水)
購入申込期間? 10月28日(木)~11月2日(火)
上場日? 11月5日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 700,000株
売出株数(OA含む)? 6,560,200株
当選株数合計 7,260,200株

・当選株数は7,260,200株。売買単位が100株なので、当たりは計72,602枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
共同主幹事 大和証券 -% -株 -枚 -枚
クレディ・
スイス証券
-% -株 -枚 -枚
幹事 みずほ証券 -% -株 -枚 -枚
SBI証券 -% -株 -枚 -枚
いちよし証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、公募価格決定時付近に発表。
大和証券(共同主幹事)、SBI証券から当選のチャンス。
・その他、CONNECTから申し込み可能となりました。(9月30日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(10月13日追記)
・その他、SBIネオトレード証券から申し込み可能となりました。(10月20日追記)
・その他、松井証券から申し込み可能となりました。(10月20日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
河瀬 航大(社長) 18.35% 180日間
グロービス5号ファンド投資事業有限責任組合 9.81% 90日間
1.5倍
農林中央金庫 7.45%  
コタエル信託(株) 5.66%  
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 5.47% 90日間
1.5倍
Fidelity Funds 4.34%  
Globis Fund V, L. P. 4.19% 90日間
1.5倍
DCIハイテク製造業成長支援投資事業有限責任組合 4.18% 90日間
1.5倍
(株)ガイアックス 3.82% 180日間
東京都ベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合 3.48% 90日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2016年
12月
2017年
12月
2018年
12月
2019年
12月
2020年
12月
売上高(百万円)? 66 170 429 779 1,176
経常利益(百万円)? △190 △327 △518 △709 △684
当期純利益(百万円)? △191 △328 △526 △714 △1,185
純資産額 (百万円)? 298 325 503 90 467
1株あたりの純資産額(円)? △21,106 △39,812 △51,136 △192 △247
1株あたりの純利益(円)? △12,621 △19,079 △25,526 △75 △96
自己資本比率(%)? 68.7 38.6 35.9 6.6 25.0
自己資本利益率(%)? - - - - -

※2019年3月12以降、株式1株につき400株の分割を反映。
・2021年12月期は、第2四半期時点で売上716百万円、経常利益-317百万円を達成しています。IPOで得た資金は、広告宣伝費、賃貸用資産への投資、ソフトウェア開発費、借入金の返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 Photosynth[フォトシンス](4379)、クラウド型サービス「Akerun入退室管理システム」を、月額課金制で提供しています。Akerunを自動ドア、フラッパーゲート(駅の改札ゲートなど)に設置するだけで、「誰が・いつ・入退室したか」を管理できるようになります。また、サムターンで鍵をするような従来のオフィス扉でも対応可能で、Akerunコントローラーを貼り付けるだけで、スマートフォンやICカードで鍵を開けられるようになります。

 現在は、先行投資として、人件費や研究開発費を増やしており、赤字が続いています。ただ、利用者は右肩上がりで増加しており、将来性は十分に感じられます。

 このように需給はそれなりに期待できますが、公開株数が多く、主要大株主に対するロックアップも緩いので、総合的な需給を考えると、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

 ネット証券では、大和証券(共同主幹事)、SBI証券CONNECTDMM株SBIネオトレード証券松井証券から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑