PC表示スマホ表示

アクシージア(4936)

管理人の当選実績大和証券CONNECTからアクシージアに当選しました!

 アクシージアの事業内容は「化粧品およびサプリメント製造・販売事業」で、東証マザーズ上場の大型案件(想定時価総額350.9億円、吸収金額103.2億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「大和証券が主幹事」の案件ですが、総合的に見て、初値の上昇は期待しづらいです。

アクシージアのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価?
○ c


基本情報

会社名 アクシージア(4936) 【東証マザーズ】
会社URL https://axxzia.co.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、野村證券(副幹事)、SBI証券楽天証券
岡三オンライン証券auカブコム証券CONNECTDMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,360円
仮条件? 1,360円 ~ 1,450円
公募価格? 1,450円
初値予想(独自) 1,450円 ~ 1,850円(2月2日時点)
初値? 2,051円 (公募価格比+601円 +41.4%)

・想定価格1,360円に対して、PER48.91倍、PBR5.55倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益27.8円、1株あたり純資産244.9円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件に伴い、初値予想を「1,360円 ~ 1,650円(1月15日時点)」から「1,450円 ~ 1,850円(2月2日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 2月2日(火)~2月8日(月)
当選発表日? 2月9日(火)
購入申込期間? 2月10日(水)~2月16日(火)
上場日? 2月18日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 3,000,000株
売出株数(OA含む)? 3,581,900株
当選株数合計 6,581,900株

・当選株数は6,581,900株。売買単位が100株なので、当たりは計65,819枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 大和証券 93.04% 7,062,000株 70,620枚 10,593枚
幹事 野村證券 2.61% 198,000株 1,980枚 198枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
0.87% 66,000株 660枚 66枚
SBI証券 0.87% 66,000株 660枚 297枚
楽天証券 0.87% 66,000株 660枚 660枚
丸三証券 0.87% 66,000株 660枚 66枚
岡三証券 0.87% 66,000株 660枚 66枚

大和証券(主幹事)、野村證券(副幹事)、SBI証券楽天証券から当選のチャンス。
・その他、岡三オンライン証券から申し込み可能となりました。(1月18日追記)
・その他、auカブコム証券から申し込み可能となりました。(1月19日追記)
・その他、CONNECTから申し込み可能となりました。(1月25日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(1月26日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
段 卓(社長) 24.84% 180日間
王 暁維(通称名 天野 暁維) 24.84% 180日間
(株)イーグルファイナンス 12.94% 180日間
創維科技實業有限公司 12.94% 180日間
段 世純 10.35% 180日間
武 君 7.44% 180日間
雑賀 俊行 5.17% 180日間
吉田 雅弘 0.19%  
張 輝 0.19%  
福井 康人 0.19%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2016年
7月
2017年
7月
2018年
7月
2019年
7月
2020年
7月
売上高(百万円)? 270 534 2,196 3,449 4,290
経常利益(百万円)? 11 119 884 1,383 1,030
当期純利益(百万円)? 11 112 602 904 717
純資産額 (百万円)? △92 20 651 1,552 2,264
1株あたりの純資産額(円)? △461,435 99,325 856,551 68 99
1株あたりの純利益(円)? 54,190 560,760 2,027,548 40 31
自己資本比率(%)? - 6.1 55.3 64.1 78.3
自己資本利益率(%)? - - 179.5 82.1 37.6

※2018年7月期まで単独決算。2019年7月期から連結決算。
※2019年7月期以降、株式1株につき30,000株の分割を反映。
・2021年7月期は、第1四半期時点で売上1,226百万円、経常利益309百万円を達成しています。IPOで得た資金は、新工場建設のための設備投資、直営店の新規出店のための設備投資、研究開発費、運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 アクシージア(4936)、化粧品およびサプリメント製造・販売はIPOのテーマとしては弱いです。ただ、売上自体は右肩上がりに推移しており、成長性は十分に感じられます。2020年7月期の利益の落ち込みは、広告宣伝費の増加が原因となっています。ただ、すべての原因がそうなのかは少し疑問です。このあたりは今後の業績開示を見ていかないと何とも言えませんが、印象は良くありません。公開株数が多く、需給的にかなり重ためで、総合的に考えると、初値の上昇は期待しづらいです。

 ネット証券では、大和証券(主幹事)、野村證券(副幹事)、SBI証券楽天証券岡三オンライン証券auカブコム証券CONNECTDMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑