PC表示スマホ表示

SBI証券のIPOチャレンジポイントは、何ポイントあれば当選するのか?

リプロセル IPOチャレンジポイント
■IPOデータ : リプロセル 2013年6月上場 公募価格3,200円 初値17,800円 利益146万円 125ポイント使用で当選。

 

IPOチャレンジポイントの基本をおさらい!


・SBI証券には、通常の当選枠とは別に、「IPOチャレンジポイント用の当選枠」がある。
・SBI証券の新規公開株(IPO)に申し込んで、ハズレた場合に「1ポイント」を獲得できる。
・ポイントを使ってはずれた場合、そのポイントはそのまま戻ってくる。
・ポイントの多い人から順に当選するため、理論上は、申し込み続ければいつかは当たる計算になる。
・ポイントの有効期限はなく、無期限に貯めることができる。(2016年1月現在)
・複数単元(例:200株、300株)当選することもある。(複数株申し込みをした場合)
・例外的に、“期間限定のキャンペーン”時に一気に増やすこともできる(例:IPOチャレンジポイントのキャンペーン)。

★参考ページ
IPOチャレンジポイントを貯めて使う (IPO株の攻略・裏ワザ)

 

SBI証券が主幹事のとき、当選するために必要なIPOチャレンジポイントは?


過去に、SBI証券が主幹事をつとめたIPOで、実際に当選するのに必要としたIPOチャレンジポイントがどれくらいだったのかを調べてみました。
(※下記の“必要ポイント数”は、インターネット上で公表されている情報をまとめたものですので、およその数値となります。実際のボーダーラインはSBI証券から公表されていません。)

上場日 企業名 必要ポイント数※ SBI証券への
完全抽選本数
公募価格 初値 初値
上昇率
初値売り
利益
1Pあたり利益
(利益÷ポイント)
2017/7/19 ディーエム
ソリューションズ
270 752本 2,500円 7,100円 +4,600円
(+184%)
46万円 1,704円
2017/6/15 ビーブレイク
システムズ
300 1,193本 1,670円 7,700円 +6,030円
(+361.1%)
60.3万円 2,010円
2017/4/25 アセンテック 270 不明 2,000円 5,950円 +3,950円
(+197.5%)
39.5万円 不明
2017/3/31 ネットマーケティング 170 3,715本 1,140円 1,552円 +412円
(+36.1%)
4.12万円 242円
上場日 企業名 必要ポイント数※ SBI証券への
完全抽選本数
公募価格 初値 初値
上昇率
初値売り
利益
1Pあたり利益
(利益÷ポイント)
2017/3/28 No.1 200 1,683本 1,570円 3,460円 +1,890円
(+120.4%)
18.9万円 945円
2017/3/9 ピーバンドットコム 130 不明 1,650円 3,530円 +1,980円
(+127.7%)
18.8万円 1,446円
2016/12/20 リネットジャパン
グループ
190 956本 1,830円 3,530円 +1,700円
(+92.9%)
17万円 895円
2016/12/16 シンシア 不明 1,721本 2,100円 1,950円 -150円
(-7.1%)
-1.5万円 不明
2016/12/14 キャリア
インデックス
不明 1,652本 6,060円 6,150円 +90円
(+1.5%)
0.9万円 不明
上場日 企業名 必要ポイント数※ SBI証券への
完全抽選本数
公募価格 初値 初値
上昇率
初値売り
利益
1Pあたり利益
(利益÷ポイント)
2016/11/29 エルテス 245 815本 1,790円 6,510円 +4,720円
(+263.7%)
47.2万円 1,926円
2016/11/18 フィル・カンパニー 200 1,147本 1,310円 4,000円 +2,690円
(+205.3%)
26.9万円 1,345円
2016/10/27 アイモバイル 不明 11,238本 1,320円 1,230円 -90円
(-6.8%)
-0.9万円 不明
2016/9/27 チェンジ 200 1,874本 1,200円 2,999円 1,799円
(+149.9%)
17.99万円 899円
2016/7/21 デュアルタップ 150 1,683本 1,110円 2,520円 +1,410円
(+127%)
14.1万円 940円
上場日 企業名 必要ポイント数※ SBI証券への
完全抽選本数
公募価格 初値 初値
上昇率
初値売り
利益
1Pあたり利益
(利益÷ポイント)
2016/6/21 AWS
ホールディングス
250 445本 2,490円 8,350円 +5,860円
(+235.3%)
58.6万円 2,344円
2016/4/15 エディア 210 2,794本 1,630円 3,165円 +1,535円
(+94.2%)
15.35万円 731円
2016/3/31 PRTIMES 170 8,740本 1,340円 2,130円 +790円
(+59.0%)
7.9万円 465円
2016/3/31 エボラブルアジア 105 11,467本 1,800円 2,670円 +870円
(+48.3%)
8.7万円 829円
2016/3/11 フィット 95 4,092本 1,890円 1,741円 -149円
(-7.9%)
-1.49万円 -156円
上場日 企業名 必要ポイント数※ SBI証券への
完全抽選本数
公募価格 初値 初値
上昇率
初値売り
利益
1Pあたり利益
(利益÷ポイント)
2015/12/24 ソーシャルワイヤー 170 4,644本 1,600円 2,511円 +911円
(+56.9%)
9.11万円 535円
2015/12/15 ダブルスタンダード 200 5,739本 2,190円 5,010円 +2,820円
(+128.8%)
28.2万円 1,410円
2015/12/3 インベスターズ
クラウド
140 9,265本 1,870円 3,615円 +1,745円
(+93.3%)
17.45万円 1,246円
2015/11/19 あんしん保証 165 1,720本 1,460円 5,730円 +4,270円
(+292.5%)
42.7万円 2,587円
2015/3/26 モバイルファクトリー 115 8,050本 1,410円 2,812円 +1,402円
(+99.4%)
14.02万円 1,219円
上場日 企業名 必要ポイント数※ SBI証券への
完全抽選本数
公募価格 初値 初値
上昇率
初値売り
利益
1Pあたり利益
(利益÷ポイント)

★一番右の、「利益÷ポイント」は、IPOに当選した場合、1ポイントあたりいくらになるかを計算したものです。複数株申し込んだ場合は、「200株、300株」と当選することも十分みあり得るので、そのときは利益も2倍、3倍となります。

 

こうして見てみると、銘柄自体の「人気」や、SBI証券への株の「割当本数」などによって、必要ポイントは左右されそうです。それに加えて、「IPO市場が活況かどうか」も重要です。日頃からコツコツとポイントを貯めておき、ここぞという時に、一気に使いたいものですね! 1ポイントあたりの利益も、平均をとると「1,000円前後」なので、IPO抽選にハズレたときでも、毎回1,000円分のポイントをストックしている感覚で続けられそうですね♪

当サイト限定キャンペーン
SBI証券で新しく証券口座を作って、2万円以上入金した後に、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金に振り替えると、2,500円プレゼントされます!(月末までの限定キャンペーンですので、お早めにお申し込みください!)

SBI証券当サイト限定キャンペーン