PC表示スマホ表示

ライトアップ(6580)

 ライトアップの事業内容は「コンサルティング・研修サービスの提供、ITツールなどの商材の卸売り、Webコンテンツ制作」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額72.8億円、吸収金額20.1億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「SBI証券が主幹事」の案件です。

ライトアップのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 ライトアップ(6580) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.writeup.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、岩井コスモ証券
松井証券マネックス証券


(↑SBI証券は、「ライトアップ」の主幹事のため狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 2,570円
仮条件? 2,660円 ~ 2,820円
公募価格? 2,820円
初値予想(独自) 3,500円 ~ 4,500円(5月18日時点)
初値? 3,725円 (公募価格比+905円 +32.1%)

・想定価格2,570円に対して、PER37.98倍、PBR6.97倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益67.7円、1株あたり純資産368.5円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 6月6日(水)~6月12日(火)
当選発表日? 6月13日(水)
購入申込期間? 6月15日(金)~6月20日(水)
上場日? 6月22日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 150,000株
売出株数(OA含む)? 631,000株
当選株数合計 781,000株

・当選株数は781,000株。売買単位が100株なので、当たりは計7,810枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SBI証券 86.35% 674,400株 6,744枚 3,034枚
幹事 SMBC日興証券 4.55% 35,500株 355枚 35枚
藍澤證券 1.82% 14,200株 142枚 0枚
エース証券 1.82% 14,200株 142枚 14枚
水戸証券 1.82% 14,200株 142枚 0枚
岩井コスモ証券 1.37% 10,700株 107枚 10枚
東洋証券 0.91% 7,100株 71枚 7枚
松井証券 0.91% 7,100株 71枚 49枚
マネックス証券 0.46% 3,600株 36枚 36枚

SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、岩井コスモ証券松井証券マネックス証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
白石 崇(社長) 50.32% 90日間
(株)オプトホールディング 39.58% 90日間
1.5倍
ライトアップ従業員持株会 2.10%  
SBIベンチャー企業成長支援3号投資事業有限責任組合 1.76% 90日間
1.5倍
SBIベンチャー企業成長支援4号投資事業有限責任組合 1.27% 90日間
1.5倍
三菱UFJキャピタル2号投資事業有限責任組合 1.11% 90日間
1.5倍
SBIアドバンスト・テクノロジー1号投資事業有限責任組合 0.97% 90日間
1.5倍
SBIベンチャー企業成長支援2号投資事業有限責任組合 0.90% 90日間
1.5倍
SBIベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合 0.63% 90日間
1.5倍
村越 亨 0.59% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
3月
2014年
3月
2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
売上高(百万円)? 758 749 940 990 1,369
経常利益(百万円)? △21 △156 96 107 290
当期純利益(百万円)? △102 △156 57 83 192
純資産額 (百万円)? 521 365 422 504 696
1株あたりの純資産額(円)? 58,270 40,794 47,168 188 260
1株あたりの純利益(円)? △11,403 △17,475 6,374 31 71
自己資本比率(%)? 62.3 56.6 65.5 65.7 56.7
自己資本利益率(%)? △17.8 △35.3 14.5 17.9 31.9

※2016年3月期以降、株式1株につき300株の分割を反映。
・2018年3月期は、第3四半期時点で売上1,144百万円、経常利益267百万円を達成しています。IPOで得た資金は、システム投資費用、人件費、本社移転のための設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ライトアップ(6580)、業績は右肩上がりで推移しており、上場後も成長が見込めます。ただ、コンサルティングと研修サービスの提供が主力で、マンパワーに頼った成長になります。規模もすでに大きいので、ネットビジネスのような爆発的な成長を期待するのはむずかしいでしょう。株主にベンチャーキャピタルがかなり入っており、これらに対するロックアップが外れる公募価格比+50%が初値の目安になりそうです。

 ネット証券では、SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、岩井コスモ証券松井証券マネックス証券から申し込むことができますので、しっかり当選をねらっていきましょう。


↑