PC表示スマホ表示

エクスモーション(4394)

(追記:7月18日)

 SBI証券からエクスモーションに当選しました! 

エクスモーションIPO当選(SBI証券) 

 エクスモーションの事業内容は「システムおよびソフトウェアに対するテクニカルコンサルティングおよびエデュケーションサービス」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額40.0億円、吸収金額13.4億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「SBI証券が主幹事」の案件です。

エクスモーションのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 エクスモーション(4394) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.corporate.exmotion.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券
むさし証券岡三オンライン証券

(↑SBI証券は、「エクスモーション」の主幹事のため狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 3,200円
仮条件? 3,140円 ~ 3,340円
公募価格? 3,340円
初値予想(独自) 4,700円 ~ 5,500円(6月21日時点)
初値? -

・想定価格3,200円に対して、PER46.91倍、PBR4.21倍、配当利回り0.65%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益68.2円、1株あたり純資産760.9円、1株あたり配当金20.8円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 7月9日(月)~7月13日(金)
当選発表日? 7月17日(火)
購入申込期間? 7月19日(木)~7月24日(火)
上場日? 7月26日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 200,000株
売出株数(OA含む)? 218,600株
当選株数合計 418,600株

・当選株数は418,600株。売買単位が100株なので、当たりは計4,186枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SBI証券 87.03% 364,300株 3,643枚 1,639枚
幹事 みずほ証券 4.35% 18,200株 182枚 18枚
SMBC日興証券 1.74% 7,300株 73枚 7枚
岡三証券 0.86% 3,600株 36枚 3枚
マネックス証券 0.86% 3,600株 36枚 36枚
藍澤證券 0.86% 3,600株 36枚 -枚
岩井コスモ証券 0.86% 3,600株 36枚 3枚
東洋証券 0.86% 3,600株 36枚 3枚
極東証券 0.86% 3,600株 36枚 -枚
エイチ・エス証券 0.86% 3,600株 36枚 3枚
むさし証券 0.86% 3,600株 36枚 3枚

SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券むさし証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・その他、岡三オンライン証券から申し込みが可能となりました(6月22日追記)。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
(株)ソルクシーズ 71.20% 90日間
林公認会計士事務所 7.91%  
渡辺 博之(社長) 7.52% 90日間
芳村 美紀 5.93% 90日間
井山 幸次 3.56% 90日間
三輪 有史 0.55%  
斎藤 賢一 0.55%  
小濱 宗隆 0.55%  
井上 一郎 0.41%  
高橋 久憲 0.36%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
11月
2014年
11月
2015年
11月
2016年
11月
2017年
11月
売上高(百万円)? 418 503 584 622 694
経常利益(百万円)? 61 127 166 124 126
当期純利益(百万円)? 39 76 103 81 85
純資産額 (百万円)? 83 150 238 308 368
1株あたりの純資産額(円)? 459,087 834,962 1,323,305 16,512 19,766
1株あたりの純利益(円)? 216,758 423,876 573,343 4,393 4,584
自己資本比率(%)? 37.2 54.1 68.7 81.4 82.8
自己資本利益率(%)? 58.6 65.5 53.1 29.7 25.3

※2016年11月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2018年11月期は、第1四半期時点で売上201百万円、経常利益49百万円を達成しています。IPOで得た資金は、人材採用費および人件費、研修費、広告宣伝費、研究開発費、設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 エクスモーション(4394)、自動車やロボット、医療機器などに組み込まれるソフトウェアの品質改善に特化したコンサルティングを提供し、そこで得たノウハウをツール化して事業を展開しています。ただ、直近の業績推移を見ても成長があまり感じられず、人気化はむずかしいでしょう。ただ、それでも今の相場であれば、公開株数が少ないので需給で大幅な上昇が期待できます。

 同日にアクリート(4395)が上場しますが、影響はさほど出ないでしょう。ネット証券では、SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券マネックス証券岩井コスモ証券むさし証券岡三オンライン証券から申し込むことができますので、積極的に当選をねらっていきましょう。


↑