PC表示スマホ表示

エルテス(3967)

 エルテスの事業内容は「リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供」で、マザーズ上場の小型案件(吸収金額4億円、想定時価総額38億円)です。人気のビッグデータ関連で公開株数も少なく、初値高騰の可能性が極めて高い案件です(参考:公開株数の“少ない”過去のIPOを分析しました!)。同日に複数のIPOがありますが、この案件に関しては影響ないでしょう。

エルテスのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
にじゅうまる s


基本情報

会社名 エルテス(3967) 【東証マザーズ】
会社URL https://eltes.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,620円
仮条件 1,650円 ~ 1,790円
公募価格 1,790円
初値予想(独自) 3,200円 ~ 4,000円(10月24日時点)
初値 6,510円(公募価格比 +4,720円 +263.7%)

・想定価格1,620円に対して、PER42.8倍、PBR3.18倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益37.8円、1株あたり純資産509.9円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間 11月10日(木)~11月16日(水)
当選発表日 11月17日(木)
購入申込期間 11月21日(月)~11月25日(金)
上場日 11月29日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 150,000株
売出株数(OA含む) 98,500株
当選株数合計 248,500株

・当選株数は248,500株。売買単位が100株なので、当たりは計2,485枚
・当選本数はとても少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 83.90% 181,300株 1,813枚 815枚
幹事 みずほ証券 10.00% 21,600株 216枚 21枚
SMBC日興証券 1.02% 2,200株 22枚 2枚
岡三証券 1.02% 2,200株 22枚 2枚
香川証券 1.02% 2,200株 22枚 -枚
極東証券 1.02% 2,200株 22枚 -枚
マネックス証券 1.02% 2,200株 22枚 22枚
藍澤證券 0.51% 1,100株 11枚 -枚
東洋証券 0.51% 1,100株 11枚 1枚

SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券マネックス証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・その他、GMOクリック証券から申し込みが可能となりました(11月10日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
菅原 貴弘(社長) 23.41% 90日間
TSパートナーズ 10.51% 90日間
(株)産業革新機構 10.33%
宮前 幸央 4.13% 90日間
1.5倍
NTTインベストメント・パートナーズ ファンド投資事業組合 3.44%
瓜生 健太郎 3.14%
(株)電通 2.58%
NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(株) 2.48% 90日間
1.5倍
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 2.07%
(株)アドベンチャー 2.07% 90日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2012年
2月
2013年
2月
2014年
2月
2015年
2月
2016年
2月
売上高(百万円) 37 32 3 649 960
経常利益(百万円) 23 △4 △17 △153 132
当期純利益(百万円) 13 △4 △17 △119 89
純資産額 (百万円) 14 10 △7 208 978
1株あたりの純資産額(円) 14,486 10,091 △7,396 142 444
1株あたりの純利益(円) 13,486 △4,395 △17,487 △101 48
自己資本比率(%) 58.3 66.5 △357.6 57.7 82.4
自己資本利益率(%) 93.1 - - - 15.0

※2015年2月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2017年2月期は、第2四半期時点で売上661百万円、経常利益114百万円を達成しています。IPOで得た資金は、広告宣伝、人材採用、基幹システムの増強、オフィス移転などに充てる予定です。

管理人からのコメント

 エルテス(3967)、過去の同様の案件の結果をみても、公募価格比+100%超の可能性がかなり高い案件です。ロックアップのかかりが少し弱いですが、絶対的に規模が小さいため、大株主が急いで売りに出さなければ、初値がどこまでも上がっていきそうです。

 ネット証券では、SBI証券(主幹事)がねらい目です。IPOチャレンジポイントも使って全力で当選を狙っていきましょう!その他にも、1人1票制を採用しているSMBC日興証券マネックス証券GMOクリック証券からも当選のチャンスがありますので、こちらも忘れずに申し込みましょう。