PC表示スマホ表示

PR TIMES[ぴーあーる たいむず](3922)

(追記:2016年3月22日)

 SBI証券からPR TIMESに当選しました! 

PR TIMESIPO当選(SBI証券)

 PR TIMES(3922)[ぴーあーる たいむず]の事業内容は「プレスリリース配信サイト『PRTIMES』の運営等」で、マザーズ上場の中型案件となっています。年明け最初のはてな(3930)が+300%近い上昇をしたことで、2016年のIPOもアツいという印象を与えられたのは大きいです。規模的に少し重めですが、これくらいなら問題なくこなしてくれそうです。

PR TIMES[ぴーあーる たいむず]のホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 PR TIMES(3922) 【東証マザーズ】
会社URL http://prtimes.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、大和証券 、SMBC日興証券マネックス証券
安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,210円
仮条件 1,220円 ~ 1,340円
公募価格 1,340円
初値予想(独自) 1,900円 ~ 2,100円(2月26日時点)
初値 2,130円(公募価格比+59.0%)

・想定価格1,210円に対するPERは77.1倍
(上場時発行済株式数3,030,000株、2015年2月期の純利益47百万円、1株当たり利益15.7円で計算)。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月14日(月)~3月18日(金)
当選発表日 3月22日(火)
購入申込期間 3月24日(木)~3月29日(火)
上場日 3月31日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 460,000株
売出株数(OA含む) 414,000株
当選株数合計 874,000株

・当選株数は計874,000株。売買単位が100株なので、当たりは計8,740枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 85.00% 646,000株 6,460枚 2,907枚
幹事 大和証券 6.00% 45,600株 456枚 68枚
SMBC日興証券 5.00% 38,000株 380枚 38枚
いちよし証券 1.00% 7,600株 76枚 11枚
マネックス証券 1.00% 7,600株 76枚 76枚
藍澤證券 0.50% 3,800株 38枚 -枚
エース証券 0.50% 3,800株 38枚 3枚
東洋証券 0.50% 3,800株 38枚 3枚
水戸証券 0.50% 3,800株 38枚 -枚

・主幹事のSBI証券、副幹事の大和証券SMBC日興証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、安藤証券から申し込みが可能となりました(3月15日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
(株)ベクトル 77.90% 180日間
GMCM Venture Capital Partners Ⅰ Inc 11.33%
山口 拓己(社長) 7.38% 180日間
山田 健介 1.58% 180日間
三島 映拓 0.25%
寺澤 美砂 0.18%
澤内 麻子 0.14%
野田 剛 0.08%
村田 悠太 0.07%
山村 京子 0.07%

 

企業業績のデータ(5年分)


  2011年
2月
2012年
2月
2013年
2月
2014年
2月
2015年
2月
売上高(百万円) 264 354 483 670 845
経常利益(百万円) 32 83 101 82 92
当期純利益 (百万円) 17 49 53 45 47
純資産額 (百万円) 64 113 167 230 323
1株あたりの純資産額(円) 128,416 227,106 334,438 102.66 125.82
1株あたりの純利益(円) 34,141 98,690 107,332 20.52 18.55
自己資本比率(%) 58.7 58.2 66.1 65.4 70.8
自己資本利益率(%) 30.6 55.5 38.2 22.7 17.2

※2013年2月期まで単独決算。2014年2月期から連結決算。
※2014年2月期以降、株式1株につき20株の分割を反映。
・2016年2月は、第3四半期時点で売上804百万円、経常利益194百万円を達成しており、順調に業績を伸ばしています。IPOで得た資金は、設備投資、広告宣伝、借入金の返済などに充てる予定です。

管理人からのコメント

 PR TIMES(3922)、ベンチャーキャピタルのロックアップがかかっていないのが気がかりですが、今期の業績の伸びで将来性に期待を持たせてくれているので、雰囲気的に大幅上昇が期待できそうな案件です。同日にIPOが重なっていますが、資金が集まるならこちらになると思いますので、そこはあまり気にしなくてよいでしょう。

 ネット証券では、主幹事のSBI証券、副幹事の大和証券が狙い目です。その他、SMBC日興証券マネックス証券安藤証券1人1票制を採用しているので、忘れず申し込みましょう。