PC表示スマホ表示

アイモバイル(6535)

(10月19日追記)
公募価格が決定したあたりから、四季報オンラインなどの各メディアが「今期業績」と「来期予想」を発表していますが、いずれも業績が頭打ち気味だったので、成長性を◎から〇に変更しました。初値予想も少し引き下げました。

 SBI証券からアイモバイルに500株当選しました! 

アイモバイルIPO当選(SBI証券)

 アイモバイルの事業内容は「アドネットワーク等インターネット広告サービス事業」で、東証マザーズ上場の大型案件(吸収金額79億円)です。重ための案件ですが、上場時発行済株数に対する公募株数の割合が15%あり、コラム:公開株数の多い過去のIPOを分析しました!の結果からすると、公募割れの可能性はそこまでない案件と言えます。
 (10月19日追記) このように、過去データからは、公募割れはなさそう!?と出ていますが、個人的には、SBI証券が主幹事の場合は、当選者の当日成り行き売り注文が殺到する可能性が高いので、公募割れの可能性もありうるとみております。正直、予想が難しいです。

アイモバイルのホームページ画像
成長性 割安性
まる まる
話題性 総合評価
まる c


基本情報

会社名 アイモバイル(6535) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.i-mobile.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券マネックス証券、安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,240円
仮条件 1,220円 ~ 1,320円
公募価格 1,320円
初値予想(独自) 1,200円 ~ 1,500円(10月19日時点)
初値 1,230円(公募価格比 -90円 -6.8%)

・想定価格1,240円に対して、PER15.0倍、PBR3.61倍、配当利回り-%
(2015年7月期の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益82.6円、1株あたり純資産343.2円、1株あたり配当金-円。)
・初値予想を「1,350円 ~ 1,600円(9月23日時点)」から「1,200円 ~ 1,500円(10月19日時点)」へ引き下げました。

IPOスケジュール

抽選申込期間 10月11日(火)~10月17日(月)
当選発表日 10月18日(火)
購入申込期間 10月20日(木)~10月25日(火)
上場日 10月27日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 3,330,000株
売出株数(OA含む) 3,043,800株
当選株数合計 6,373,800株

・当選株数は6,373,800株。売買単位が100株なので、当たりは計63,738
・当選本数は少なく、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 85.00% 2,497,500株 24,975枚 11,238枚
幹事 みずほ証券 8.00% 444,000株 4,440枚 444枚
SMBC日興証券 5.00% 277,500株 2,775枚 277枚
エース証券 1.00% 55,500株 555枚 55枚
マネックス証券 1.00% 55,500株 555枚 555枚

・主幹事のSBI証券SMBC日興証券マネックス証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・安藤証券から申し込みが可能になりました。(10月6日追記)

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
田中 俊彦(社長) 40.94% 180日間
野口 哲也 39.32% 180日間
(株)アイモバイル 15.97%
溝田 吉倫 0.25%
甲斐 康浩 0.16%
野仲 正樹 0.16%
須藤 麻里 0.15%
山本 真實 0.14%
加藤 秀樹 0.13%
冨重 眞栄 0.13%

 

企業業績のデータ(5年分)

  2011年
7月
2012年
7月
2013年
7月
2014年
7月
2015年
7月
売上高(百万円) 1,805 3,132 5,962 10,007 15,063
経常利益(百万円) 389 438 1,091 1,832 2,880
当期純利益 (百万円) 220 278 671 1,132 1,829
純資産額 (百万円) 397 325 847 1,980 3,813
1株あたりの純資産額(円) 397,458 452,701 47.09 110.00 211.86
1株あたりの純利益(円) 220,335 307,761 35.69 62.91 101.66
自己資本比率(%) 47.6 30.3 37.5 40.5 54.4
自己資本利益率(%) 76.7 77.0 114.5 57.2 63.2

※2013年7月期まで単独決算。2014年7月期から連結決算。
※2013年7月期以降、株式1株につき30,000株の分割を反映。
・2016年7月期は、第3四半期時点で売上11,268百万円、経常利益1,689百万円を達成しています。IPOで得た資金は、システム投資、成長投資、M&Aなどに充てる予定です。

管理人からのコメント

 (10月19日追記)アイモバイル(6535)、「ネット系で業績が急成長しており、割安性もそれなりにある」のですが、公開株数が多く、需給的にかなり重たい案件のため、初値は公募価格近辺とみています。今期に関しては、第3四半期までの業績推移を見る限り鈍化気味で、規模が規模ということもあり、上値の伸びはあまり期待できません。ネット証券では、主幹事のSBI証券がねらい目です。その他、1人1票制のSMBC日興証券マネックス証券、安藤証券からも申し込みができますので、積極的に当選をねらっていきましょう。公開株数が多いだけに当選するチャンスは大きいです。