PC表示スマホ表示

IPO株の攻略・裏ワザ 1

 IPO株の当選確率を確実にアップさせる方法を紹介します。できるところから挑戦してみてください!

1、より多くの証券会社から申し込む
2、家族口座・未成年口座で口座数を増やす
3、IPOチャレンジポイントを貯めて使う
4、抽選の時間差を利用して、抽選回数を増やす
5、入金額を増やして、抽選回数を増やす
6、大和証券の“チャンス抽選”で当選確率アップ
7、NISA口座でIPO株の利益を非課税にする
8、フル板情報サービスで有利にIPO株取引を

1、より多くの証券会社からIPO抽選に申し込む

 “裏ワザ”というとかなり大げさな表現ですので、まずは“小ワザ”から…。
 かんたんに思いつくことですが、単純に、多くの証券会社から申し込むと当選確率は上がります(→IPO株向けネット証券比較でチェック)。IPO攻略の基本ですね。前ページの「証券口座を作る」でも書きましたが、IPO株は証券会社ごとに割り当てがあるので、それぞれの証券会社からIPO株の抽選に申し込みを行えば、その分抽選を受けられます。

・「1社」のみ申し込み → 抽選は1回だけ… IPO抽選

・「5社」から申し込み → 抽選は5回!!  IPO抽選 IPO抽選 IPO抽選 IPO抽選 IPO抽選


 証券会社の数が増えてくると、申し込みをするのが面倒ですが、その分見返りも大きいです。1つ当たるだけで、10万円以上儲かることもザラなので、まあ「手間賃」と考えるべきでしょうか。(→IPO企業情報で実績を確認。“初値上昇率の金額×100(株数)”が利益です)

 また、「複数口座を開設すること」に対して、不安を持つ方もいらっしゃるようですが、口座管理料などのお金の負担はありませんし、1回作ってしまえば今後新たに書類を書く作業なども必要ありません。ですから、一気にたくさん作っても全く問題はありません。ちなみに、私は気付いたら15個もの口座を作っていました(笑)。営業の電話もありませんし、特に不便に感じることはありません。