PC表示スマホ表示

ネットマーケティング(6175)

(追記:2017年3月21日)

 SBI証券からネットマーケティングに当選しました! 

ネットマーケティングIPO当選(SBI証券) 

 ネットマーケティングの事業内容は「広告主企業に対し、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案、運用支援をおこなう広告事業、恋愛マッチングサービス『Omiai』他の運営をおこなうメディア事業」で、ジャスダック上場の中型案件(想定時価総額68.4億円、吸収金額11.2億円)です。過去の統計データから初値が上がりやすい「SBI証券が主幹事」の案件です。

ネットマーケティングのホームページ画像
成長性 割安性
まる さんかく
話題性 総合評価
まる b


基本情報

会社名 ネットマーケティング(6175) 【JASDAQスタンダード】
会社URL http://www.net-marketing.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、岩井コスモ証券、安藤証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 1,010円
仮条件 1,040円 ~ 1,140円
公募価格 1,140円
初値予想(独自) 1,600円 ~ 1,800円(2月24日時点)
初値 1,552円(公募価格比 +412円 +36.1%)

・想定価格1,010円に対して、PER38.7倍、PBR6.19倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。
 1株あたり利益26.1円、1株あたり純資産163.2円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月13日(月)~3月17日(金)
当選発表日 3月21日(火)
購入申込期間 3月23日(木)~3月28日(火)
上場日 3月31日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 280,000株
売出株数(OA含む) 824,000株
当選株数合計 1,104,000株

・当選株数は1,104,000株。売買単位が100株なので、当たりは計11,040枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 SBI証券 86.00% 825,600株 8,256枚 3,715枚
幹事 SMBC日興証券 5.00% 48,000株 480枚 48枚
東洋証券 2.00% 19,200株 192枚 19枚
エース証券 2.00% 19,200株 192枚 19枚
藍澤證券 1.00% 9,600株 96枚 -枚
水戸証券 1.00% 9,600株 96枚 -枚
岩井コスモ証券 1.00% 9,600株 96枚 9枚
SMBC
フレンド証券
1.00% 9,600株 96枚 9枚
極東証券 1.00% 9,600株 96枚 -枚

SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、岩井コスモ証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・その他、安藤証券から申し込みが可能となりました(3月9日追記)。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率 ロック
アップ
宮本 邦久(社長) 28.79% 90日間
長野 貴浩 18.76% 90日間
RIP2号R&D投資組合 9.25%
MICアジアテクノロジー投資事業有限責任組合 6.00% 90日間
1.5倍
MICイノベーション4号投資事業有限責任組合 5.17% 90日間
1.5倍
松嶋 さえ子 3.63% 90日間
1.5倍
投資事業組合オリックス10号 3.33% 90日間
1.5倍
(株)アドウェイズ 2.75% 90日間
1.5倍
(株)アイレップ 2.48% 90日間
1.5倍
ネットマーケティング従業員持株会 2.19%

 

企業業績のデータ(5年分)

  2012年
6月
2013年
6月
2014年
6月
2015年
6月
2016年
6月
売上高(百万円) 2,697 4,691 6,619 8,524 8,824
経常利益(百万円) △1 56 273 419 275
当期純利益(百万円) △4 61 163 271 177
純資産額 (百万円) 187 249 411 690 851
1株あたりの純資産額(円) 14,419 38 63 106 131
1株あたりの純利益(円) △320 9 25 42 27
自己資本比率(%) 23.3 15.2 19.8 23.6 30.0
自己資本利益率(%) - 28.2 49.3 49.7 22.9

※2014年6月期まで単独決算。2015年6月期から連結決算。
※2013年6月期以降、株式1株につき500株の分割を反映。
・2017年6月期は、第2四半期時点で売上4,648百万円、経常利益206百万円を達成しています。IPOで得た資金は、ソフトウエアなどへの設備投資、人材獲得、オフィス移転費用に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ネットマーケティング(6175)、少し重ための案件で、直近の業績がやや頭打ち気味ですが、ネット広告系で初値の上がりやすい条件がそろっていますので、ふつうに初値の大幅上昇が期待できます。大株主にベンチャーファンドが複数いて、公募価格比1.5倍でロックアップが解除されるので、そこからはこのあたりがどう動いてくるかで上値が決まりそうです。ネット証券では、SBI証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、岩井コスモ証券、安藤証券から申し込みができますので、積極的に当選をねらっていきましょう。