PC表示スマホ表示

2018年主幹事実績から見る、SMBC日興証券の強み

 IPO取扱数が業界トップ水準のSMBC日興証券を徹底解説していきます!

 SMBC日興証券は、IPO取扱数の多さも魅力ですが、主幹事実績数も多いのが特徴です。2015年は26件、2016年は13件、2017年は13件、そして2018年は9月末時点で12件主幹事証券を務めています。※株式IPOのみ

 IPOは主幹事証券への割当株数が一番多いので、主幹事証券で申し込んだ方が当選しやすくなります。つまり、主幹事を務めることが多い証券会社は、「IPOに当たりやすい証券会社」と言えます。

 では、2018年の実績を振り返ってみましょう!

2018年の主幹事案件

 2018年の株式IPOは9月末時点で12件、主幹事証券を務めています。公募価格で買って初値で売った場合、勝率90%以上です!

表は左右にスライドしてご確認ください
上場日 企業名 銘柄
コード
総合
評価
上場市場 当たり本数 公募価格 初値 利益
(初値売り時)
初値
上昇率
2018/9/27 極東産機 6233 C JASDAQ
スタンダード
11,960本 405円 696円 +2.9万円 +71.9%
2018/9/6 ナルミヤ・
インターナショナル
6579 D 東証
2部
59,902本 1,560円 1,501円 -0.6万円 -3.8%
2018/7/26 アクリート 4395 A 東証
マザーズ
10,580本 770円 1,542円 +7.7万円 +100.3%
2018/6/20 ログリー 6579 A 東証
マザーズ
5,162本 1,860円 4,635円 +27.8万円 +149.2%
上場日 企業名 銘柄
コード
総合
評価
上場市場 当たり本数 公募価格 初値 利益
(初値売り時)
初値
上昇率
2018/4/25 ベストワンドットコム 6577 s 東証
マザーズ
1,253本 4,330円 14,830円 +105.0万円 +242.5%
2018/4/20 HEROZ 4382 s 東証
マザーズ
1,980本 4,500円 49,000円 +445.0万円 +988.9%
2018/4/10 ヒューマン・
アソシエイツ・
ホールディングス
6575 b 東証
マザーズ
11,316本 1,170円 3,600円 +24.3万円 +207.7%
2018/3/29 和心 9271 c 東証
マザーズ
4,646本 1,700円 4,555円 +28.55万円 +167.9%
上場日 企業名 銘柄
コード
総合
評価
上場市場 当たり本数 公募価格 初値 利益
(初値売り時)
初値
上昇率
2018/3/23 ファイバーゲート 9450 b 東証
マザーズ
11,523本 1,050円 2,388円 +13.38万円 +127.4%
2018/3/22 SOU 9270 c 東証
マザーズ
16,980本 3,300円 4,100円 +8.0万円 +24.2%
2018/3/15 神戸天然物化学 6568 c 東証
マザーズ
26,082本 2,340円 3,665円 +13.25万円 +56.6%
2018/2/28 ジェイテック
コーポレーション
3446 b 東証
マザーズ
11,500本 2,250円 9,700円 +74.5万円 +331.1%
上場日 企業名 銘柄
コード
総合
評価
上場市場 当たり本数 公募価格 初値 利益
(初値売り時)
初値
上昇率

 初値売りの利益を見ていくと、HEROZ+445万円は別格ですね!それ以外でもベストワンドットコム+105万円ジェイテックコーポレーション+74.5万円など、今年は高騰銘柄がしっかりあるのがポイントです。

 唯一の公募割れとなったナルミヤ・インターナショナルですが、「再上場案件」、「公開株数が多い」と公募割れしてもしかたない条件がそろっていました。このような案件は事前に回避しやすいので、IPO企業情報の一覧表で情報をチェックしましょう!

 2018年のIPO市場は前半絶好調でした。しかしメルカリの上場後、ナルミヤ・インターナショナルでの連勝ストップなどの報道もあり、若干落ち着いたかと思う時期もありました。そのままIPO市場が冷え込むかと心配しましたが、優良案件にはしっかり買いが集まり、初値が上昇しやすい傾向は続いています。総合評価S~Aの案件は全力で申し込みたいですね!

HEROZの主幹事!メルカリの取り扱いも!

 2018年のIPO市場が大きな話題となったHEROZですが、この時の主幹事証券もSMBC日興証券でした。主幹事証券であれば多い時で8~9割の株式が割り当てられるので、当選本数が少ない銘柄ほど主幹事証券から当選を狙うと効果的です。

HEROZ(4382)の幹事証券リスト

表は左右にスライドしてご確認ください
  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数 ? 完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SMBC日興証券 84.26% 145,100株 1,451枚 145枚
幹事 マネックス証券 3.95% 6,800株 68枚 68枚
みずほ証券 1.97% 3,400株 34枚 3枚
大和証券 1.97% 3,400株 34枚 5枚
三菱UFJ
モルガン・ スタンレー証券
1.45% 2,500株 25枚 2枚
SBI証券 1.45% 2,500株 25枚 11枚
いちよし証券 0.99% 1,700株 17枚 2枚
岩井コスモ証券 0.99% 1,700株 17枚 1枚
エース証券 0.99% 1,700株 17枚 1枚
岡三証券 0.99% 1,700株 17枚 1枚
極東証券 0.99% 1,700株 17枚 -枚

 この表を見てもらうと分かりますが、主幹事以外はかなり割当株数が少なくなります。もともとHEROZは公募株数が少なく、かなり当選がむずかしい案件でした。限られた資金で少しでも当選確率を上げるには、やはり割当株数の多い「主幹事証券」は外せません。

 HEROZのような公開株数が少ない案件では主幹事以外は厳しいですが、メルカリなどの大型案件では、主幹事以外の幹事証券でも当選が狙えるチャンスがあります。

メルカリ(4385)の幹事証券リスト

表は左右にスライドしてご確認ください
  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数 ? 完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 大和証券 50.41% 9,880,200株 98,802枚 14,820枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
31.64% 6,200,800株 62,008枚 6,200枚
幹事 SMBC日興証券 7.70% 1,508,200株 15,082枚 1,508枚
みずほ証券 6.50% 1,273,600株 12,736枚 1,273枚
野村証券 2.99% 586,400株 5,864枚 586枚
マネックス証券 0.26% 50,200株 502枚 502枚
SBI証券 0.26% 50,200株 502枚 225枚
岩井コスモ証券 0.17% 33,400株 334枚 33枚
極東証券 0.09% 16,700株 167枚 -枚

 SMBC日興証券は共同主幹事の次に多い割当株数でした。もちろん主幹事に比べると少ないですが、副幹事からも申し込んでおくと、当選のチャンスがぐっと広がります!
 過去の事例を見ると、公開株数が多いと初値は上がりにくいのですが、メルカリのように知名度・期待度が高いと「そこそこ初値が上昇するのに当たりやすい」、という個人投資家にはとてもおいしい案件になります。このような場合は積極的に複数証券から申し込みたいですね!

今後のIPOスケジュール

 2018年10月時点の上場予定一覧です。

表は左右にスライドしてご確認ください
SMBC
日興証券
上場日 企業名 総合
評価
上場市場 申し込み
期間
当たり本数 想定価格 狙い目証券
  10/30 VALUENEX
(4422)
b 東証
マザーズ
10/12
~10/18
5,117本 1,520円 SBI
大和
岩井
主幹事
HOT!
10/23 リーガル不動産
(3497)
b 東証
マザーズ
10/5
~10/12
11,615本 1,360円 SMBC日興
SBI
東海東京
岩井
岡三オンライン
主幹事 10/19 ディ・アイ・システム
(4421)
c 東証
マザーズ
10/3
~10/10
5,209本 1,220円 SMBC日興
SBI
岡三オンライン
SMBC
日興証券
上場日 企業名 総合
評価
上場市場 申し込み
期間
当たり本数 想定価格 狙い目証券
幹事 10/19 ギフト
(9279)
c 東証
マザーズ
10/2
~10/9
11,822本 1,900円 野村
SMBC日興
SBI
岩井
カブコム
  10/18 プリントネット
(7805)
c 東証
マザーズ
10/1
~10/5
18,461本 1,360円 SBI
マネックス
岡三オンライン
  10/12 イーソル
(4420)
c 東証
マザーズ
9/25
~10/1
11,903本 1,470円 野村
岩井
SBI
カブコム
SMBC
日興証券
上場日 企業名 総合
評価
上場市場 申し込み
期間
当たり本数 想定価格 狙い目証券
副幹事 10/12 Delta-Fly Pharma
(4598)
d 東証
マザーズ
9/25
~10/1
8,050本 4,670円 SMBC日興
SBI
岩井
マネックス
カブコム
  10/10 CRGホールディングス
(7041)
c 東証
マザーズ
9/21
~9/28
15,525本 1,020円 大和
SBI
東海東京
マネックス
カブコム
主幹事
HOT!
10/3 ブリッジ
インターナショナル

(4384)
b 東証
マザーズ
9/14
~9/21
3,516本 2,090円 SMBC日興
SBI
マネックス
SMBC
日興証券
上場日 企業名 総合
評価
上場市場 申し込み
期間
当たり本数 想定価格 狙い目証券

 今後上場予定の企業一覧です。200%を超えるような高騰を期待できる銘柄は無いですが、ブリッジインターナショナルリーガル不動産など手堅く上がりそうな案件で主幹事を務めています。一方でDelta-Fly Pharmaでは副幹事となっていますが、過去データを見るとバイオ系は公募割れ案件が多く、今回も厳しそうです。

 今後は12月に向けてIPOラッシュが始まります。去年は20件以上が12月に上場しており、その申込期間は11月からはじまります。IPOは主幹事証券から申し込むことが当選への近道なので、主幹事実績が多いSMBC日興証券の口座は早めに開設しておきたいですね!

キャンペーン情報

■ANAのマイルが貯まるキャンペーン実施中!
SMBC日興証券で口座開設すると、もれなく200マイルプレゼント!

主幹事が多い証券会社=IPOに当選しやすい証券会社です!

↑