PC表示スマホ表示

ディ・アイ・システム(4421)

 ディ・アイ・システムの事業内容は「システムインテグレーション事業および教育サービス事業」で、JASDAQスタンダード上場の小型案件(想定時価総額18.1億円、吸収金額6.4億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「SMBC日興証券が主幹事」の案件です。

ディ・アイ・システムのホームページ画像
成長性 割安性
○ ○
話題性 総合評価
○ c


基本情報

会社名 ディ・アイ・システム(4421) 【JASDAQスタンダード】
会社URL http://www.di-system.co.jp/index.html
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、岡三オンライン証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,220円
仮条件? 1,220円 ~ 1,280円
公募価格? 1,280円
初値予想(独自) 1,600円 ~ 2,000円(9月13日時点)
初値? 3,300円 (公募価格比+2,020円 +157.8%)

・想定価格1,220円に対して、PER19.57倍、PBR3.28倍、配当利回り1.02%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益62.3円、1株あたり純資産372.1円、1株あたり配当金12.4円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 10月3日(水)~10月10日(水)
当選発表日? 10月11日(木)
購入申込期間? 10月12日(金)~10月17日(水)
上場日? 10月19日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 300,000株
売出株数(OA含む)? 220,900株
当選株数合計 520,900株

・当選株数は520,900株。売買単位が100株なので、当たりは計5,209枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SMBC日興証券 95.66% 498,300株 4,983枚 498枚
幹事 SBI証券 3.47% 18,100株 181枚 81枚
岡三証券 0.86% 4,500株 45枚 4枚

SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)から当選のチャンス。
・その他、岡三オンライン証券から申し込みが可能となりました(9月14日追記)。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
(株)NAM 40.54% 180日間
長田 光博(社長) 13.78% 180日間
吉原 孝行 6.65% 180日間
ディ・アイ・システム社員持株会 5.92% 180日間
石井 亜沙子 4.86% 180日間
仲 麻衣子 4.86% 180日間
富田 健太郎 4.10% 180日間
関亦 在明 4.10% 180日間
長田 明子 3.45% 180日間
大塚 豊 2.23% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
9月
2014年
9月
2015年
9月
2016年
9月
2017年
9月
売上高(百万円)? 1,601 1,770 2,093 2,544 2,940
経常利益(百万円)? 37 △30 2 24 146
当期純利益(百万円)? 20 △25 △5 17 92
純資産額 (百万円)? 135 110 115 120 223
1株あたりの純資産額(円)? 14,094 11,503 10,151 105 194
1株あたりの純利益(円)? 2,084 △2,591 △532 15 81
自己資本比率(%)? 23.4 15.1 13.0 12.3 19.6
自己資本利益率(%)? 16.0 △20.2 △4.8 15.0 53.8

※2015年9月期まで単独決算。2016年9月期から連結決算。
※2016年9月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2018年9月期は、第3四半期時点で売上2,528百万円、経常利益197百万円を達成しています。IPOで得た資金は、本社支店のオフィス移転、システム投資、借入金の返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ディ・アイ・システム(4421)、規模的に軽めの案件で、大株主に対して期間でロックアップがかかっていますので、需給環境は良いです。あとは人気がどこまでついてくるかですが、システムインテグレーション事業自体はとくに新規性を感じず、100%を超えるような高騰は期待できないでしょう。また、同日にギフト(9279)が上場しますが、規模的に影響はそこまで出ないでしょう。

 ネット証券では、SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、岡三オンライン証券から申し込みすることができます。


↑