PC表示スマホ表示

野村証券

 野村証券(野村證券)は、ネット配分10%完全平等抽選の証券会社です(店頭配分もあります)。
 主幹事実績数は業界トップ(※2017年実績)で、2017年は全体の約3割にあたる27件で主幹事を務めました。主幹事証券は多いときで8割~9割の割当があるので、当選する確率もぐっと上がります。IPOにチャレンジするならぜひ口座を持っておきたい証券会社です!

 ネット配分は一人一票で、機械による完全平等抽選なので、資金の少ない初心者でもチャンスがあります。

IPO攻略情報

■野村証券のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
(オンライン)
IPO取扱
(2017年)
当選実績
(管理人)
総合評価
あり
10%
完全平等抽選
444万
(多い)
40件
(とても多い)
12回
◎

野村証券公式サイトで、詳しいIPO抽選方法を確認できます。

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
40 36 47 49 - - - - - - -

IPOの取扱数は非常に多い証券会社です。また、主幹事実績も非常に多いのが特徴です。

 

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
○ × ○ ○ × ○ ○ ○ ○ ○

※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。

株式売買手数料やサービスなど

野村証券株式売買手数料

(税込み 野村証券公式サイトより 2018年3月時点)

ネットでの取引は10万円までが「150円」と、電話や店頭での取引にくらべてかなり安くなっています。口座開設、口座管理、オンラインサービスはいずれも無料です。

キャンペーン情報

・現在はキャンペーンはありません

取り扱い金融商品

国内株式・新規公開株(IPO)・信用取引・単元未満株(まめ株)・ETF(国内ETF・海外ETF)・債券・外国株式(米国・中国)・投資信託(積み立て投資も可)・外貨建てMMF・FX・先物オプション取引・NISA・個人型年金など

 

↑