PC表示スマホ表示

SMBC日興証券

SMBC日興証券の公式サイトへ

 SMBC日興証券は、主幹事を請け負うことが多い証券会社です。主幹事になると、IPO株の割り当てが80%くらいあるので、当選確率が非常に高くなります。また、ネット抽選に回わるIPO株は10%以上と少ないものの、1人1票の完全平等抽選なので、当選のチャンスは十分にあります。
 IPO株の取り扱いも非常に多く、当選確率が資金量に左右されないので、IPO初心者の方にもおすすめです。 私も、これまでに累計16回当選しています。

IPO攻略情報

■SMBC日興証券のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2018年)
当選実績
(管理人)
総合評価
90%
10%※2
1人1票の
完全平等抽選
337万
(多い)
71件
(とても多い)
16回
◎

※1.SMBC日興証券公式サイトで、詳しいIPO抽選方法を確認できます。
※2.2019年2月下旬に「ステージ別抽選枠」が5%追加され、ネット配分は最大15%になる予定です。

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
71 74 72 80 60 34 28 27 15 9 22

IPO取り扱い数は、ネット証券トップクラスです。

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
不可 不可 不可 ○ 不可 ○ ○ ○ ○ 不可

※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。

■IPO申込時の注意点

 当選を辞退すると、翌日より翌月応当日まで新たな需要申告の申込みが出来なくなります。また、既に他の銘柄で需要申告を行っている場合、すべて無効となりますので気を付けて下さい。

株式売買手数料やサービスなど

 2015年4月1日より、オンライントレードの株式売買手数料が、業界最安水準まで大幅に引き下げられることになりました!

SMBC日興証券の株式売買手数料

SMBC日興証券 公式サイトより 2018年1月時点>

 業界全体から見るとやや割高な印象だった手数料が、今回の改正で一気に業界最安水準まで下がり、IPOだけでなく普段の売買にも利用できるようになりました。また、信用取引の売買手数料は無料となっていて、これはすべての証券会社の中でもSMBC日興証券だけのサービスです。ここまで思い切ったサービスをしてくれると、アクティブな投資家にはありがたいですね。

■ダイレクトコース限定『IPO優遇特典』導入!

 2019年2月下旬以降、新規口座開設や資産残高、信用取引建玉金額でIPO抽選が優遇されるサービスが開始されます!

<画像:SMBC日興証券プレスリリースより>

 条件を満たすと、ネット配分の10%で当選しなかった場合、新たに5%の「ステージ別抽選」枠で抽選を受けられます。その当選確率はステージによって変動し、上のステージに行くほど当選のチャンスが増えます。

 新規で口座開設するだけで、3ヶ月間ブロンズステージで抽選を受けられるので、これからはじめる人は大チャンスです!

■「キンカブ」ではじめる少額取引

 「株式投資はまとまったお金がないと始められない」とお考えの方が多いですが、SMBC日興証券キンカブを使えば、なんと1万円から(金額指定)でも、1株から(株数指定)でも取引ができます。こんなに自由な取引ができる証券会社は他にはありません。また、投資枠の上限が「100万円まで」と決まっている、NISA口座でもキンカブの取引ができるのは、投資枠にムダが出ないのでうれしいですね。

キャンペーン情報

・現在はとくにありません。

取り扱い金融商品

国内株式・新規公開株(IPO)・信用取引・株式ミニ投資・金額株数指定取引(キンカブ)・MRF・外貨建てMMF・ETF(国内ETF・海外ETF)・債券・先物オプション取引・外国株式(米国株・中国株)・投資信託(積み立て投資も可)・NISAなど

 

↑