PC表示スマホ表示

ナルミヤ・インターナショナル(9275)

 ナルミヤ・インターナショナルの事業内容は「ベビー・子供服の企画販売」で、東証2部上場の大型案件(想定時価総額175.4億円、吸収金額106.0億円)です。再上場案件で規模的にもかなり重たく、さらにアパレルというテーマ的にも初値が上昇しづらくなっています。

 ※2005年3月にジャスダック市場へ上場しましたが、2010年3月に上場廃止となっています。

ナルミヤ・インターナショナルのホームページ画像
成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価
△ d


基本情報

会社名 ナルミヤ・インターナショナル(9275) 【東証2部】
会社URL http://www.narumiya-net.co.jp/index.html
狙い目証券会社 SMBC日興証券(共同主幹事)、大和証券(共同主幹事)、
野村証券(副幹事)、東海東京証券SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,770円
仮条件? 1,540円 ~ 1,560円
公募価格? 1,560円
初値予想(独自) 1,400円 ~ 1,600円(8月22日時点)
初値? 1,501円 (公募価格比-59円 -3.8%)

・想定価格1,770円に対して、PER23.06倍、PBR4.94倍、配当利回り11.25% (直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益76.7円、1株あたり純資産358.1円、1株あたり配当金199.2円。)
・仮条件が想定価格を大幅に下回ったため、初値予想を「1,700円 ~ 1,800円(8月2日時点)」から「1,400円 ~ 1,600円(8月22日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 8月22日(水)~8月28日(火)
当選発表日? 8月29日(水)
購入申込期間? 8月30日(木)~9月4日(火)
上場日? 9月6日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 282,500株
売出株数(OA含む)? 5,707,700株
当選株数合計 5,990,200株

・当選株数は5,990,200株。売買単位が100株なので、当たりは計59,902枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
共同主幹事 SMBC日興証券 98.73% 5,914,000株 59,140枚 5,914枚
大和証券 0.71% 42,400株 424枚 63枚
幹事 野村証券 0.24% 14,100株 141枚 14枚
みずほ証券 0.24% 14,100株 141枚 14枚
東海東京証券 0.05% 2,800株 28枚 2枚
SBI証券 0.05% 2,800株 28枚 12枚

SMBC日興証券(共同主幹事)、大和証券(共同主幹事)、野村証券(副幹事)、東海東京証券SBI証券から当選のチャンス。

SMBC日興証券大和証券は共同主幹事ですが、SMBC日興証券が単独ブックランナーのため割当は多くなりそうです。今回だと、70%超がSMBC日興証券に割り当てられるようです。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
日本産業第四号投資事業有限責任組合 27.41% 90日間
1.5倍
Shepherds Hill Fund Ⅱ, L.P. 22.96% 90日間
1.5倍
Manaslu Fund Ⅱ, L.P. 22.90% 90日間
1.5倍
Sonora Fund Ⅱ, L.P. 22.80% 90日間
1.5倍
石井 稔晃(社長) 1.37%  
ナルミヤ・インターナショナル従業員持株会 理事長 本田光太郎 1.10%  
上田 千秋 0.37%  
立和 洋一 0.18%  
澤 泉 0.06%  
本田 光太郎 0.06%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2015年
2月
2016年
2月
2017年
2月
2018年
2月
2019年2月
(第1四半期)
売上高(百万円)? - - 11,469 26,955 6,613
経常利益(百万円)? - - 685 1,280 386
当期純利益(百万円)? - - 696 760 1,101
純資産額 (百万円)? - - 3,849 3,092 2,912
1株あたりの純資産額(円)? - - 407 322 -
1株あたりの純利益(円)? - - 83 80 114
自己資本比率(%)? - - 29.1 22.4 21.3
自己資本利益率(%)? - - 18.1 22.1 -

※2011年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・IPOで得た資金は、新規出店およびシステム開発のための設備投資に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ナルミヤ・インターナショナル(9275)、もともとは百貨店を中心に出店していましたが、2015年頃からショッピングセンターに積極的に出店して売上を伸ばしています。また、2018年2月期には、人気子供服ブランド「(株)ミリカンパニーリミテッド」を吸収合併し、事業規模を拡大させています。

 なお過去実績から見ると、再上場案件の初値は公募割れの可能性が高く、たとえ利益が出たとしても薄利であることが多いので、ここはスルーしてもよさそうです。また当選本数が多い点に加え、公募株数が少なく、ほぼ売り出しなので、ファンドの換金売りの要素が強く印象が悪いです。

 ネット証券では、SMBC日興証券(共同主幹事)、大和証券(共同主幹事)、野村証券(副幹事)、東海東京証券SBI証券から申し込みできます。ただ、同日に人気のand factory(7035)が上場することもあり、初値の上昇は期待しづらいです。


↑