PC表示スマホ表示

楽天証券

 楽天証券は、100%ネット配分で、コンピューターによる完全抽選方式を採用しています。1人1票では無いですが、銘柄ごとに申込株数に上限が設けられており、資金による差が出にくくなっています。上限はほとんどの銘柄が100株に設定されているため、実際はほぼ完全平等抽選となっています。
 また、楽天証券は口座開設キャンペーンが充実しています。キャンペーンで楽天スーパーポイントがもらえるので、楽天スーパーポイントをよく使う人にはおすすめの証券会社です!

IPO攻略情報

■楽天証券のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2018年)
当選実績
(管理人)
総合評価
なし
100%
完全抽選 300万
(多い)
11件
(やや多い)
0回
○

(2019年1月時点)

※銘柄ごとに申込株数に上限が設定されます。上限が1単元(100株)の場合は完全平等抽選です。

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
11 7 8 10 2 2 12 15 3 5 20

最近は、IPOの取り扱いは少なめですが、100%完全抽選なので期待が持てますね!

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
○ ○ ○ ○ × ○ ○ ○ ○ ×

※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。

 

■楽天証券を使ったIPO株の申し込みサポートページ


 【口座開設入金申し込み



株式売買手数料やサービスなど

超割コース
取引金額 手数料(税抜)
5万円まで 50円
10万円まで 90円
20万円まで 105円
50万円まで 250円
100万円まで 487円
150万円まで 582円
3,000万円まで 921円
3,000万円超 973円
いちにち定額コース
1日の約定金額 手数料(税抜)
10万円まで 0円
20万円まで 191円
30万円まで 286円
50万円まで 429円
100万円まで 858円
200万円まで 2,000円
300万円まで 3,000円
以降100万円
増加毎に
1,000円
ずつ増加

(2019年8月現在)

 楽天証券の手数料体系は「超割コース」と「いちにち定額コース」の2つに分かれています。超割コースは取引ごとに手数料がかかるので、取引回数が少ない方に向いています。逆に取引回数が多い方は、1日分の約定代金合計に対して手数料がかかる、「いちにち定額コース」がおすすめです。1日の約定代金合計が10万円以下の場合は手数料は0円です!

楽天カードで投資信託が買える

 2018年10月28日より、投信積立で楽天カード決済ができるようになりました!

楽天カードクレジット決済

<出典:楽天証券

 投資信託の積立注文に、楽天カードクレジット決済を利用すると、積立額の1%の楽天スーパーポイントがもらえます。例えば、毎月1万円積み立てしていると、100ポイントもらえます。

楽天スーパーポイントで積立投信

<出典:楽天証券

 貯まった楽天スーパーポイントは、そのまま投信積立に使えます。楽天市場をよく利用する人は、楽天証券でお得に投資をはじめられますね!

■米国株の最低取引手数料が無料!

 米国株の最低取引手数料が無料化(撤廃)されます。※2019年7月22日現地約定分より

米国株手数料

<出典:楽天証券

 手数料が発生する金額でも、かかった手数料の1%相当の楽天スーパーポイントがもらえるので、さらにお得に取引できます!※ポイントバックを受けるには「超割コース」を選択する必要があります

■楽天証券の取材レポート!(グループサイト『やさしい株のはじめ方』より)

 最近話題の「NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)」や「海外株式投資」などについて、楽天証券に取材に行きました。 →楽天証券の清野さんと中原さんにインタビュー (2013年5月)

 

キャンペーン情報

・期間中にはじめて信用取引すると、もれなく書籍「知って得する株主優待」をプレゼント!(2019年12月30日まで)

楽天証券と楽天銀行に口座開設し、自動入出金設定をすると、もれなく1,000円プレゼント!(2020年1月31日まで)

・期間中に楽ラップを20万円以上、新規申し込みもしくは増額(積立を含む)すると、抽選で100名10,000円相当の楽天スーパーポイントをプレゼント!(2020年1月31日まで)

※手に入れたポイント”は現金同様の“楽天スーパーポイント(1p=1円)”に等価交換で振り替えができます。 詳しくは楽天証券の公式サイトにてご確認ください。

(注意点)
未成年口座のお申し込みは、口座開設キャンペーンの対象外となります。また、すでに楽天証券で口座開設を済ませている方も、本キャンペーンの対象外となります。口座開設の資料請求後、期限までに口座開設していただけなかった場合も、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

取り扱い金融商品

国内株式・新規公開株(IPO)・信用取引・単元未満株(買取のみで、ミニ株取引は×)・ETF(国内ETF・海外ETF)・REIT・債券・MRF・MMF・外貨MMF(米ドル、ユーロ、豪ドルなど)・FX・金プラチナ・先物オプション取引・海外先物取引・NISA・マネーブリッジなど

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

↑