PC表示スマホ表示

DMM株(DMM.com証券)

 DMM株は、DMM.com証券の株式サービスです。2018年4月4日から株取引、2019年2月1日からIPOの取り扱いが開始されました。
 IPOは「1人1票の完全平等抽選」、「事前入金不要」で抽選が受けられます。

 操作が簡単なスマホアプリや、数多くのネットバンキングと提携している「クイック入金」などネットでの株取引に強いのが特徴です。売買手数料が業界最安水準で、信用取引の手数料もかなり低いです。そのため頻繁に売買をする人には相性の良い証券会社です。

IPO攻略情報

■DDM株のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2017年)
当選実績
(管理人)
総合評価
なし
100%
1人1票の
完全平等抽選
不明
-件
(-)
-

(2019年1月時点)

※割当等の状況によっては、抽選申込期間を待たずに申込みを終了することがあります

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
- - - - - - - - - - -

 

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
○ ○ ○ ○ 不可 ○ ○ ○ ○ ○

※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。

株式売買手数料やサービスなど

1約定ごとの手数料
一日の約定代金 手数料(税抜)
~5万円以下 50円
~10万円以下 80円
~20万円以下 97円
~50万円以下 180円
~100万円以下 340円
~150万円以下 400円
~300万円以下 600円
300万円超 800円

(2019年8月時点)

 DMM株の取引手数料は業界最安水準で、50万円以下の売買手数料は180円と、ライブスター証券に並ぶ安さです。信用取引では特定の条件を満たすとVIPコースが適用され、取引手数料が無料になります。

■PC向けツールは、機能の異なる2種類

 PC向けのツールには、Webブラウザ版『DMM株 STANDARD』とインストール版『DMM株 PRO』の2種類があります。

 『DMM株 STANDARD』はシンプルな操作性ながら基本性能をすべて集約したツールです。これ一つで取引、入出金、情報収集、ポイント交換などが操作できます!

 一方の『DMM株 PRO』はパソコンへのインストールが必要ですが、取引スタイルに合わせてカスタマイズが可能です。さらに、板情報をすべて見られる「東証FLEX Full板情報サービス」も利用できます。
→(参考)IPO株の攻略・裏ワザ 9.全板サービスで有利にIPO株取引を

<東証FLEX Full板情報サービス>

東証FLEX Full板情報サービス

<画像:DMM株公式サイトより>

 東証FLEX Full板情報サービスは口座開設後の一定期間無料で使えます。
 無料期間終了後は、信用取引口座を開設していると継続して利用可能です。また信用取引口座が無くても、現物取引があった場合は翌日から翌月末まで利用できます。

■かんたん操作のスマホアプリ!

DMM株アプリ

 スマホ用アプリは、ひとつのアプリ内でシンプルな操作の『かんたんモード』と、機能充実の『ノーマルモード』の二つのモードを選んで操作できます。
 かんたんモードでは、難しい用語や複雑な操作は無く、初心者でもかんたんに注文出来ます

キャンペーン情報

DMM株で口座開設すると、口座開設完了日から1か月、取引手数料が無料!2019年12月31日まで)

DMM株事前口座開設キャンペーン

DMM株で口座開設すると、抽選で2,000円キャッシュバック

DMM株口座開設キャンペーン

取り扱い金融商品

国内株式・信用取引・ETF(国内ETF)・REIT・ETN・NISAなど

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

↑