PC表示スマホ表示

松井証券

IPO抽選に事前入金不要

松井証券の公式サイトへ


やさしい株のはじめ方」は「やさしいIPO株のはじめ方」の姉妹サイトです。

 松井証券は、70%完全平等抽選の証券会社です。2018年9月にIPO手続きが改善され、一気に注目の証券会社になりました!
 以前は抽選が購入申込期間後という「後期型」だったのですが、需要申告の後(公募価格決定時)に抽選が行われるようになり、分かりやすくなりました。
 さらに事前入金無し抽選が受けられるようになり、購入代金は当選後に用意すれば間に合うので、資金に余裕が無くても当選のチャンスがかんたんに増やせます!

 「10万円以下の株取引は手数料無料」なのが、個人投資家にウケています!さらに、ネットバンキングでの資金の移動しやすさは抜群で、ネット証券の中でもトップクラスです。IPO投資には資金移動は重要な要素なので、各銀行に対応しているのはうれしいですね!

IPO攻略情報

■松井証券のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2017年)
当選実績
(管理人)
総合評価
なし
100%
70%
完全平等抽選
115万
(多い)
14件
(やや多い)
0回
◎

松井証券公式サイトで、詳しいIPO抽選方法を確認できます。

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
14 11 16 5 2 11 14 7 8 25 23

最近は、IPOの取り扱いは少なめですが、70%完全平等抽選なので期待が持てますね!

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

※表の銀行は、代表的な銀行をご紹介しています。
※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。

 

株式売買手数料やサービスなど

<ボックスレート>
松井証券株式売買手数料ボックスレート

松井証券 公式サイトより 2017年1月現在)


松井証券の手数料体系は「1日定額制(ボックスレート)」となっています。つまり、1日分の取引合計額に対して手数料がかかるタイプなので、ムダが出にくい仕様です。「10万円以下の株式売買手数料」は無料となっていて、初心者の方も取引をはじめやすい手数料になっています。
また、信用取引の口座を開設した場合は、「30万円以下の株式売買手数料」も無料となる親切設計です(口座開設後6ヶ月後の月末まで)。手数料無料をうまく利用して、株取引に慣れるのもいいかもしれませんね。

■「らくらく振替入金」でかんたん入金!

 手数料無料でWeb上からリアルタイム入金できる「らくらく振替入金」サービスがあります!同じく手数料無料の「ネットリンク入金」との違いは、インターネットバンキングの契約が必要ないことです。
 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の銀行口座を持っていれば誰でも利用可能です。

■「松井証券ポイント」でお得に投資!

 2018年10月22日より、「松井証券ポイント」のサービスがはじまります。
 投資信託サービスの利用や、クレジットカード「MATSUI SECURITIES CARD」※1の利用でポイントが貯まります。
 貯まったポイントはAmazonギフト券や各種商品と交換のほか、投資信託の積立購入「ポイント投資」にも使えます!

【ポイントの貯め方】
・投資信託の購入手数料をポイント還元※2
・投資信託の月間平均残高の0.1%※3
・「MATSUI SECURITIES CARD」の100円ごとに1ポイント(1%

【ポイントの使い道】
・月に一度、貯まったポイントで投資信託を自動で積み立て
Amazonギフト券と交換(1,000ポイント単位)
・ポイント交換サイトから、3,000種類以上の商品と交換

※1 10月21日(日)より、公式サイトで申込受付を開始予定。
※2 手数料のうち、消費税分を除く。ブルベア型投資信託は対象外。
※3 ETF、米ドルMMF、ブルベア型投資信託、信託報酬が年率0.1%以下の投資信託を除く。

■松井証券の取材レポート!(グループサイト『やさしい株のはじめ方』より)

 ご縁があって、松井証券さんに取材させていただきました。10万円までの株取引無料や高機能トレーディングツールの「ネットストックハイスピード」の魅力、スマホアプリの「株touch」についてお話を伺いました。
松井証券 営業推進部 魚谷さんへのインタビュー
松井証券 営業推進部 服部さんへのインタビュー

キャンペーン情報

松井証券で口座開設すると、口座を開設した翌々月末までの株式取引手数料が最大で15,000円キャッシュバックされます。 さらに、今だけ「やさしい株のはじめ方」作成オリジナルレポート【投資初心者が「投信工房」で楽々資産形成をはじめる方法】をプレゼント!(2019年1月31日まで)


やさしい株のはじめ方」は「やさしいIPO株のはじめ方」の姉妹サイトです。


・さらに口座開設後の取引に応じて「松井証券ポイント」がプレゼントされます!( 2018年10月22日~12月27日まで)

 特典1:新規口座開設者全員に200ポイント
 特典2:株式取引手数料を最大3,000ポイント還元
 特典3:投資信託の取引で最大50,000ポイント

取り扱い金融商品

国内株式・新規公開株(IPO)・信用取引・預株・単元未満株・ETF(国内ETF)・REIT・米ドルMMF・投資信託・FX・先物オプション取引NISAなど

松井証券が、2016年11月28日より投資信託の取り扱いをはじめます。また、それに合わせて「投信工房」という松井証券が開発したロボアドバイザーによる運用提案サービスもはじまります。最近話題の人工知能を使ったサービスで、「投資する資産の組み合わせ」、「運用中の組み入れ資産の調整」といった一連のサービスを無料で利用できます。

 

↑