PC表示スマホ表示

東海東京証券

東海東京証券の公式サイトへ

 東海東京証券は、これまで電話によるブックビルディング申し込みでしたが、2015年4月よりネットからも申し込みができるようになりました。

 新規公開株の割り当てに関しては、個人のお客様への割当数量の10%は募集・売出し価格以上の需要申告者のうち新規公開株個人優遇サービス対象客を除いた方を対象に本社一括抽選により配分先を決定します。残り90%は当社の新規公開株個人優遇サービス対象のお客様で募集・売出し価格以上での需要申告をなされた方を対象に一括抽選を行い配分先を決定します。ただし、抽選にあてる数量が抽選対象のお客様の数を超える数量については、個人優遇サービス対象外のお客様の抽選に充当します。

IPO攻略情報

■東海東京証券のIPO基本情報

優遇サービス
対象
一般客
一般客
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2017年)
当選実績
(管理人)
総合評価
90%
10%
1人1票の
完全平等抽選
34万
(やや多い)
11件
(やや多い)
0回
○

※どちらも「個人のお客さまへの割当分」内での配分

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年
11 15 28 23 13 12 9 3 5 11 20

※この表は各年1月~12月の取扱銘柄件数を掲載しています。

株式売買手数料やサービスなど

<基本委託手数料(税込)>

手数料表

<画像:東海東京証券公式サイトより>

※オンライントレードは上記手数料から70%割引になります。(最低手数料:1,620円(税込))

かんたんダイレクトコース

<画像:東海東京証券公式サイトより>

<オンライントレード手数料例>

約定金額 手数料(税込)
25万円 1,620円
50万円 1,863円
100万円 3,726円
300万円 9,153円
500万円 14,175円
1,000万円 24,867円
3,000万円 59,211円

<口座管理料>

3,240円(税込)

2018年8月1日より口座管理料がかかります。
ただし、以下の条件のうち、いずれかひとつを達成していれば免除されます

・預かり資産の評価額200万円以上
・預かり資産の評価額1,000万円以上ある口座の家族口座
・プレミアクラブ会員、プレミアVIPクラブ会員、オルクドールメンバー
・法人口座
・口座開設後1年未満
・東海東京ファンドラップ、東海東京SMAの預かりがある
・東海東京証券を代理店とした保険契約がある
取引報告書等電子交付サービスを登録している
・東海東京証券にNISA、ジュニアNISA口座、つみたてNISAを開設している
・ファンド・ツミタテ、るいとうくらぶの過去1年間の買い付け実績がある
・東海東京証券の口座で、東海東京証券フィナンシャル・ホールディングス株式を所有している
・勤務先の人事制度上のサービスを受けるための口座を開設している

 取引報告書等電子交付サービスは、特にお金がかからないので口座管理料をかんたんに無料にできます。オンラインでの口座開設時に忘れず確認しましょう。

取り扱い金融商品

国内株式・ETF・新規公開株(IPO)・信用取引・投資信託(積み立て投資も可)

 

↑