PC表示スマホ表示

LINE証券(ライン証券)

公開日:
2019年6月28日
最終更新日:
2019年8月20日

(2019年8月20日追記)
Android版が先行スタートしました。iOS版は後日配信予定です。

 LINE証券(ライン証券)は野村ホールディングスとLINE Financialの合弁会社です。2019年8月20日にAndroid版が先行スタートしました。iOS版は後日配信予定です。

 コミュニケーションアプリ「LINE」は、国内7,800万人が利用しており、すでにみなさんご存じかと思います。LINEならではのスマホ上での操作感や、株式が1株から買える手軽さが魅力の証券会社です。

 2019年8月時点でIPOに関する情報はありませんが、野村証券が主幹事の時は、委託による配分があるかもしれません。

IPO攻略情報

■LINE証券のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2018年)
当選実績
(管理人)
総合評価
-
-
-
-万
(とても少ない)
-件
(-)
-回
-

(2019年6月時点)

※2019年6月時点でIPOの取り扱いはありません。

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
- - - - - - - - - - -

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
- - - - - - - - - -

※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。
※2019年6月時点の情報です。わかり次第更新していきます。

株式売買手数料やサービスなど

■取引手数料は無料!

 株式の売買には手数料はかかりません。ただし、各銘柄ごとに取引コスト(スプレッド)を含んだ価格で取引されます。※スプレッドは固定されておらず、市場および個別銘柄の急変時などに拡大する可能性があります。

■1株から株が買える


<出典:LINE証券>

 厳選された日本企業100社の株を1株から購入できます。

■平日21時まで取引できる

 通常、東証であれば9:00~11:30、12:30~15:00と取引可能な時間が決まっていますが、LINE証券なら平日は21時まで取引できます。昼間取引できない人におすすめです。

■LINEからすぐにアクセス


<出典:LINE証券>

 新しくアプリをダウンロードする必要はありません。LINEアプリのウォレットタブからLINE証券にアクセスできます。

口座開設プログラム&キャンペーン情報

現在は特にありません。

取り扱い金融商品

国内株式、国内ETF

↑