PC表示スマホ表示

LINE証券(ライン証券)

最終更新日:
2020年10月19日

(2020年5月11日追記)
LINE証券で「取引所取引」ができるようになりました。今までの単元未満株取引とは別に、普通の証券会社と同じように単元株が売買できます。

 LINE証券(ライン証券)は野村ホールディングスとLINE Financialの合弁会社です。コミュニケーションアプリ「LINE」は、国内7,800万人が利用しており、すでにみなさんご存じかと思います。LINEならではのスマホ上での操作感や、株式が1株から買える手軽さが魅力の証券会社です。
参考)LINE(3938)のIPO上場情報

 2020年1月時点でIPOに関する情報はありませんが、野村証券が主幹事の時は、委託による配分があるかもしれません。

IPO攻略情報

■LINE証券のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2019年)
当選実績
(管理人)
総合評価
-
-
-
-万
(とても少ない)
-件
(-)
-回
-

(2020年1月時点)

※2019年6月時点でIPOの取り扱いはありません。

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年
- - - - - - - - - - -

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
- - - - - - - - - -

※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。
※2019年6月時点の情報です。わかり次第更新していきます。

株式売買手数料やサービスなど

■単元株の買付手数料が無料!

買付
一注文の約定代金 手数料(税抜)
約定金額に
関わらず
0円
5万円以内 0円
10万円以内 0円
20万円以内 0円
50万円以内 0円
100万円以内 0円
150万円以内 0円
3,000万円以内 0円
3,000万円超 0円
売却
一注文の約定代金 手数料(税抜)
5万円以内 90円
10万円以内 160円
20万円以内 180円
50万円以内 440円
100万円以内 790円
150万円以内 960円
3,000万円以内 1,510円
3,000万円超 1,610円

(2020年5月時点)

※同一日に同一注文で複数の約定となった場合は、約定代金を合算し手数料を計算します。

 LINE証券では、単元株の買付手数料がなんと「無料」です!その分売却時の手数料はやや高めですが、売買1回ずつの平均は業界最安水準です。優待銘柄や高配当銘柄など、しばらく売るつもりがない銘柄を買うときは、だんぜんお得ですね!

■単元未満株の取引手数料が無料!(スプレッドがかかります)

 単元未満株の取引は、LINE証券との取引になります。(相対取引)
 取引に手数料はかかりませんが、各銘柄ごとに取引コスト(スプレッド)を含んだ価格で取引されます。市場価格より高い値段で買い、安い値段で売ることになります。清算金額に1円未満の端数がある場合、買い注文は切り上げ、売り注文は切り捨てされます。

【9:00~14:50】 0.05%のスプレッドを加減算(※11:20~11:30、12:20~12:30を除く)
【17:00~21:00】 0.5%のスプレッドを加減算

■1株から株が買える


<出典:LINE証券>

 厳選された日本企業1,015社(2020年10月時点)の株を1株から購入できます。

■平日21時まで取引できる

 通常、東証であれば9:00~11:30、12:30~15:00と取引可能な時間が決まっていますが、LINE証券なら平日は21時まで取引できます。昼間取引できない人におすすめです。

■LINEからすぐにアクセス


<出典:LINE証券>

 新しくアプリをダウンロードする必要はありません。LINEアプリのウォレットタブからLINE証券にアクセスできます。

口座開設プログラム&キャンペーン情報

・【グループサイト限定タイアップキャンペーン開催中
タイアップ専用ページ
から新しく口座開設すると、抽選で30名に3,000円をプレゼント!(2020年12月31日まで)

口座開設して、かんたんなクイズに2問正解すると、最大3株分の購入代金をプレゼント!

例えば、株価が700円の株を選べば、約2,100円分の購入代金がもらえます!

LINE証券では、不定期にタイムセールキャンペーンが開催されます。指定銘柄が最大7%割引で買える大チャンス!
参考)LINE証券のタイムセールはどのくらいお得なのか、検証しました!

取り扱い金融商品

国内株式、投資信託、信用取引、単元未満株、ETF(国内ETF)

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

↑