PC表示スマホ表示

LINE証券でIPO株の申込みをする

LINE証券で口座開設入金が終わったら、いよいよIPO抽選に申し込んでいきます。

LINE証券は他の証券会社と異なり、【(仮条件決定)→仮申込→(公募価格決定)→抽選申込→(抽選)】と抽選を受けるためには2回の申込手続きが必要です。まずは、仮条件決定後の仮申込手順を紹介します。

まだ口座開設が終わっていない方は、先に「LINE証券に口座開設をする」をご覧ください。

1.LINEアプリからLINE証券を開いて、サービス内の『IPO(新規上場株)』をタップします。

IPO(新規上場株)をタップ
↓

2.取扱一覧から、IPOの銘柄名をタップします。

銘柄名をタップ
↓

3.目論見書を確認し、『仮申込へ』をタップします。

仮申込へをタップ
↓

4.仮申込数量を調整し、『仮申込する』をタップします。今回は、申込上限が100株だったので仮申込数量の変更はしません。

仮申込するをタップ
↓

5.画面下から確認ダイアログが出てくるので、『仮申込を確定する』をタップします。

仮申込を確定する
↓

6.暗証番号を入力してください。

暗証番号を入力
↓

7.「IPO仮申込を受付けました。」と出たら完了です。

申し込み完了

冒頭でも説明しましたが、LINE証券は2回申し込みが必要なので、実際に抽選に参加するには、公募価格決定後に『抽選申込』が必要です。忘れないようにしましょう。

 つづいて、購入(抽選)申込の説明をします。

8.公募価格が決定し、購入申込期間(抽選申込期間)に入ると、LINEに「LINE証券公式アカウント」から通知が届きます。メッセージ内の『抽選申込へ』をタップします。

LINE公式アカウントから通知
↓

9.まず「抽選申込数量」を確認します。仮申込で申し込んだ株数内で決めて下さい。今回は上限が100株でしたので、そのまま進めます。数量を確認したら『次へ』をタップします。

申込数量を確認
↓

10.目論見書の確認画面に移動します。「PDFで見る」をタップするとPDFで目論見書が確認できます。確認したら『目論見書を確認し同意する』をタップします。

目論見書を確認し同意する
↓

11.抽選申込の確認ダイアログが出てくるので、『抽選申込を確定する』をタップします。

抽選申込を確定する
↓

12.暗証番号を入力してください。

暗証番号を入力
↓

7.「IPO抽選申込を受付けました。」と出たら完了です。

申し込み完了

 これで抽選申込は完了です。当選通知はLINE証券公式アカウントから届くので、抽選発表を楽しみに待ちましょう!

↑