PC表示スマホ表示

SBIネオモバイル証券

最終更新日:
2019年6月4日

 SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の子会社であるCCCマーケティング株式会社とSBI証券との合弁会社です。
 2019年4月10日よりサービス開始したスマホ専用の証券会社で、特徴はなんと言っても日本初のTポイントで投資できるところです。2019年4月時点でIPOの取り扱いはありませんが、もし取り扱いを開始すれば、SBI証券が主幹事の際は委託による配分がありそうです!

IPO攻略情報

■SBIネオモバイル証券のIPO基本情報

店頭配分
ネット配分
抽選方式
口座開設数
IPO取扱
(2018年)
当選実績
(管理人)
総合評価
-
-
-
-万
(とても少ない)
-件
(-)
-回
-

(2019年4月時点)

※2019年4月時点でIPOの取り扱いはありません。

■IPO取り扱い実績数

表は左右にスライドしてご確認ください
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
- - - - - - - - - - -

■ネットバンキングでの資金移動のしやすさ(振込手数料無料の即時入金サービス)

表は左右にスライドしてご確認ください
楽天 住信SBI
ネット
セブン ジャパン
ネット
ソニー ゆうちょ 三菱UFJ 三井
住友
みずほ りそな
× ○ × × × × × × × ×

※通常の振込はどの銀行でもできますが、振込手数料は個人の負担となります。

株式売買手数料やサービスなど

月間サービス利用料
月間の株式取引
約定代金合計額
サービス利用料(税抜)
0円~
50万円以下
200円
50万円超~
300万円以下
1,000円
300万円超~
500万円以下
3,000円
500万円超~
1,000万円以下
5,000円
以降100万円
増加毎に
1,000円
ずつ増加

(2019年8月時点)

 手数料は、分かりやすく月額サービス利用料のみです。月末までの約定代金合計額でサービス利用料が決まり、翌月に利用料を支払います。
 月の約定代金合計額が50万円以下であれば、200円(税抜)の利用料で何度でも取引できます。利用料が発生していると、毎月200ポイントの期間固定Tポイントがもらえるので、50万円以下であれば実質無料で取引可能です。

毎月200ポイント

 取引がない月でもサービス利用料は発生しますが、取引をしない時はサービス利用状況を「一時停止」しておくことで、翌月からサービス利用料が発生しなくなります。この場合は期間固定Tポイントはもらえません。一時停止中でも注文が約定した場合は一時停止が解除され、その月からサービス利用料が発生します。

■日本初!Tポイントで株が買えます!

 Tポイントを1ポイント1円として株の購入にあてられます。Tポイント利用手続きをすれば、お手持ちのTポイントが口座に反映されます。さらに月のサービス利用料の1%がポイント還元されるので、もらったポイントをさらに投資することもできます!


<画像:SBIネオモバイル証券公式サイトより>

■数百円から株が買えます!

 SBIネオモバイル証券では、1株から株が購入できます。数百円から取引できるので、貯まったTポイントで有名企業の株主になれます!

■WealthNavi for ネオモバでかんたん資産運用!

 投資をはじめてみたいけど、難しそうで不安という人には、WealthNaviが提供する「WealthNavi for ネオモバ」があります!
 かんたんな質問に答えるだけで、あとは自動で資産運用してくれます。1万円からはじめられるので、初心者でもかんたんに投資デビューできます!

口座開設プログラム&キャンペーン情報

・現在はとくにありません。

取り扱い金融商品

国内株式・単元未満株(S株)など

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。

↑