エフ・コード(9211)

 エフ・コードの事業内容は「『CODE Marketing Cloud』などのCX向上SaaSの提供、DX戦略設計・実行支援、顧客獲得・育成等のマーケティング支援」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額37.3億円、吸収金額3.3億円)です。統計的に初値が上がりやすい「クラウド関連」、「SBI証券が主幹事」、「公開株数の“少ない”」 案件です。

エフ・コードのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価?
○ b


基本情報

会社名 エフ・コード(9211) 【東証マザーズ】
会社URL https://f-code.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、岩井コスモ証券マネックス証券楽天証券松井証券SBIネオトレード証券岡三オンライン証券DMM株

(↑SBI証券は、「エフ・コード」の主幹事のため狙い目です!)

IPOチャレンジするならマネックス証券

(↑マネックス証券は100%完全平等抽選なので狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,820円
仮条件? 1,860円 ~ 2,020円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 3,000円 ~ 4,500円(12月8日時点)
初値? -

・想定価格1,820円に対して、PER91.89倍、PBR17.57倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益19.8円、1株あたり純資産103.6円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件が想定価格を大きく上回ったため、初値予想を「2,700円 ~ 3,600円(11月19日時点)」から「3,000円 ~ 4,500円(12月8日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 12月9日(木)~12月15日(水)
当選発表日? 12月16日(木)
購入申込期間? 12月17日(金)~12月22日(水)
上場日? 12月24日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 100,000株
売出株数(OA含む)? 83,600株
当選株数合計 183,600株

・当選株数は183,600株。売買単位が100株なので、当たりは計1,836枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SBI証券 86.93% 159,600株 1,596枚 718枚
幹事 アイザワ証券 1.31% 2,400株 24枚 0枚
あかつき証券 1.31% 2,400株 24枚 0枚
岩井コスモ証券 1.31% 2,400株 24枚 2枚
極東証券 1.31% 2,400株 24枚 0枚
マネックス証券 1.31% 2,400株 24枚 24枚
水戸証券 1.31% 2,400株 24枚 0枚
岡三証券 0.87% 1,600株 16枚 1枚
東洋証券 0.87% 1,600株 16枚 0枚
丸三証券 0.87% 1,600株 16枚 1枚
楽天証券 0.87% 1,600株 16枚 16枚
エイチ・エス証券 0.44% 800株 8枚 0枚
光世証券 0.44% 800株 8枚 0枚
松井証券 0.44% 800株 8枚 5枚
むさし証券 0.44% 800株 8枚 0枚

SBI証券(主幹事)、岩井コスモ証券マネックス証券楽天証券松井証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・その他、SBIネオトレード証券から申し込み可能となりました。(11月22日追記)
・その他、岡三オンライン証券から申し込み可能となりました。(11月22日追記)
・その他、SBIネオモバイル証券から申し込み可能となりました。(12月1日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(12月2日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
工藤 勉(社長) 59.29% 180日間
梅澤 康二 5.31% 180日間
荒井 裕希 4.95% 180日間
(株)マイナビ 4.52% 継続保有
(株)リヴァンプ 4.26% 継続保有
平井 隆仁 3.12% 180日間
須合 聡 2.92% 180日間
長島 毅 2.15%  
衣笠 槙吾 1.41% 180日間
大山 卓也 1.34%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2016年
12月
2017年
12月
2018年
12月
2019年
12月
2020年
12月
売上高(百万円)? 299 394 422 459 532
経常利益(百万円)? 33 9 △276 △66 31
当期純利益(百万円)? 24 △12 △336 △41 41
純資産額 (百万円)? 70 53 41 17 57
1株あたりの純資産額(円)? 12,720 9,921 6,518 9 30
1株あたりの純利益(円)? 4,298 △2,219 △57,284 △22 21
自己資本比率(%)? 18.5 14.0 10.7 4.6 11.0
自己資本利益率(%)? 40.7 - - - 111.2

※2019年12月期のみ連結決算。他は単独決算。
 2019年12月期に、連結子会社を清算したため、2020年12月期より連結の範囲から除外し、連結子会社が存在しなくなりました。
※2019年3月期以降、株式1株につき300株の分割を反映。
・2021年12月期は、第3四半期時点で売上478百万円、経常利益137百万円を達成しています。IPOで得た資金は、採用費、人件費、広告宣伝費および代理店などの販売手数料、ソフトウェア開発費用に充てる予定です。

管理人からのコメント

 エフ・コード(9211)、CX(Customer Experience:顧客体験)の重要性に着目し、SaaS(インストールせずにネット経由で利用できる)型の「エントリーフォーム最適化ツール」、「ブラウウザプッシュ通知ツール」などを提供しています。また、他に「デジタル顧客獲得支援サービス」、「デジタル顧客育成支援サービス」などを提供しています。

 IPOで人気化しやすいクラウド関連で、公開株数は非常に少なく、主要大株主にも期間でロックアップがかかっています。総合的な需給を考えて、初値は大幅に上昇すると予想します。

 ネット証券では、SBI証券(主幹事)、岩井コスモ証券マネックス証券楽天証券松井証券SBIネオトレード証券岡三オンライン証券DMM株から申し込み可能となっています。同日に、Green Earth Institute(9212)ニフティライフスタイル(4262)タカヨシ(9259)サスメド(4263)CS-C(9258)長栄(2993)が上場することになっており、買いが非常に集まりにくくなっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑