PC表示スマホ表示

証券会社別、口座開設までの日数一覧

最終更新日:
2019年5月9日

 IPOの攻略法の一つに「割当の多い主幹事証券から申し込む」方法があります。注目しているIPOで、「口座を持っていない証券会社が主幹事や幹事証券になっている!」というときに、上場承認されてからでも口座開設が間に合うのか調べました。
 結論から言いますと、大半のネット証券は間に合います!中には最短翌日から取引可能な証券会社もあります。一覧を見ていきましょう。
 「今すぐIPOをはじめてみたい!」という人も、参考にして下さい。

口座開設日数とIPO取扱実績

証券会社名
(クリックで詳細へ)
最短日数※1 IPO取扱実績 備考 初心者取引ガイド
2018年 2017年 2016年
SBI証券 翌日 86 86 76 IPO取扱数業界トップクラス
IPOチャレンジポイントによるポイント抽選あり
口座開設 → 入金 → IPO申込 → 売却
大和証券 翌日※2 33 43 37 株主優待を利用すると、IPOのチャンス当選が受けられます。
大和証券グループ本社(8601)の株主優待(楽しい優待&配当)
口座開設 → 入金 → IPO申込 → 売却
マネックス証券 2日 50 49 46 ネット配分100%、1人1票の完全平等抽選
資金量に左右されないため、初心者におすすめです
口座開設 → 入金 → IPO申込 → 売却
カブドットコム証券 3日 24 27 20   口座開設 → 入金 → IPO申込
松井証券 4日 9 14 11 株取引は10万円以下の売買手数料が無料  
SMBC日興証券 4日 71 74 72 IPO取扱数、主幹事実績ともにトップクラス 口座開設 → 入金 → IPO申込 → 売却
GMOクリック証券 4日 1 0 1 GMOグループの上場時にはチャンス大
財務分析ツールが優秀
企業分析ツールを紹介(やさしい株のはじめ方)
 
東海東京証券 5日 21 11 15    
ライブスター証券 約1週間 3 7 - 2017年からIPO取扱い開始
事前入金なしで抽選が受けられます
 
楽天証券 約1週間 11 7 8   口座開設 → 入金 → IPO申込
岡三オンライン証券 約1週間 49 23 6 2017年からIPO取扱が急増中
事前入金なしで抽選が受けられます
口座開設 → 入金 → IPO申込
野村証券
(野村ネット&コール)
当日※3
10日程度
37 38 30 主幹事実績は業界トップクラス
口座開設キットでの申し込みは10日程度
 

※1.最短日数は理論上の最速値です。 住んでいる地域や郵便状況、証券会社の処理状況によって変わります
※2.スマホアプリによるマイナンバー登録が必要です
※3.個人番号カード、PCおよびICカードリーダー、利用者クラインアントソフトがあれば、最短当日取引可能です

 上の表は、いずれもインターネットから口座開設を申し込んだときの最短日数です。住んでいる地域や様々な条件が全てかみ合って上手く行った場合なので、実際はこれよりも遅くなる可能性が高いです。表記している日数内での開設を保証するものではありませんのでご注意下さい!予め余裕をもって開設しておくのが一番確実です。

 一般的なIPOでは、上場承認を受けてから申し込み開始までがだいたい20日前後です。上場承認されてからであれば、大半の証券会社で間に合います。
 一方、抽選申し込み期間(需要申告期間)はだいたい4~5営業日です。翌日や2営業日の証券会社であれば、申込み期間が始まってからでもギリギリ間に合いそうですね。

 IPO視点ではSBI証券がおすすめです。「最短翌日から」、「IPO取扱数」、「IPOチャレンジポイント」と複数の強みがあります。マイナンバー登録もWebアップロードで可能なので、予めデータ化しておけばパソコンかスマホだけで開設できます。
 IPOチャレンジポイントによる抽選は、通常のネット申し込みとは異なる抽選方式です。使ったポイントが多い人から当選するので、コツコツ貯め続けると、いずれは当選できるシステムなのです!IPOに挑戦するならぜひ押さえておきたい証券会社の一つです。

(参考)
IPO株の攻略・裏ワザ 3 IPOチャレンジポイントを貯めて使う(SBI証券)
SBI証券のIPOチャレンジポイントは、何ポイントあれば当選するのか?

口座開設に必要な書類

 口座開設には本人確認書類を提出する必要があります。画像データをアップロードする方法と、コピーを郵送する方法がメインです。口座開設時に入力した情報と同じ情報が記載されている以下の書類が必要です。
※必要な書類や提出方法は、申し込み先の証券会社公式サイトにてご確認ください。

■マイナンバー確認書類

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード

どちらか

■本人確認書類

  • 運転免許証
  • 保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳

など

 あらかじめ写真にとってデータにしておく、コピーを複数枚とっておく、など準備してから申し込みをするとスムーズに進みます!マイナンバー確認書類、本人確認書類ともに裏面も必要な事があるので、両方撮っておきましょう。
 なお、本人確認書類は必ず有効期限内のものを用意して下さい。

当サイト限定タイアップ企画!

 当サイト限定のキャンペーンやプログラムを実施している証券会社を紹介します。このサイトから口座開設すると、もれなくお得な特典がついてきます。期間限定のものもありますので、お早めに!

証券会社名
(クリックで詳細へ)
最短日数※1 特典 詳細
SBI証券 翌日 2,500円 新規口座開設と2万円以上の振替で、もれなく2,500円プレゼント!
カブドットコム証券 3日 4,000円 新規口座開設後、投資信託20万円以上購入で、もれなく4,000円プレゼント!(2019年7月31日まで)
松井証券 4日 20,000円
キャッシュバック
新規口座開設で、口座開設日から翌月末まで株式取引手数料を最大20,000円キャッシュバック!
ライブスター証券 約1週間 管理人の投資入門書 新規口座開設で、もれなく管理人の著書「はじめての株1年生~新・儲かるしくみ損する理由がわかる本~」をプレゼント!(2019年8月31日まで)
岡三オンライン証券 約1週間 3,500円 新規口座開設後、1回取引(商品問わず)で、もれなく3,500円プレゼント!(2019年9月30日まで)

※1.最短日数は理論上の最速値です。 住んでいる地域や郵便状況、証券会社の処理状況によって変わります

☆急いでいる人や今すぐIPOに挑戦したい人は、SBI証券がおすすめです!