ZEALS[ジールス](9255)

 ZEALS[ジールス]の事業内容は「チャットボットを活用した会話型広告サービス事業」で、東証マザーズ上場の大型案件(想定時価総額233.2億円、吸収金額130.4億円)です。統計的に初値の上がりやすい「大和証券が主幹事」 の案件ですが、総合的に見て、初値の上昇は期待しづらいです。

ZEALS[ジールス]のホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる △
話題性 総合評価?
○ d


基本情報

会社名 ZEALS[ジールス](9255) 【東証マザーズ】
会社URL https://zeals.co.jp/
狙い目証券会社 大和証券(共同主幹事)、SBI証券松井証券楽天証券マネックス証券CONNECTauカブコム証券DMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,530円
仮条件? 1,220円 ~ 1,420円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 1,300円 ~ 1,600円(12月8日時点)
初値? -

・想定価格1,530円に対して、PER122.21倍、PBR4.52倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益12.5円、1株あたり純資産338.2円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件を受けて、初値予想を「1,450円 ~ 1,800円(11月17日時点)」から「1,300円 ~ 1,600円(12月8日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 12月8日(水)~12月14日(火)
当選発表日? 12月15日(水)
購入申込期間? 12月16日(木)~12月21日(火)
上場日? 12月23日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 2,500,000株
売出株数(OA含む)? 6,024,700株
当選株数合計 8,524,700株

・当選株数は8,524,700株。売買単位が100株なので、当たりは計85,247枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
共同主幹事 大和証券 -% -株 -枚 -枚
クレディ・
スイス証券
-% -株 -枚 -枚
幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
-% -株 -枚 -枚
SBI証券 -% -株 -枚 -枚
松井証券 -% -株 -枚 -枚
楽天証券 -% -株 -枚 -枚
マネックス証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、公募価格決定時付近に発表。
大和証券(共同主幹事)、SBI証券松井証券楽天証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、CONNECTから申し込み可能となりました。(11月18日追記)
・その他、auカブコム証券から申し込み可能となりました。(11月22日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(12月1日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
清水正大(社長) 32.75% 180日間
(株)フリークアウト・ホールディングス 22.47% 180日間
ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合 19.63% 180日間
(株)サイバーエージェント 6.65% 180日間
ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合 3.54% 180日間
YJ3号投資事業組合 2.34%  
遠藤竜太 1.85% 180日間
FreakOut Shinsei Fund 1号投資事業有限責任組合 1.57% 180日間
(株)ウィルグループ 1.53% 180日間
伊東秀男 0.58%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
2020年
3月
2021年
3月
売上高(百万円)? 10 65 306 743 1,378
経常利益(百万円)? △11 △79 △245 △328 195
当期純利益(百万円)? △11 △79 △247 △329 191
純資産額 (百万円)? △2 417 515 187 1,377
1株あたりの純資産額(円)? △111 △12,900 △33,257 △151 △112
1株あたりの純利益(円)? △803 △4,071 △9,510 △28 16
自己資本比率(%)? △39.6 93.2 86.9 55.1 69.8
自己資本利益率(%)? - - - - 24.4

※2020年3月期以降、株式1株につき400株の分割を反映。
・2022年3月期は、第2四半期時点で売上871百万円、経常損失△498百万円となっています。IPOで得た資金は、人件費、採用費、オフィス移転費、サーバー代、広告宣伝費、研究開発費、海外展開費、借入金の返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ZEALS[ジールス](9255)、チャットボット技術を用いて、クライアント企業が、LINEやフェイスブックなどの身近なプラットフォームで、双方向のマーケティングを実現するサービスを提供しています。ビジネスモデルは、初期費用・システム利用料無料の成果報酬型課金なので、クライアントにとって非常に導入しやすいしくみになっています。チャットボットの市場規模は、年々拡大しており、上場後も十分に成長が期待できます。

 ただ、公開株数が非常に多く、総合的な需給を考えると、初値の上昇は期待しづらいです。

 ネット証券では、大和証券(共同主幹事)、SBI証券松井証券楽天証券マネックス証券CONNECTauカブコム証券DMM株から申し込み可能となっています。

(11月18日追記)
同日に、クルーバー(7134)ハイブリッドテクノロジーズ(4260)三和油化工業(4125)エクサウィザーズ(4259)が上場することになり、買いが集まりにくくなりました。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑