PC表示スマホ表示

ジェイフロンティア(2934)

 ジェイフロンティアの事業内容は「ヘルスケア関連商品・医薬品のEC販売事業、オンライン診療・オンライン服薬指導・薬の宅配プラットフォーム『SOKUYAKU』の提供およびヘルスケア関連サービスのインターネット広告代理店事業」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額189.0億円、吸収金額36.3億円)です。 統計的に初値が上がりすい「SBI証券が主幹事」の案件です。

ジェイフロンティアのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価?
○ b


基本情報

会社名 ジェイフロンティア(2934) 【東証マザーズ】
会社URL https://jfrontier.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、野村證券SMBC日興証券岩井コスモ証券松井証券マネックス証券楽天証券SBIネオモバイル証券(?)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 4,120円
仮条件? 未発表
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 5,500円 ~ 6,500円(7月21日時点)
初値? -

・想定価格4,120円に対して、PER196.1倍、PBR5.15倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益21.0円、1株あたり純資産799.8円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 8月12日(木)~8月18日(水)
当選発表日? 8月19日(木)
購入申込期間? 8月20日(金)~8月25日(水)
上場日? 8月27日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 750,000株
売出株数(OA含む)? 130,000株
当選株数合計 880,000株

・当選株数は880,000株。売買単位が100株なので、当たりは計8,800枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SBI証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 みずほ証券 -% -株 -枚 -枚
野村證券 -% -株 -枚 -枚
SMBC日興証券 -% -株 -枚 -枚
東海東京証券 -% -株 -枚 -枚
藍澤證券 -% -株 -枚 -枚
岩井コスモ証券 -% -株 -枚 -枚
東洋証券 -% -株 -枚 -枚
松井証券 -% -株 -枚 -枚
マネックス証券 -% -株 -枚 -枚
水戸証券 -% -株 -枚 -枚
楽天証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、仮条件決定時付近に発表。
SBI証券(主幹事)、野村證券SMBC日興証券岩井コスモ証券松井証券マネックス証券楽天証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・SBI証券が主幹事なので、後からSBIネオモバイル証券の取り扱いも発表される可能性があります。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
中村 篤弘(社長) 59.31% 90日間
㈱篤志 24.04% 90日間
竹尾 昌大 11.30%  
古川 一輝 4.61% 継続保有
金田 大 0.24%  
柴田 恭志 0.24%  
三浦 弘人 0.12%  
小山 孔司 0.05% 90日間
保成 久男 0.05% 90日間
木川 和広  0.05%  

 

企業業績のデータ(5年分)

  2016年
5月
2017年
5月
2018年
5月
2019年
5月
2020年
5月
売上高(百万円)? 2,025 4,000 5,198 6,126 7,106
経常利益(百万円)? 51 518 589 367 174
当期純利益(百万円)? 24 322 399 6 96
純資産額 (百万円)? 18 340 739 746 843
1株あたりの純資産額(円)? 4,713 88,540 385 194 219
1株あたりの純利益(円)? 6,367 83,827 208 2 25
自己資本比率(%)? 3.2 25.3 49.6 39.0 41.4
自己資本利益率(%)? 809.9 179.8 74.0 0.8 12.2

※2018年5月期以降、株式1株につき500株の分割を反映。
※2019年5月期以降、株式1株につき2株の分割を反映。
・2021年5月期は、第3四半期時点で売上6,569百万円、経常利益1,014百万円を達成しています。IPOで得た資金は、広告宣伝費、研究開発費、人材採用費および教育研修費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ジェイフロンティア(2934)、売上の70%ほどを、健康食品を中心とした自社ブランド商品(酵素水328選など)の販売であげています。直近の利益の落ち込みは、広告宣伝費の増加による影響が大きそうです。ただ、それまでは広告宣伝にあまりお金をかけずに、順調に売上を伸ばしていることから、先行きにやや不透明感があります。総合的な需給を考えると、初値はやや上がりづらそうですが、想定価格が高いので、上昇幅はそれなりに大きいでしょう。

 ネット証券では、SBI証券(主幹事)、野村證券SMBC日興証券岩井コスモ証券松井証券マネックス証券楽天証券から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑