Institution for a Global Society[インスティテューション フォー ア グローバル ソサエティ](4265)

 Institution for a Global Society[インスティテューション フォー ア グローバル ソサエティ]の事業内容は「AIを活用した人材評価プラットフォームを企業や学校に提供するHRTech×EdTech企業」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額71.3億円、吸収金額36.6億円)です。統計的に初値の上がりやすい「AI関連」です。

 おそらく年内最後の単独IPOになります。統計的に、特需買いが入り、初値は大幅に上昇する傾向にあります。ただ、今年は総合的に見て、初値の上昇幅はそこまで大きくならないと予想します。

年内最後のIPOのパフォーマンス
・2020年「オンデック(7360)」公募価格比+2,950円+190.3%
・2019年「スポーツフィールド(7080)」公募価格比+5,770円+211.4%
・2018年「リンク(4428)」公募価格比+4,040円+112.8%
・2017年「オプティマスグループ(9268)」 公募価格比+201円、+11.2%
・2016年「ティビィシィ・スキヤツト(3974)」公募価格比+3,100円+221.4%
※2018年は同日にもう1社上場「ベルトラ(7048)」公募価格比+130円、+33.9%

Institution for a Global Society[インスティテューション フォー ア グローバル ソサエティ]のホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる △
話題性 総合評価?
○ c


基本情報

会社名 Institution for a Global Society[インスティテューション フォー ア グローバル ソサエティ](4265) 【東証マザーズ】
会社URL https://i-globalsociety.com/
狙い目証券会社 野村證券(主幹事)、SBI証券岩井コスモ証券auカブコム証券LINE証券DMM株
LINE証券口座開設

(↑LINE証券からも「Institution for a Global Society」に申込可能です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,660円
仮条件? 1,660円 ~ 1,720円
公募価格? 1,720円
初値予想(独自) 1,720円 ~ 2,200円(12月10日時点)
初値? 2,002円 (公募価格比+282円 +16.4%)

・想定価格1,660円に対して、PER1932.62倍、PBR7.74倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益0.9円、1株あたり純資産214.5円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件を受けて、初値予想を「1,660円 ~ 2,500円(11月26日時点)」から「1,720円 ~ 2,200円(12月10日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 12月13日(月)~12月17日(金)
当選発表日? 12月20日(月)
購入申込期間? 12月21日(火)~12月24日(金)
上場日? 12月29日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 320,000株
売出株数(OA含む)? 1,882,500株
当選株数合計 2,202,500株

・当選株数は2,202,500株。売買単位が100株なので、当たりは計22,025枚
・当選本数は多く、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 野村證券 92.19% 2,030,400株 20,304枚 2,030枚
幹事 みずほ証券 4.35% 95,700株 957枚 95枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
1.22% 26,800株 268枚 26枚
SBI証券 1.22% 26,800株 268枚 120枚
いちよし証券 0.26% 5,700株 57枚 0枚
丸三証券 0.26% 5,700株 57枚 5枚
岩井コスモ証券 0.26% 5,700株 57枚 5枚
極東証券 0.26% 5,700株 57枚 0枚

野村證券(主幹事)、SBI証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・その他、auカブコム証券から申し込み可能となりました。(11月30日追記)
・その他、LINE証券から申し込み可能となりました。(12月1日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(12月6日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
UTEC3号投資事業有限責任組合 17.59% 90日間
1.5倍
福原 正大(社長) 14.43% 90日間
TUSキャピタル1号投資事業有限責任組合 13.18% 90日間
1.5倍
みやこ京大イノベーション投資事業有限責任組合 9.89% 90日間
1.5倍
慶應イノベーション・イニシアティブ1号投資事業有限責任組合 9.11% 90日間
1.5倍
岩永 泰典 7.50% 90日間
(株)ウィザス 6.69% 90日間
船野 智輝 5.37%  
(株)KEIアドバンス 4.05% 90日間
学校法人河合塾 2.31% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
2020年
3月
2021年
3月
売上高(百万円)? 57 139 248 314 514
経常利益(百万円)? △160 △119 △193 △108 9
当期純利益(百万円)? △164 △119 △211 △249 4
純資産額 (百万円)? 247 453 630 437 440
1株あたりの純資産額(円)? △10,552 △53,927 9,102 △78 △77
1株あたりの純利益(円)? △45,677 △20,421 △31,400 △68 1
自己資本比率(%)? 92.7 94.8 92.1 90.3 89.8
自己資本利益率(%)? - - - - 0.8

※2020年3月期以降、株式1株につき500株の分割を反映。
・2022年3月期は、第2四半期時点で売上268百万円、経常損失△29百万円となっています。IPOで得た資金は、採用費および人件費、システム開発費、営業費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 Institution for a Global Society[インスティテューション フォー ア グローバル ソサエティ](4265)、HR事業では、企業の人材採用・育成・配置・組織開発を支援しています。とくに、AIによって先入観をもたずにおこなった人材評価のデータを分析し、そのデータ結果に基づいた人事がおこなえる点に強みをもっています。教育事業では、学校や教育機関向けに、生徒の能力と教育効果をAIで可視化する評価システムなどを提供しています。

 IPOのテーマとして強いAI関連ではありますが、公開株数が多く、さらに、大株主ベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格比1.5倍で外れてしまいます。総合的な需給を考えると、初値の上昇幅は限られてくるでしょう。

 ネット証券では、野村證券(主幹事)、SBI証券岩井コスモ証券auカブコム証券LINE証券DMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑