PC表示スマホ表示

リンク(4428)

 リンクの事業内容は「自動発注・在庫最適化『sinops』の開発・販売」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額35.8億円、吸収金額8.9億円)です。統計的に初値が上がりやすい「ビッグデータ関連」 、「SBI証券が主幹事」、「公開株数が少ない」案件です。

リンクのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる △
話題性 総合評価
にじゅうまる a


基本情報

会社名 リンク(4428) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.sinops.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(主幹事)、大和証券岩井コスモ証券GMOクリック証券

(↑SBI証券は、「リンク」の主幹事のため狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 3,110円
仮条件? 3,380円 ~ 3,580円
公募価格? 3,580円
初値予想(独自) 6,000円 ~ 7,500円(11月19日時点)
初値? -

・想定価格3,110円に対して、PER33.12倍、PBR4.64倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益93.9円、1株あたり純資産669.9円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 12月6日(木)~12月12日(水)
当選発表日? 12月13日(木)
購入申込期間? 12月17日(月)~12月20日(木)
上場日? 12月25日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 160,000株
売出株数(OA含む)? 125,200株
当選株数合計 285,200株

・当選株数は285,200株。売買単位が100株なので、当たりは計2,852枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SBI証券 87.03% 248,200株 2,482枚 1,116枚
幹事 大和証券 5.22% 14,900株 149枚 22枚
みずほ証券 3.47% 9,900株 99枚 9枚
岩井コスモ証券 1.30% 3,700株 37枚 3枚
エース証券 0.88% 2,500株 25枚 2枚
藍澤證券 0.42% 1,200株 12枚 0枚
エイチ・エス証券 0.42% 1,200株 12枚 1枚
極東証券 0.42% 1,200株 12枚 0枚
東洋証券 0.42% 1,200株 12枚 1枚
むさし証券 0.42% 1,200株 12枚 1枚

SBI証券(主幹事)、大和証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・その他、GMOクリック証券から申し込みが可能となりました(12月3日追記)。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
合同会社南谷ホールディングス 37.85% 180日間
南谷 純 13.25% 180日間
南谷 のどか 9.46% 180日間
加藤 めぐみ 9.46% 180日間
南谷 清江 7.57% 180日間
南谷 浩(社長) 6.81% 180日間
情報技術開発(株) 1.89%  
(株)日本アクセス 1.89%  
リンク社員持株会 0.76% 180日間
西巻 昌美 0.57% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2013年
12月
2014年
12月
2015年
12月
2016年
12月
2017年
12月
売上高(百万円)? 360 424 516 738 838
経常利益(百万円)? 2 18 22 110 150
当期純利益(百万円)? 3 13 8 71 108
純資産額 (百万円)? 40 53 61 199 319
1株あたりの純資産額(円)? 89,088 118,166 136,148 196 308
1株あたりの純利益(円)? 7,405 29,078 17,982 75 109
自己資本比率(%)? 18.5 17.1 23.3 40.4 50.7
自己資本利益率(%)? 7.0 28.1 14.1 55.5 43.3

※2016年12月期以降、株式1株につき200株の分割を反映。
・2018年12月期は、第3四半期時点で売上638百万円、経常利益142百万円を達成しています。IPOで得た資金は、ビッグデータ対応などの研究開発費、人材採用費および人件費、知的財産権の取得費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 リンク(4428)、過去における大量の顧客情報(ビッグデータ)をもとに、直近のお客さんの需要を予測するという革新的なソフトウェアの開発・販売をしています。「世界中の無駄を10%削減する」という挑戦的なスローガンも、人気勝負のIPOではプラス材料です。公開株数も少なく、初値の大幅な上昇が期待できます。

 ネット証券では、SBI証券(主幹事)、大和証券岩井コスモ証券GMOクリック証券から申し込みできますので、積極的に当選をねらっていきましょう。同日にレオス・キャピタルワークス(7330)ベルトラ(7048)が上場しますが、規模感・人気度から投機的な買いはこちらに集中するでしょう。


↑