PC表示スマホ表示

住信SBIネット銀行

公開日:
2020年1月30日

 2020年1月29日、インターネット専業の銀行である「住信SBIネット銀行」が上場するとの報道がありました。

 住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資してできた、インターネット専業の銀行です。他のネット銀行との違いは、住宅ローンに強みを持っていることです。ネット上で手続きができ、大手銀行よりも金利が低いため、若年層を中心に人気の銀行です。上場すれば、ネット専業の銀行として初となります。

成長性 割安性
○ -
話題性 管理人期待度
○ c


基本情報

会社名 住信SBIネット銀行
会社URL https://www.netbk.co.jp/
狙い目証券会社 SBI証券(グループ企業のため幹事証券になる可能性が高い)
その他は未定のため、IPOおすすめネット証券会社比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)

  2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
経常収益(百万円)? - - - - 68,104
経常利益(百万円)? - - - - 17,817
当期純利益 (百万円)? - - - - 11,975
純資産額 (百万円)? - - - - 106,955
1株あたりの純資産額(円)? - - - - -
1株あたりの純利益(円)? - - - - -
自己資本比率(%)? - - - - 1.9
自己資本利益率(%)? - - - - 10.9

※決算公告より
2020年3月期の中間決算では、経常収益37,383百万円、経常利益8,563百万円を達成しています。日本経済新聞によると、2019年3月期の経常利益は前年比+15%で成長したようですが、2020年3月期中間決算の業績を見る限り、大きく成長しているわけではなさそうです。

銀行のIPO成績(過去4行)

上場日 銘柄名 公募 初値 利益
上昇率
幹事証券
2016/
3/15
富山第一銀行 470円 500円 +3,000円
(+6.4%)
大和
SMBC日興
岩井
SBI
マネックス
東海東京
カブコム
松井
2015/
11/4
ゆうちょ銀行
1,450円 1,680円 +23,000円
(+15.9%)
カブコム
大和
SMBC日興
東海東京
マネックス
SBI
松井
岡三オンライン
楽天
岩井
2013/
12/19
足利ホールディングス 420円 451円 +3,100円
(+7.4%)
SMBC日興
SBI
マネックス
カブコム
2011/
3/15
島根銀行
560円 685円 +12,500円
(+22.3%)
SMBC日興
マネックス
カブコム
松井
楽天

管理人からのコメント

 住信SBIネット銀行は、ネット専業の銀行です。三井住友信託銀行とSBIホールディングスの共同出資により、2007年に設立されました。住宅ローンに強みを持っており、大手の銀行と比べて低金利なので、若年層を中心に利用されています。

 ※「住信SBIネット銀行の住宅ローン(グループサイトやさしい住宅ローン比較ガイドより)」でくわしく紹介しています。住宅ローンを検討されている方はぜひご覧ください。

 銀行と聞くとあまり成長しないイメージがありますが、中でも住信SBIネット銀行が得意とするネット銀行業界は、利用者が増えている成長産業です。そのため、投資家からの注目が集まりそうです。さらに銀行の過去のIPO結果によると、いずれも初値が公募価格を小幅に上回っています。以上のことから、住信SBIネット銀行も、初値の小幅な上昇が見込めるのではないでしょうか。

 幹事証券は未発表ですが、グループ会社であるSBI証券は取扱があるでしょう。

 正式な上場日はまだ決まっていませんが、万全を期して、今のうちにネット証券に口座を開設して、IPOの申し込みができるようにしておきましょう。


↑