トリドリ(9337)

 トリドリの事業内容は「インフルエンサーと企業をマッチングするマーケティングプラットフォームサービス『toridori base』をはじめとしたインフルエンサーマーケティングサービスの開発・提供」で、東証グロース上場の小型案件(想定時価総額45.5億円、吸収金額7.3億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「大和証券が主幹事」の案件です。

トリドリのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価?
◎ C

基本情報

会社名 トリドリ(9337) 【東証グロース】
会社URL https://toridori.co.jp/
会社設立 2016年6月(7年目)
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、SMBC日興証券楽天証券松井証券マネックス証券CONNECTDMM株

狙い目証券の口座開設でプレゼントがもらえる!

口座開設キャンペーン口座開設キャンペーン

※サイト内ページに移動します

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,470円
仮条件? 1,450円 ~ 1,500円
公募価格? 1,500円
初値予想(独自) 2,000円 ~ 2,700円(11月14日時点)
初値? -

・想定価格1,470円に対して、PSR4.3倍、PBR10.48倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-140.9円、1株あたり純資産140.3円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 12月2日(金)~12月8日(木)
当選発表日? 12月9日(金)
購入申込期間? 12月12日(月)~12月15日(木)
上場日? 12月19日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 283,000株
売出株数(OA含む)? 213,800株
当選株数合計 496,800株

・当選株数は496,800株。売買単位が100株なので、当たりは計4,968枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 大和証券 93.56% 464,800株 4,648枚 464枚
幹事 SBI証券 3.90% 19,400株 194枚 87枚
みずほ証券 0.87% 4,300株 43枚 4枚
SMBC日興証券 0.87% 4,300株 43枚 4枚
楽天証券 0.24% 1,200株 12枚 12枚
松井証券 0.24% 1,200株 12枚 8枚
マネックス証券 0.24% 1,200株 12枚 12枚
あかつき証券 0.08% 400株 4枚 0枚

大和証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、SMBC日興証券楽天証券松井証券マネックス証券から当選のチャンス。
・その他、CONNECTから申し込み可能となりました。(11月15日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(11月25日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
中山 貴之(社長) 36.41% 180日間
コタエル信託(株) 9.73% 90日間
Global Catalyst Partners Japan2号投資事業有限責任組合 5.78% 継続保有
国本 貴志 5.60% 180日間
樹神 秀和 5.54% 180日間
三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合 4.12% 90日間
2倍
日本郵政キャピタル(株) 3.67% 90日間
2倍
(株)セレス 3.49% 90日間
2倍
(株)Donuts 3.24%  
三宮 翔太 3.08% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2017年
12月
2018年
12月
2019年
12月
2020年
12月
2021年
12月
売上高(百万円)? 232 279 378 564 1,058
経常利益(百万円)? 17 17 △40 △180 △404
当期純利益(百万円)? 13 11 △56 △180 △436
純資産額 (百万円)? 36 47 △7 314 27
1株あたりの純資産額(円)? 372 486 △93 △93 △227
1株あたりの純利益(円)? 135 114 △585 △84 △186
自己資本比率(%)? 18.1 12.4 △1.6 27.9 2.0
自己資本利益率(%)? 36.3 23.5 - - -

※2020年12月期まで単独決算。2021年12月期から連結決算。
※2020年12月期以降、株式1株につき20株の分割を反映。
・2022年12月期は、第3四半期時点で売上1,444百万円、経常利益△316百万円となっています。IPOで得た資金は、toridori baseの開発、営業、カスタマーサポートにかかわる人件費、toridori baseの広告宣伝費/販売促進費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 トリドリ(9337)、企業がインフルエンサーに直接PR投稿を依頼できるマーケティングプラットフォーム「toridori base」を運営しています。直近の業績推移を見ると、売上高を急激に伸ばしており、今後の成長が十分に期待できます。赤字も拡大していますが、現在は先行投資でシェアを奪いにいっている段階ですので、そこまで気にする必要はないでしょう。

 事業内容に新規性があり、人気化する要素はそなえていると思います。公開株数は少な目で、大株主の売り出しも(株)Donutsを除けば、公募価格比2倍まで出ません。総合的に見て、初値はそれなりに上昇すると予想します。

 ネット証券では、大和証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、SMBC日興証券楽天証券松井証券マネックス証券CONNECTDMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑