グラッドキューブ(9561)

 グラッドキューブの事業内容は「自社開発のSiTestを用いたウェブサイト解析サービスなどのSaaS事業、インターネット広告の代理店業務およびスポーツデータAI解析のSPAIA事業」で、東証グロース上場の中型案件(想定時価総額75.7億円、吸収金額14.1億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「クラウド関連」、「大和証券が主幹事」の案件ですが、総合的に見て、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

グラッドキューブのホームページ画像
成長性 割安性
◎ △
話題性 総合評価?
まる C


基本情報

会社名 グラッドキューブ(9561) 【東証グロース】
会社URL https://www.glad-cube.com/
会社設立 2007年(16年目)
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、楽天証券野村證券松井証券岩井コスモ証券CONNECT岡三オンラインDMM株

狙い目証券の口座開設でプレゼントがもらえる!?

口座開設キャンペーン

※サイト内ページに移動します

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 960円
仮条件? 870円 ~ 960円
公募価格? 960円
初値予想(独自) 960円 ~ 1,400円(8月25日時点)
初値? -

・想定価格960円に対して、PER37.45倍、PBR8.99倍、配当利回り- (直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益25.6円、1株あたり純資産106.8円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 9月9日(金)~9月15日(木)
当選発表日? 9月16日(金)
購入申込期間? 9月20日(火)~9月26日(月)
上場日? 9月28日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 450,000株
売出株数(OA含む)? 1,022,000株
当選株数合計 1,472,000株

・当選株数は1,472,000株。売買単位が100株なので、当たりは計14,720枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 大和証券 86.96% 1,280,000株 12,800枚 1,280枚
幹事 SBI証券 4.35% 64,000株 640枚 288枚
楽天証券 1.74% 25,600株 256枚 256枚
みずほ証券 1.74% 25,600株 256枚 25枚
野村證券 1.74% 25,600株 256枚 25枚
松井証券 0.87% 12,800株 128枚 89枚
岩井コスモ証券 0.87% 12,800株 128枚 12枚
岡三証券 0.87% 12,800株 128枚 12枚
あかつき証券 0.43% 6,400株 64枚 0枚
極東証券 0.43% 6,400株 64枚 0枚

・ネット証券では、大和証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、楽天証券野村證券松井証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・その他、CONNECTから申し込み可能となりました。(8月26日追記)
・その他、岡三オンラインから申し込み可能となりました。(8月26日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(9月2日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
(株)ゴールドアイランド 49.22% 180日間
金島 弘樹(社長) 27.64% 180日間
MICイノベーション4号投資事業有限責任組合 8.25% 90日間
1.5倍
NTTインベストメント・パートナーズファンド2号投資事業有限責任組合 4.13% 90日間
1.5倍
金島 由樹 3.86% 180日間
財部 友希(戸籍名:畝田 友希) 2.57% 180日間
上杉 辰夫 0.53% 180日間
玉屋 宏祐 0.45% 180日間
1.5倍
松田 政志 0.45% 180日間
1.5倍
西村 美希 0.45% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2017年
12月
2018年
12月
2019年
12月
2020年
12月
2021年
12月
売上高(百万円)? 443 492 672 883 1,216
経常利益(百万円)? △66 7 63 127 299
当期純利益(百万円)? △104 3 80 86 202
純資産額 (百万円)? △71 82 163 249 451
1株あたりの純資産額(円)? △6,603 △63 12 34 61
1株あたりの純利益(円)? △9,643 3 75 12 27
自己資本比率(%)? △15.9 11.1 19.7 19.0 23.0
自己資本利益率(%)? - 4.2 65.6 41.9 57.7

※2011年12月期まで単独決算。2012年3月期から連結決算。
※2011年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2022年12月期は、第2四半期時点で売上775百万円、経常利益283百万円を達成しています。IPOで得た資金は、設備投資資金として①新規・既存サービスの開発・拡充、②社内システムの拡充、運転資金として③広告宣伝費、④社内セキュリティ拡充に充てる予定です。

管理人からのコメント

 グラッドキューブ(9561)は、SaaS事業ではサイト解析ツールのSiTest(サイテスト)を用いたデジタルマーケティングサービスを、マーケティングソリューション事業ではインターネット広告における各種支援サービスを提供しています。また、SPAIA事業では、AIによるプロ野球およびサッカー、競馬の勝敗予想データを提供するサービスを展開しています。

 直近の業績推移を見る限り、売上・利益ともに右肩上がりで急拡大しており、事業内容的にも今後の成長が期待できます。

 ただ、公開株数がそれなりにあることと、大株主であるベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格比1.5倍で外れることが気になります。総合的な需給を考えると、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。くわえて、同日にキットアライブ(5039)ファインズ(5125)が上場することも需給的にマイナスとなっています。

 ネット証券では、大和証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、楽天証券野村證券松井証券岩井コスモ証券CONNECT岡三オンラインDMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑