アソインターナショナル(9340)

 アソインターナショナルの事業内容は「矯正用歯科技工物の製造・販売」で、東証スタンダード上場の中型案件(想定時価総額40.5億円、吸収金額15.6億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「想定価格が1,000円以下」、「SMBC日興証券が主幹事」の案件ですが、総合的に見て、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

アソインターナショナルのホームページ画像
成長性 割安性
△ ○
話題性 総合評価?
○ C

基本情報

会社名 アソインターナショナル(9340) 【東証スタンダード】
会社URL https://www.aso-inter.co.jp/
会社設立 1988年5月(35年目)
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、野村證券(副幹事)、SBI証券楽天証券DMM株SBIネオトレード証券

狙い目証券の口座開設でプレゼントがもらえる!

口座開設キャンペーン口座開設キャンペーン

※サイト内ページに移動します

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 835円
仮条件? 835円 ~ 870円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 870円 ~ 1,200円(12月8日時点)
初値? -

・想定価格835円に対して、PER11.51倍、PBR1.84倍、配当利回り2.59%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益72.5円、1株あたり純資産453.0円、1株あたり配当金21.6円。)
・仮条件に伴い、初値予想を「835円 ~ 1,200円(11月18日時点)」から「870円 ~ 1,200円(12月8日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 12月8日(木)~12月14日(水)
当選発表日? 12月15日(木)
購入申込期間? 12月16日(金)~12月21日(水)
上場日? 12月23日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 850,000株
売出株数(OA含む)? 1,013,000株
当選株数合計 1,863,000株

・当選株数は1,863,000株。売買単位が100株なので、当たりは計18,630枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SMBC日興証券 88.70% 1,652,400株 16,524枚 1,652枚
幹事 野村證券 4.35% 81,000株 810枚 81枚
みずほ証券 3.48% 64,800株 648枚 64枚
SBI証券 1.74% 32,400株 324枚 145枚
東海東京証券 0.87% 16,200株 162枚 16枚
楽天証券 0.87% 16,200株 162枚 162枚

SMBC日興証券(主幹事)、野村證券(副幹事)、SBI証券楽天証券から当選のチャンス。
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(12月1日追記)
・その他、SBIネオトレード証券から申し込み可能となりました。(12月9日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
株式会社ASO 66.78% 180日間
阿曽 敏正(社長) 28.62% 180日間
内山 淳 0.69% 180日間
詫麻 礼久 0.67% 180日間
曽我 雄作 0.59% 180日間
小林 隆子 0.59% 180日間
加来 裕一 0.54% 180日間
平野 拓幹 0.54% 180日間
千葉 実 0.44% 180日間
古川 一也 0.16% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2019年
2月
2019年
6月
2020年
6月
2021年
6月
2022年
6月
売上高(百万円)? 2,529 894 2,506 3,063 3,115
経常利益(百万円)? 248 45 387 628 518
当期純利益(百万円)? 165 △419 248 411 352
純資産額 (百万円)? 1,154 484 732 1,303 1,553
1株あたりの純資産額(円)? 28,838,802 12,112,125 18,297 326 388
1株あたりの純利益(円)? 4,136,743 △10,465,456 6,204 103 88
自己資本比率(%)? 69.8 37.7 49.8 63.8 70.8
自己資本利益率(%)? 15.2 - 40.8 36.5 24.6

※2020年6月期まで単独決算。2021年6月期から連結決算。
※2020年6月期以降、株式1株につき1,000株の分割を反映。
※2021年6月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2022年6月期は、第1四半期時点で売上837百万円、経常利益139百万円を達成しています。IPOで得た資金は、生産性向上を図るための3Dプリンターの購入ならびに、受発注管理システムの構築にかかわる設備資金の一部に充てる予定です。

管理人からのコメント

 アソインターナショナル(9340)、矯正歯科治療が必要な方に、オーダーメイドの歯科技工物を中心とした製品を提供しています。2022年10月末時点において、グループ外部の協力パートナーとして51カ所の歯科技工所と取引があり、内製と外注による製造のバランスを取っています。直近の業績推移を見ると、売上が頭打ち気味で、成長性はあまり感じられません。

 公開株数はやや多めですが、主要大株主には期間でロックアップがかかっています。事業内容がIPO的にやや弱い印象があり、総合的に見て、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。なお、同日に同じ医療系のGENOVA(9341)も上場することになっており、買いが集まりにくくなっています。

 ネット証券では、SMBC日興証券(主幹事)、野村證券(副幹事)、SBI証券楽天証券DMM株SBIネオトレード証券から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑