PC表示スマホ表示

ペイロール(4489)

(6月16日追記)
・引受価額が「1,28340円」で決まりました。仮に、特別売り気配ではじまった時は、誠意買い(シンジケートカバー取引)により「1,283.40円」付近で寄り付く可能性があります。

(6月7日追記)
仮条件を受けて、初値予想と総合評価を引き下げました。

 ペイロールの事業内容は「給与計算業務などのアウトソーシング事業」で、東証マザーズ上場の大型案件(想定時価総額247.1億円、吸収金額108.5億円)です。 総合的に見ると、初値は小幅な上昇にとどまると予想します。

ペイロールのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価?
○ D


基本情報

会社名 ペイロール(4489) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.payroll.co.jp/
狙い目証券会社 野村証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券DMM株
LINE証券口座開設

(↑LINE証券は、2021年5月末からIPO取り扱いスタート!今が当選のチャンス!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,380円
仮条件? 1,280円 ~ 1,380円
公募価格? 1,380円
初値予想(独自) 1,280円 ~ 1,600円(6月7日時点)
初値? -

・想定価格1,380円に対して、PER33.95倍、PBR2.38倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益40.7円、1株あたり純資産578.8円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件の上限が想定価格を超えなかったため、初値予想を「1,380円 ~ 2,100円(5月18日時点)」から「1,380円 ~ 1,800円(6月1日時点)」に変更しました。
・仮条件、IPO日程、市場の状況を受けて、初値予想を「1,380円 ~ 1,800円(6月1日時点)」から「1,280円 ~ 1,600円(6月7日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 6月3日(木)~6月9日(水)
当選発表日? 6月10日(木)
購入申込期間? 6月14日(月)~6月17日(木)
上場日? 6月22日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 428,000株
売出株数(OA含む)? 7,435,700株
当選株数合計 7,863,700株

・当選株数は7,863,700株。売買単位が100株なので、当たりは計78,637枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 野村証券 91.31% 7,180,200株 71,802枚 7,180枚
幹事 SMBC日興証券 4.35% 341,900株 3,419枚 341枚
東海東京証券 1.74% 136,700株 1,367枚 136枚
岡地証券 0.87% 68,300株 683枚 0枚
SBI証券 0.87% 68,300株 683枚 307枚
いちよし証券 0.87% 68,300株 683枚 6枚

野村証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券から当選のチャンス。
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(5月27日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
Pacific グロース投資事業有限責任組合 22.13% 90日間
Pacific戦略投資1号投資事業有限責任組合 21.11% 90日間
Pacific2号投資事業有限責任組合 14.05% 90日間
リサ・コーポレート・ソリューション・ファンド4号投資事業有限責任組合 14.01%  
Pacific グロース3号投資事業有限責任組合 7.08% 90日間
Pacificプリンシパル投資事業有限責任組合 6.91% 90日間
(株)アイネット 5.53% 90日間
湯浅 哲哉(社長) 5.46% 90日間
ペイロール従業員持株会 2.30% 180日間
山﨑 雅敏 0.28% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
2020年
3月
2021年3月
(第3四半期)
売上高(百万円)? - - 6,629 7,252 (4,887)
税引前利益(百万円)? - - 934 1,070 (634)
当期純利益(百万円)? - - 649 728 (417)
純資産額 (百万円)? - - 9,097 9,829 (10,246)
1株あたりの純資産額(円)? - - 521 562 -
1株あたりの純利益(円)? - - 37 42 (24)
自己資本比率(%)? - - 45.0 48.5 (48.6)
自己資本利益率(%)? - - 7.4 7.7 -

※国際会計基準のため、各項目の表記が違いますが、意味的にはほとんど同じです。
・IPOで得た資金は、基幹システム機能強化のための設備資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ペイロール(4489)、給与計算業務のアウトソーシング(他に任せる)を、対人・クラウドサービスで対応しています。業績は黒字で安定しており、今後も着実に成長していく印象を受けました。ただ、規模が大きく、新規性もそこまでないので、IPOで人気化するのはむずかしいでしょう。総合的な需給を考えると、小幅な上昇にとどまりそうです。

 ネット証券では、野村証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券DMM株から申し込み可能となっています。同日に、東海道リート投資法人(2989)デコルテ・ホールディングス(7372)が上場することになっており、やや買いが集まりにくくなっています。

(5月19日追記)
同日にペルセウスプロテオミクス(4882)が上場することになり、さらに買いが集まりにくくなりました。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑