PC表示スマホ表示

ウイルテック(7087)

(2月27日追記)
・引受価額が「1,104円」で決まりました。仮に、特別売り気配ではじまった時は、誠意買い(シンジケートカバー取引)により「1,104円」付近で寄り付く可能性があります。

(2月19日追記)
仮条件の上限価格が想定価格を下回ったので、初値予想を引き下げました。

 ウイルテックの事業内容は「製造請負・製造派遣事業、機電系・建設系技術者派遣事業、受託製造事業」で、東証2部上場の中型案件(想定時価総額77.5億円、吸収金額26.3億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「SMBC日興証券が主幹事」の案件ですが、総合的に見ると、公募割れを心配する案件です。

ウイルテックのホームページ画像
成長性 割安性
△ まる
話題性 総合評価?
△ d


基本情報

会社名 ウイルテック(7087) 【東証2部】
会社URL https://www.willtec.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券野村証券大和証券
岩井コスモ証券DMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,280円
仮条件? 1,100円 ~ 1,200円
公募価格? 1,200円
初値予想(独自) 1,100円 ~ 1,300円(2月28日時点)
初値? 1,200円 (公募価格比+0円 +0.0%)

・想定価格1,280円に対して、PER11.94倍、PBR1.36倍、配当利回り2.19%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益107.2円、1株あたり純資産942.7円、1株あたり配当金28.0円。)
・仮条件が想定価格を下回ったので、初値予想を「1,200円 ~ 1,350円(2月3日時点)」から「1,000円 ~ 1,300円(2月19日時点)」に変更しました。
・公募価格に伴い、初値予想を「1,000円 ~ 1,300円(2月19日時点)」から「1,100円 ~ 1,300円(2月28日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 2月19日(水)~2月26日(水)
当選発表日? 2月27日(木)
購入申込期間? 2月28日(金)~3月4日(水)
上場日? 3月6日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 888,500株
売出株数(OA含む)? 1,168,100株
当選株数合計 2,056,600株

・当選株数は2,056,600株。売買単位が100株なので、当たりは計20,566枚
・当選本数は多く、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SMBC日興証券 88.71% 1,824,400株 18,244枚 1,824枚
幹事 SBI証券 3.48% 71,500株 715枚 321枚
野村証券 2.61% 53,600株 536枚 53枚
大和証券 1.74% 35,700株 357枚 53枚
みずほ証券 1.74% 35,700株 357枚 35枚
岩井コスモ証券 1.74% 35,700株 357枚 35枚

SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券野村証券大和証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(2月12日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
小倉 秀司 64.74% 180日間
(株)RASアセット 14.41% 180日間
宮城 力(社長) 7.05% 180日間
野地 恭雄 1.51% 180日間
西 隆弘 1.09% 180日間
渡邊 剛 1.09% 180日間
東 和登 0.84% 90日間
ウイルテックグループ従業員持株会 0.54%  
田中 伸也 0.25% 90日間
水谷 辰雄 0.25% 90日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
売上高(百万円)? 8,113 9,761 10,337 20,002 22,900
経常利益(百万円)? 285 392 411 994 940
当期純利益(百万円)? 225 101 107 747 650
純資産額 (百万円)? 1,870 1,927 1,988 4,099 4,680
1株あたりの純資産額(円)? 1,978 2,039 2,104 800 913
1株あたりの純利益(円)? 238 107 113 157 127
自己資本比率(%)? 48.8 47.2 41.3 45.1 48.2
自己資本利益率(%)? 12.8 5.3 5.5 20.1 14.8

※2017年3月期まで単独決算。2018年3月期から連結決算。
※2018年3月期以降、株式1株につき5株の分割を反映。
・2020年3月期は、第2四半期時点で売上12,251百万円、経常利益628百万円を達成しています。IPOで得た資金は、機械装置、人事給与システム、機電系技術者派遣事業のロボット関連への設備投資、採用費、借入金の返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ウイルテック(7087)、派遣業はIPOのテーマとして弱く、業績も頭打ち気味で人気化は期待できないでしょう。さらに、公開株数も多く、需給的に初値が上がりにくくなっています。同日に、きずなホールディングス(7086)が上場することも需給を悪化させています。

 ネット証券では、SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券野村証券大和証券岩井コスモ証券DMM株から申し込み可能となっていますが、見送っても問題ないでしょう。


↑