PC表示スマホ表示

フィーチャ(4052)

(2020年6月17日追記)
SMBC日興証券からフィーチャに当選しました!

SMBC日興証券当選画像

 フィーチャの事業内容は「画像認識ソフトウェアの開発」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額25.4億円、吸収金額3.1億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「想定価格が1,000円以下」、「SMBC日興証券が主幹事」の案件です。1ヶ月半ぶりのIPOで買い余力が高まっており、全体の需給的にも初値が上がりやすくなっています。

フィーチャのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる △
話題性 総合評価?
にじゅうまる b


基本情報

会社名 フィーチャ(4052) 【東証マザーズ】
会社URL http://ficha.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、
SBI証券
楽天証券岩井コスモ証券DMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 470円
仮条件? 470円 ~ 520円
公募価格? 520円
初値予想(独自) 1,000円 ~ 1,800円(5月21日時点)
初値? 4,710円 (公募価格比+4,190円 +805.8%)

・想定価格470円に対して、PER-倍、PBR5.71倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-1.5円、1株あたり純資産82.3円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 6月9日(火)~6月15日(月)
当選発表日? 6月16日(火)
購入申込期間? 6月17日(水)~6月22日(月)
上場日? 6月24日(水)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 150,000株
売出株数(OA含む)? 517,000株
当選株数合計 667,000株

・当選株数は667,000株。売買単位が100株なので、当たりは計6,670枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SMBC日興証券 86.96% 580,000株 5,800枚 580枚
幹事 大和証券 4.35% 29,000株 290枚 43枚
水戸証券 1.74% 11,600株 116枚 0枚
極東証券 0.87% 5,800株 58枚 0枚
みずほ証券 0.87% 5,800株 58枚 5枚
エース証券 0.87% 5,800株 58枚 5枚
東洋証券 0.87% 5,800株 58枚 5枚
SBI証券 0.87% 5,800株 58枚 26枚
楽天証券 0.87% 5,800株 58枚 58枚
いちよし証券 0.87% 5,800株 58枚 0枚
岩井コスモ証券 0.87% 5,800株 58枚 5枚

SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、SBI証券楽天証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・その他、DMM株から申し込み可能になりました。(6月2日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
曹 暉 32.23% 180日間
王 潞 21.53% 180日間
脇 健一郎(社長) 17.92% 180日間
惠州市德赛西威汽车电子股份有限公司 9.92% 180日間
NVCC7号投資事業有限責任組合 5.13% 90日間
1.5倍
(株)SMBC信託銀行(特定運用金外信託口 契約番号12100440) 4.96% 90日間
1.5倍
ニッセイ・キャピタル6号投資事業有限責任組合 4.11% 90日間
1.5倍
名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー1号投資事業有限責任組合 1.97% 90日間
1.5倍
三菱UFJキャピタル5号投資事業有限責任組合 1.01% 90日間
1.5倍
横田 和之 0.20% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2015年
6月
2016年
6月
2017年
6月
2018年
6月
2019年
6月
売上高(百万円)? 86 93 84 210 282
経常利益(百万円)? 2 △5 △28 51 △6
当期純利益(百万円)? 2 △6 △28 43 △8
純資産額 (百万円)? △7 87 108 395 386
1株あたりの純資産額(円)? △5,242 △8,259 △25,764 0 △1
1株あたりの純利益(円)? 1,558 △4,011 △18,021 8 △2
自己資本比率(%)? △22.9 72.2 72.5 90.0 86.0
自己資本利益率(%)? - - - 16.9 -

※2017年6月期まで単独決算。2018年6月期から連結決算。
※2018年6月期以降、株式1株につき3株の分割を反映。
・2020年6月期は、第3四半期時点で売上312百万円、経常利益75百万円を達成しています。IPOで得た資金は、人件費およびエージェント利用料や紹介料などの採用費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 フィーチャ(4052)、車載カメラ・ドライブレコーダ用の画像認識ソフトウェアを開発しています。歩行者衝突警報、車線逸脱警報、標識検出、ドライバーの危険運転監視など、次世代の車社会に欠かせない技術です。車市場の規模を考えると、成長余地は計り知れません。また、収入は開発収入と量産におけるライセンス収入の2段階で、継続性もあります。公開株数は少なめで、需給を考えると初値の高騰が期待できます。

 ネット証券では、SMBC日興証券(主幹事)、大和証券(副幹事)、SBI証券楽天証券岩井コスモ証券DMM株から申し込み可能となっています。同日に、ロコガイド(4497)が上場しますが、フィーチャに優先的に買いが入ると思いますので、ほぼ影響はないでしょう。

(5月25日)
同日にコパ・コーポレーション(7689)も上場することになりましたが、久しぶりのIPOなので、IPO投資家の買い余力を心配する必要はないでしょう。


↑