PC表示スマホ表示

キオクシアホールディングス(6600)

キオクシアの特集コラムを作成しました! → キオクシア(東芝メモリ)が10月6日に上場へ!

(2020年9月28日追記)
上場承認が取り消されました。(上場中止
理由は「同社からの申出に基づき、当該承認を取り消すことといたしました。」とのことです。

(9月17日追記)
仮条件が想定価格を大幅に下回ったため、初値予想と総合評価を引き下げました。

 キオクシアホールディングスの事業内容は「メモリおよびSSDなど関連製品の開発・製造・販売事業などを含むグループ会社の経営戦略策定および管理」で、東証上場予定の超大型案件(想定時価総額21,346.9億円、吸収金額3,782.5億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「SMBC日興証券、大和証券が主幹事」の案件ですが、総合的に見て、初値の上昇は期待しづらいです。

 キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)は、2017年に東芝(6502)が債務超過を解消するために分社化して設立された会社です。その後、全株式を(株)Pangeaに売却し、東芝の再出資などを受け、今回の上場に至ります。

キオクシアホールディングスのホームページ画像
成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価?
○ D


基本情報

会社名 キオクシアホールディングス(6600) 【未定】
会社URL https://www.kioxia-holdings.com/ja-jp/top.html
狙い目証券会社 野村証券(共同主幹事)、SMBC日興証券(共同主幹事)、
大和証券(共同主幹事)、松井証券マネックス証券楽天証券SBI証券
auカブコム証券DMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 3,960円
仮条件? 2,800円 ~ 3,500円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 2,600円 ~ 4,000円(9月17日時点)
初値? -

・想定価格3,960円に対して、PER-倍、PBR2.73倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-309.2円、1株あたり純資産1,449.0円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件が想定価格を大幅に下回ったため、初値予想を「3,960円 ~ 4,400円(8月27日時点)」から「2,600円 ~ 4,000円(9月17日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 9月18日(金)~9月25日(金)
当選発表日? 9月28日(月)
購入申込期間? 9月29日(火)~10月2日(金)
上場日? 10月6日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 21,562,500株
売出株数(OA含む)? 73,955,800株(国内:11,868,900 海外:62,086,900)
当選株数合計 95,518,300株(国内:33,431,400 海外:62,086,900)

・当選株数は33,431,400株。売買単位が100株なので、当たりは計334,314枚
・当選本数は多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
-% -株 -枚 -枚
野村証券 -% -株 -枚 -枚
ゴールドマン・
サックス証券
-% -株 -枚 -枚
JPモルガン -% -株 -枚 -枚
SMBC日興証券 -% -株 -枚 -枚
大和証券 -% -株 -枚 -枚
みずほ証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 クレディ・
スイス証券
-% -株 -枚 -枚
松井証券 -% -株 -枚 -枚
マネックス証券 -% -株 -枚 -枚
楽天証券 -% -株 -枚 -枚
SBI証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、公募価格決定時付近に発表。
野村証券(共同主幹事)、SMBC日興証券(共同主幹事)、大和証券(共同主幹事)、松井証券マネックス証券楽天証券SBI証券から当選のチャンス。
・その他、auカブコム証券から申し込み可能となりました。(9月1日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能になりました。(9月11日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
㈱東芝 39.59% 180日間
BCPE Pangea Cayman, L.P. 25.25% 180日間
BCPE Pangea Cayman2, Ltd. 14.57% 180日間
BCPE Pangea Cayman 1A, L.P. 9.13% 180日間
BCPE Pangea Cayman 1B, L.P. 5.84% 180日間
HOYA㈱ 3.05% 180日間
ステイシー・スミス 0.49% 180日間
ロレンツォ・フロレス 0.15% 180日間
早坂 伸夫(社長) 0.06% 180日間
渡辺 友治 0.06% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2016年
3月
2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
2020年
3月
売上高(百万円)? - - - 1,074,465 987,234
営業利益(百万円)? - - - 45,885 △173,082
当期純利益(百万円)? - - - 11,604 △166,686
純資産額 (百万円)? - - - 866,156 699,149
1株あたりの純資産額(円)? - - - 100,424 81,061
1株あたりの純利益(円)? - - - 1,749 △19,326
自己資本比率(%)? - - - 30.7 25.7
自己資本利益率(%)? - - - 2.7 △21.3

※項目の名称が異なっているものがありますが、内容的にはほぼ同じです。
・IPOで得た資金は、連結子会社であるキオクシア株式会社への投融資資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 キオクシアホールディングス(6600)、新型コロナの影響で、グローバルに展開する製造業にはかなりきびしい状況です。とりあえず、2021年3月期も回復が期待しづらい状況で、人気化は期待できません。加えて、公開株数が極めて多く、総合的な需給を考えると、初値の上昇は望みにくいでしょう。

 ネット証券では、野村証券(共同主幹事)、SMBC日興証券(共同主幹事)、大和証券(共同主幹事)、松井証券マネックス証券楽天証券SBI証券auカブコム証券DMM株から申し込み可能となっています。


↑