PC表示スマホ表示

BASE(4477)

(10月17日追記)
・引受価額が「1,202.5円」で決まりました。仮に、特別売り気配ではじまった時は、誠意買い(シンジケートカバー取引)により「1,202.5円」付近で寄り付く可能性があります。

 BASE[ベイス]の事業内容は「Eコマースプラットフォーム『BASE』およびオンライン決済サービス『PAY.JP』の運営など」で、東証マザーズ上場の大型案件(想定時価総額313.4億円、吸収金額150.2億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「大和証券、SBI証券が主幹事」の案件ですが、規模的に初値の大幅な上昇は期待しづらいです。

BASEのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価
○ d


基本情報

会社名 BASE(4477) 【東証マザーズ】
会社URL https://binc.jp
狙い目証券会社 大和証券(共同主幹事)、SBI証券(共同主幹事)
野村証券(副幹事)、SMBC日興証券カブドットコム証券DMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,630円
仮条件? 1,150円 ~ 1,300円
公募価格? 1,300円
初値予想(独自) 1,050円 ~ 1,300円(10月8日時点)
初値? 1,210円 (公募価格比-90円 -6.9%)

・想定価格1,630円に対して、PER-倍、PBR13.15倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-44.5円、1株あたり純資産124.0円、1株あたり配当金-円。)
・弱気の仮条件を受けて、初値予想を「1,500円 ~ 1,700円(9月20日時点)」から「1,050円 ~ 1,300円(10月8日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 10月9日(水)~10月16日(水)
当選発表日? 10月17日(木)
購入申込期間? 10月18日(金)~10月23日(水)
上場日? 10月25日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 405,000株
売出株数(OA含む)? 8,808,500株
当選株数合計 9,213,500株

・当選株数は9,213,500株。売買単位が100株なので、当たりは計92,135枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
共同主幹事 大和証券 80.00% 6,649,500株 66,495枚 9,974枚
SBI証券 13.04% 1,084,200株 10,842枚 4,878枚
幹事 みずほ証券 2.83% 234,800株 2,348枚 234枚
野村証券 1.30% 108,400株 1,084枚 108枚
SMBC日興証券 0.87% 72,200株 722枚 72枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
0.87% 72,200株 722枚 72枚
いちよし証券 0.87% 72,200株 722枚 108枚
極東証券 0.22% 18,000株 180枚 0枚

大和証券(共同主幹事)、SBI証券(共同主幹事)、野村証券(副幹事)、SMBC日興証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・その他、カブドットコム証券から申し込み可能となりました。(9月25日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(10月2日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
鶴岡 裕太(社長) 21.13% 180日間
グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合 9.31% 継続保有
(株)サイバーエージェント 8.74%  
SBI Ventures Two(株) 8.04% 90日間
1.5倍
グローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合 7.71% 90日間
1.5倍
(株)丸井グループ 6.11% 継続保有
(株)メルカリ 6.02% 90日間
1.5倍
Fin Techビジネスイノベーション投資事業有限責任組合 6.00% 90日間
1.5倍
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合 5.52% 90日間
1.5倍
(株)partyfactory 5.08% 90日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2014年
12月
2015年
12月
2016年
12月
2017年
12月
2018年
12月
売上高(百万円)? 39 147 444 1,147 2,352
経常利益(百万円)? △131 △297 △564 △1,261 △799
当期純利益(百万円)? △131 △308 △567 △1,269 △855
純資産額 (百万円)? 403 95 1,328 1,561 1,737
1株あたりの純資産額(円)? △5,392 △22,453 △53,883 △311 △429
1株あたりの純利益(円)? △7,271 △17,060 △31,431 △176 △118
自己資本比率(%)? 63.3 13.2 46.3 29.4 25.0
自己資本利益率(%)? - - - - -

※2017年12月期まで単独決算。2018年12月期から連結決算。
※2017年12月期以降、株式1株につき400株の分割を反映。
・2019年12月期は、第2四半期時点で売上1,688百万円、経常利益-136百万円となっています。IPOで得た資金は、人件費および採用費、広告宣伝費、本社オフィス増床費用に充てる予定です。

管理人からのコメント

 BASE(4477)、Eコマースプラットフォーム「BASE」におけるネットショップの開設数や、オンライン決済サービス「PAY.JP」の利用者数は右肩上がりで増えています。収益モデルは、売り上げが発生したときにのみ決済手数料およびサービス料を受け取る形式で、ネットショップの開設支援は無料でおこなっています。現在は利用者増加や機能充実のための先行投資をおこなっている段階なので、赤字自体は問題ないと思いますが、見た目の印象が悪く、既存株主からの売り出しも多く、積極的な買いは期待しにくいです。総合的に見て、公募割れの不安もあります。

 ネット証券では、大和証券(共同主幹事)、SBI証券(共同主幹事)、野村証券(副幹事)、SMBC日興証券カブドットコム証券DMM株から申し込み可能となっています。


↑