PC表示スマホ表示

東京地下鉄(東京メトロ)

(2021年7月19日追記)
 赤羽一嘉国交相が東京地下鉄(東京メトロ)の上場について言及しました。それを受けて、「東京メトロ上場へ」との報道が複数出ています。

 東京地下鉄(東京メトロ)の事業内容は、「東京の地下鉄の運営など」です。株式は政府が53.4%、東京都が46.6%保有しており、復興財源確保のため一部売却を決めています。その期限が2027年度なので、あと数年以内に上場されそうです。

東京地下鉄[東京メトロ]のホームページ画像
成長性 割安性
○ -
話題性 管理人期待度
◎ b


基本情報

会社名 東京地下鉄(東京メトロ)
会社URL http://www.tokyometro.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

企業業績のデータ(5年分)


  2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
2020年
3月
2021年
3月
売上高(百万円)? 415,413 425,821 434,894 397,430 269,670
経常利益(百万円)? 89,117 87,719 89,191 69,354 △49,161
当期純利益(百万円)? 62,256 60,370 60,709 49,093 △51,595
純資産額(百万円)? 586,840 634,930 678,978 1,712,725 1,738,989
1株あたりの純資産額(円)? 1,010.05 1,092.82 1,168.64 1,159.28 1,044.65
1株あたりの純利益(円)? 107.15 103.91 104.49 84.50 △88.81
自己資本比率(%)? 40.4 41.0 40.5 39.3 34.9
自己資本利益率(%)? 10.61 9.5 8.9 7.3 -

 

管理人からのコメント

 東京地下鉄(東京メトロ)は、事業に新規性はありません。2019年までの業績は抜群の安定感でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で輸送人員が大きく減少しており、それに伴い業績も赤字に転落してしまいました。東京オリンピックも都内は無観客開催となり、期待されていた特需も無さそうです。

 報道によると、政府と東京都が同時・同率で売却するようなので、かなりの大規模IPOとなるでしょう。知名度や話題性は十分にあるので、上場までに黒字化出来るかが一つのポイントになりそうです。

  幹事証券は未定ですが、どこが入ってきても良いように、今のうちにIPO株向けネット証券で口座を開設しておいてはいかがでしょうか。

↑