Liberaware[リベラウェア](218A)

(2024年7月10日に追記)
強気の仮条件を受けて、初値予想を引き上げました。

 Liberaware[リベラウェア]の事業内容は「屋内狭小空間点検ドローン『IBIS』をベースにしたドローンなどの開発と、点検サービス、ドローンのレンタル・販売、およびドローンなどで収集したデータの処理・解析するサービスを提供」で、東証グロース上場の中型案件(想定時価総額55.6億円、吸収金額10.7億円)です。統計的に初値の上がりやすい、「想定価格が1,000円以下」、「SMBC日興証券が主幹事」の案件ですが、総合的に見て、想定価格から見た初値の上昇は期待しづらいです。

Liberaware[リベラウェア]のホームページ画像
成長性 割安性
◎ △
話題性 総合評価?
○ D

基本情報

会社名 Liberaware[リベラウェア](218A) 【東証グロース】
会社URL https://liberaware.co.jp
会社設立 2016年8月(8年目)
主幹事証券 SMBC日興証券
その他
狙い目証券会社
SBI証券(副幹事)、楽天証券松井証券岩井コスモ証券岡三オンラインDMM株

IPO価格情報・初値予想(独自)

想定価格? 295円
仮条件? 295円 ~ 310円
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 300円 ~ 450円(7月10日時点)
初値? -

・想定価格295円に対して、PSR14.64倍、PBR5.48倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。1株あたり利益-34.0円、1株あたり純資産53.8円、1株あたり配当金-円。)
・初値予想を「271円 ~ 370円(6月25日時点)」から「300円 ~ 450円(7月10日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 7月11日(木)~7月18日(木)
当選発表日? 7月19日(金)
購入申込期間? 7月22日(月)~7月25日(木)
上場日? 7月29日(月)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 1,700,000株
売出株数(OA含む)? 1,916,600株
当選株数合計 3,616,600株

・当選株数は3,616,600株。売買単位が100株なので、当たりは計36,166枚
・当選本数は多く、やや当たりやすい部類に入る。
・1,883,600株を上限として親引けによる東日本旅客鉄道株式会社への売りつけがおこなわれる可能性があります。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SMBC日興証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 SBI証券 -% -株 -枚 -枚
楽天証券 -% -株 -枚 -枚
松井証券 -% -株 -枚 -枚
水戸証券 -% -株 -枚 -枚
岩井コスモ証券 -% -株 -枚 -枚
極東証券 -% -株 -枚 -枚
岡三証券 -% -株 -枚 -枚
丸三証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、公募価格決定時付近に発表。
SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、楽天証券松井証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・その他、岡三オンラインから申し込み可能となりました。(6月26日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(7月4日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
閔 弘圭(社長) 18.30% 180日間
BIG2号投資事業有限責任組合 11.78% 90日間
1.5倍
AI・テクノロジー・イノベーション・ファンド3号有限責任事業組合 11.15% 継続保有
千葉道場ドローン部1号投資事業有限責任組合 7.38% 90日間
1.5倍
みやこ京大イノベーション2号投資事業有限責任組合 5.20% 90日間
1.5倍
和田 哲也 5.20% 180日間
千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合 4.01% 90日間
1.5倍
AI・テクノロジー・イノベーション・ファンド3号アルファ有限責任事業組合 3.61% 90日間
1.5倍
野平 幸佑 3.40% 90日間
コタエル信託(株) 2.65% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

⇒Liberaware[リベラウェア]の有価証券届出書 [PDF]

  2019年
7月
2020年
7月
2021年
7月
2022年
7月
2023年
7月
売上高(百万円)? 46 85 161 260 380
経常利益(百万円)? △95 △152 △317 △456 △636
当期純利益(百万円)? △96 △155 △322 △456 △641
純資産額(百万円)? 65 272 239 304 563
1株あたりの純資産額(円)? △137,157 △266,884 △521,685 △79 △104
1株あたりの純利益(円)? △110,692 △160,612 △305,031 △36 △47
自己資本比率(%)? 59.0 63.2 51.6 47.6 52.4
自己資本利益率(%)? - - - - -

※2022年7月期以降、株式1株につき10,000株の分割を反映。
・2024年7月期は、第3四半期時点で売上610百万円、経常損失△261百万円となっています。IPOで得た資金は、サーバーなど設備の増強にかかわる購入費用、新規拠点の設立費用、研究開発費、人件費、広告宣伝費用、借入金返済に充てる予定です。

管理人からのコメント

 Liberaware[リベラウェア](218A)、ドローンなどで撮影したインフラ施設・設備などの映像情報を、顧客の安全性・生産性向上に役立つデータへ加工して提供しています。直近の業績推移を見ると、売り上げは順調に伸びていますが、それ以上に赤字の拡大が目立っています。現段階では、事業の将来性よりも先行きの不透明さを強く感じてしまいます。

  公開株数は多めで、主要大株主にいる複数のベンチャーキャピタルのロックアップが、公募価格比1.5倍で外れてしまいます。親引けによる東日本旅客鉄道株式会社への売りつけ具合では、供給がだいぶ変わってしまいますが、それでも、総合的に見て、想定価格から見た初値の上昇は期待しづらいです。

 ネット証券では、SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券(副幹事)、楽天証券松井証券岩井コスモ証券岡三オンラインDMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑