ASNOVA[アスノバ](9223)

(2022年4月13日)
・引受価額が「1,499.6円」で決まりました。仮に、特別売り気配ではじまった時は、誠意買い(シンジケートカバー取引)により「1,499円」付近で寄り付く可能性があります。

 ASNOVA[アスノバ]の事業内容は「クサビ緊結式足場の仮設資材レンタル・販売及び足場架払工事」で、名証ネクスト上場の小型案件(想定時価総額23.6億円、吸収金額3.9億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「公開株数の“少ない”」案件ですが、総合的に見て、初値は上昇しても小幅にとどまると予想します。

ASNOVA[アスノバ]のホームページ画像
成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価?
△ D


基本情報

会社名 ASNOVA[アスノバ](9223) 【名証ネクスト】
会社URL https://www.asnova.co.jp/
会社設立 2013年(9年目)
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券松井証券岡三オンラインDMM株

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 1,530円
仮条件? 1,430円 ~ 1,630円
公募価格? 1,630円
初値予想(独自) 1,499円 ~ 1,800円(4月13日時点)
初値? 1,499円 (公募価格比-131円 -8.0%)

・想定価格1,530円に対して、PER148.04倍、PBR0.97倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益10.3円、1株あたり純資産1,583.9円、1株あたり配当金-円。)
・仮条件に伴い、初値予想を「1,450円 ~ 1,700円(3月18日時点)」から「1,350円 ~ 1,700円(4月5日時点)」に変更しました。
・引受価額に伴い、初値予想を「1,350円 ~ 1,700円(4月5日時点)」から「1,499円 ~ 1,800円(4月13日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 4月6日(水)~4月12日(火)
当選発表日? 4月13日(水)
購入申込期間? 4月14日(木)~4月19日(火)
上場日? 4月21日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 177,000株
売出株数(OA含む)? 78,300株
当選株数合計 255,300株

・当選株数は255,300株。売買単位が100株なので、当たりは計2,553枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 東海東京証券 92.64% 278,200株 2,782枚 278枚
幹事 SMBC日興証券 2.23% 6,700株 67枚 6枚
SBI証券 1.47% 4,400株 44枚 19枚
丸三証券 0.73% 2,200株 22枚 2枚
マネックス証券 0.73% 2,200株 22枚 22枚
松井証券 0.73% 2,200株 22枚 15枚
水戸証券 0.73% 2,200株 22枚 0枚
岡三証券 0.73% 2,200株 22枚 2枚

SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券松井証券から当選のチャンス。
・その他、岡三オンラインから申し込み可能となりました。(3月22日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(3月28日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
一般社団法人 ニチレン 52.48% 180日間
上田桂司 (社長) 46.51% 180日間
ASNOVA従業員持株会 0.94%  
森下哲 0.07% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
2020年
3月
2021年
3月
売上高(百万円)? 1,756 1,911 2,133 2,724 2,242
経常利益(百万円)? 266 86 184 283 12
当期純利益(百万円)? 176 152 62 266 16
純資産額 (百万円)? 1,685 1,843 1,914 2,180 2,196
1株あたりの純資産額(円)? 37,436 40,793 42,137 1,600 1,611
1株あたりの純利益(円)? 4,249 3,371 1,369 195 12
自己資本比率(%)? 30.5 36.1 33.8 35.8 42.5
自己資本利益率(%)? 11.3 8.6 3.3 13.0 0.7

※2020年3月期以降、1株につき30株の分割を反映。
・2022年3月期は、第3四半期時点で売上2,063百万円、経常利益240百万円を達成しています。IPOで得た資金は、全額を設備資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ASNOVA[アスノバ](9223)、クサビ緊結式足場を主とした仮設機材のレンタル、新品の仮設機材の販売、足場架払工事(住宅の外壁塗装をおこなう際に必要な足場を住宅の周りに作って架ける)をおこなっています。建設需要は継続的に期待できますが、市場が飽和していますので、ここから利益を伸ばしていく展開は望みにくいです。

 公開株数は極めて少なく、主要な大株主に対するロックアップも期間でかかっており、供給はしぼれています。ただ、IPOのテーマとしては弱い印象で、同日にフルハシEPO(9211)も上場することから、買いはそこまで集まらないでしょう。総合的に見て、初値は上昇しても小幅にとどまると予想します。

 ネット証券では、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券マネックス証券松井証券岡三オンラインDMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑