PC表示スマホ表示

ジェイック(7073)

 ジェイックの事業内容は「教育融合型人材紹介サービス『就職カレッジ』、『女子カレッジ』、『セカンドカレッジ』、『新卒カレッジ』を提供するカレッジ事業、および『7つの習慣』をはじめとした教育研修サービスの提供」で、東証マザーズ上場の小型案件(想定時価総額41.7億円、吸収金額7.6億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「SMBC日興証券が主幹事」、「公開株数の少ない」案件です。

ジェイックのホームページ画像
成長性 割安性
○ △
話題性 総合評価
○ b


基本情報

会社名 ジェイック(7073) 【東証マザーズ】
会社URL http://www.jaic-g.com
狙い目証券会社 SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券大和証券楽天証券
岩井コスモ証券DMM株岡三オンライン証券(?)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 4,610円
仮条件? 4,610円 ~ 4,750円
公募価格? 4,750円
初値予想(独自) 6,000円 ~ 7,000円(9月24日時点)
初値? 初値:10,320円 (公募価格比+5,570円 +117.3%)

・想定価格4,610円に対して、PER24.01倍、PBR5.94倍、配当利回り1.12%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益192.0円、1株あたり純資産776.1円、1株あたり配当金51.5円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 10月10日(木)~10月17日(木)
当選発表日? 10月18日(金)
購入申込期間? 10月21日(月)~10月25日(金)
上場日? 10月29日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 71,500株
売出株数(OA含む)? 92,900株
当選株数合計 164,400株

・当選株数は164,400株。売買単位が100株なので、当たりは計1,644枚
・当選本数は非常に少なく、かなり当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 SMBC日興証券 91.48% 150,400株 1,504枚 150枚
幹事 SBI証券 2.55% 4,200株 42枚 18枚
大和証券 2.55% 4,200株 42枚 6枚
東洋証券 1.28% 2,100株 21枚 2枚
楽天証券 0.85% 1,400株 14枚 14枚
岩井コスモ証券 0.43% 700株 7枚 0枚
岡三証券 0.43% 700株 7枚 0枚
北洋証券 0.43% 700株 7枚 0枚

SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券大和証券楽天証券岩井コスモ証券から当選のチャンス。
・岡三証券が幹事なので、後から岡三オンライン証券の取り扱いも発表される可能性があります。
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(10月3日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
(株)エンスー 59.15% 180日間
佐藤 剛志(社長) 20.76% 180日間
(株)ティーケーピー 3.35% 90日間
1.5倍
山本 太 2.51% 180日間
近藤 浩充 1.95% 180日間
知見寺 直樹 1.51% 180日間
尾崎 三昌 1.12% 180日間
ファイブアイズ・ネットワークス(株) 1.12% 180日間
古庄 拓 0.84% 180日間
ジェイック従業員持株会 0.68% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2015年
1月
2016年
1月
2017年
1月
2018年
1月
2019年
1月
売上高(百万円)? 1,642 1,800 1,970 2,474 2,702
経常利益(百万円)? 91 101 46 155 221
当期純利益(百万円)? 35 57 △27 85 174
純資産額 (百万円)? 202 230 177 240 408
1株あたりの純資産額(円)? 27,652 31,159 23,935 325 553
1株あたりの純利益(円)? 4,735 7,697 △3,683 115 236
自己資本比率(%)? 15.8 16.8 11.6 12.9 18.7
自己資本利益率(%)? 17.4 26.2 - 38.2 53.4

※2017年1月期まで単独決算。2018年1月期から連結決算。
※2018年1月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2020年1月期は、第2四半期時点で売上1,623百万円、経常利益241百万円を達成しています。IPOで得た資金は、人材採用費および人件費、販売促進費、支店開設費に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ジェイック(7073)、テーマ的にはそこまで買いを集める案件ではないですが、公開株数が極めて少なく、主要大株主に対しても期間でしっかりロックアップがかかっており、需給的に初値がものすごく上がりやすくなっています。想定価格にも割高感はそこまでなく、総合的に見て初値の上昇が期待できます。

 SMBC日興証券(主幹事)、SBI証券大和証券楽天証券岩井コスモ証券DMM株から申し込み可能となっていますので、当選をねらっていきましょう。


↑