PC表示スマホ表示

東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)

(9月14日追記)
公募価格が仮条件の下限となりましたので、公募割れの可能性が非常に高いです。

 東京インフラ・エネルギー投資法人は、「再生可能エネルギー発電設備関連資産」を運用するインフラファンドです。 ポートフォリオの運用は、東京インフラアセットマネジメントがおこないます。東京インフラアセットマネジメントのメインスポンサーには、再生可能エネルギー発電設備関連資産にかかわる技術調査、設計・施工、事業運営管理、投資などに関するノウハウを有しているアドバンテックがついています。

 

成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価
△ d


基本情報

会社名 東京インフラ・エネルギー投資法人(9285) 【東証インフラ】
会社URL -
狙い目証券会社 SMBC日興証券(副幹事)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 100,000円
仮条件 97,000円 ~ 100,000円
公募価格 97,000円
初値予想(独自) 95,000円 ~ 100,000円(8月24日時点)
初値 -

 

IPOスケジュール

抽選申込期間 9月10日(月)~9月13日(木)
当選発表日 9月14日(金)
購入申込期間 9月18日(火)~9月21日(金)
上場日 9月27日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 43,400口
売出株数(OA含む) 2,170口
当選株数合計 45,570口

・当選口数は計45,570口。売買単位が1口なので、当たりは計45,570枚
・当選本数はで、非常に当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 野村証券 80.95% 36,890口 36,890枚 ネット申込不可
幹事 SMBC日興証券 19.05% 8,680口 8,680枚 868枚

SMBC日興証券(副幹事)から当選のチャンス。

直近上場リートのIPO成績(過去5社)


上場日 銘柄名 公募 初値 利益
上昇率
幹事証券
7/27 タカラレーベン
不動産投資法人
96,000円 92,000円 -4,000円
(-4.2%)
日興
2/15 ザイマックス・
リート投資法人
105,000円 104,000円 -1,000円
(-1.0%)
日興
10/30 カナディアン・
ソーラー・
インフラ投資法人
100,000円 95,000円 -5,000円
(-5%)
SBI
9/14 三菱地所物流
リート投資法人
260,000円 274,000円 +14,000円
(+5.4%)
日興
大和
3/29 日本再生可能エネルギー
インフラ投資法人
93,000円 89,200円 -3,800円
(-4.1%)
日興
大和
SBI

 

管理人からのコメント

 東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)、再生可能エネルギーに関しては、東日本大震災後に国策で普及をうがなしていたこともあり、一時的に人気化しましたが、すでにその熱気はなくなっています。直近のインフラ・リート案件は公募割れが続いており、今回も同様にきびしい展開が予想されます。また、同日に、SBIインシュアランスグループ(7326)極東産機(6233)が上場することになっており、需給環境も相当悪くなっています。

 ネット証券では、SMBC日興証券(副幹事)から申し込むことができますが、今回はスルーしても問題ないでしょう。

 

↑