インテグループ新規上場!IPO初値予想で今年一番の激アツ案件が出ました!

投稿日:
2024年5月22日

 「中小企業をメインに完全成功報酬制のM&A仲介サービス」を提供してるインテグループ(IPO情報 詳細まとめページ)が、2024年6月18日に東京証券取引所のグロース市場に上場することを発表しました。

 公表されている情報と過去のM&A関連のIPOをもとに初値予想をした結果、インテグループのIPOに当選すれば、なんと17万円42万円くらいの利益が期待できそうです!ちなみに、これは2024年で1番高い予想利益になります!

 それでは、さっそくインテグループの初値予想の根拠について、同業他社と比較しながら説明していきます。今回の比較対象は、直近のM&A関連IPOであるジャパンM&AソリューションM&A総研ホールディングス(旧:M&A総合研究所)名南M&Aの3社です。

表は左右にスライドしてご確認ください
※インテグループの「公募価格」は仮で、「初値」、「初値売り利益」は予想値です。
インテグループジャパンM&A
ソリューション
M&A総研
ホールディングス
名南M&A
上場年月日2024年6月18日2023年10月24日2022年6月28日2019年12月2日
想定価格3,830円1,260円1,210円1,610円
PER46.00倍40.09倍60.9倍104.67倍
公募価格(仮)3,830円1,340円1,330円2,000円
初値(公募価格比)(予)5,500円 ~ 8,000円
(+43.6% ~ 109%)
2,250円(+67.9%)2,510円(+88.7%)2,900円(+45.0%)
初値売り利益 (予)+16.7万円
 +41.7万円
+9.1万円+11.8万円 +9.0万円
想定時価総額78.5億円17.4億円224.2億円24.1億円
想定吸収額23.3億円5.5億円22.7億円8.1億円
当選株数合計609,600株439,700株4,783,800株506,000株
ロックアップ180日間 公募価格比1.5倍 180日間180日間

 まずは、同業他社3社の初値の「上昇率」を確認します。ジャパンM&Aソリューション+67.9%M&A総研ホールディングス+88.7%名南M&A+45.0%と、いずれも初値が大幅に上昇しました。これは、M&A業界が成長産業であり、投資家からの注目度が高かったためと考えられます。

 インテグループの「事業内容」ですが、“中小企業”を対象としたM&A仲介に特化している点が特徴です。先ほどご紹介した同業他社3社のうち、中小企業のM&A仲介を中心に手掛けているのは、ジャパンM&Aソリューション名南M&Aの2社です。このうち、名南M&Aは東海地方を中心に地域密着型で事業を展開しています。インテグループは事業エリアを限定していないため、ジャパンM&Aソリューションが最適な比較対象と言えるでしょう。

 インテグループの比較対象が見つかったので、「PER」や「想定吸収金額」、「ロックアップ」を比較していきます。「PER(純利益に対して想定価格が何倍かを示す。高いほど割高。)」は、インテグループの46.00倍に対して、ジャパンM&Aソリューションは40.09倍となっており、ほとんど同じと言ってよいです。

 「想定吸収金額(すべてのIPOを想定価格で購入した場合にかかる金額)」は、インテグループ78.5億円に対し、ジャパンM&Aソリューション17.4億円となっており、インテグループのほうがかなり規模が大きくなっています。

 ただ、「ロックアップ(既存の株主が保有株を売れない条件)」に目を向けると、インテグループのロックアップは180日間と日数でかかっており、初値形成時に既存株主が株を売る心配がないため、初値が上昇しやすくなっています。一方、ジャパンM&Aソリューションのロックアップは、初値が公募価格の1.5倍に達したときに外れてしまうので、初値が上昇しにくくなっています。

 また、インテグループと想定吸収金額が同じくらいで、ロックアップ条件も同じ180日のM&A総研ホールディングスの初値が+88.7%となっている点、IPOで人気化しにくい名証セントレックス上場の名南M&Aの初値が+45.0%となっている点にも注目です。さらに、この2社はインテグループのPER46.00倍よりも高いPERである点も忘れてはなりません(M&A総研ホールディングス60.9倍名南M&A104.67倍)。

 これらを総合的に考えて、インテグループの初値予想をした結果、上場時に地合いが悪化していなければ、インテグループの初値(予想)は「5,500円 ~ 8,000円(+43.6% ~ +109%)」となり、期待できる利益は「+16.7万円+41.7万円」となります! これだけ期待利益の高いIPOは年に数回しかありませんので、ぜひ申し込み忘れのないようご注意ください!

 インテグループのIPO抽選に申し込める(6月3日~6月7日)のはSMBC日興証券(主幹事)とSBI証券(副幹事)の2社です。とくに主幹事を務めるSMBC日興証券は、IPO(新規公開株)の80%ほどを割り当てられる可能性がありますまだ口座を開設されていない方は、ぜひこの機会に口座をご開設ください!

Web サイト内

初めての方へ

IPOの基本

証券会社

企業情報

管理人の当選実績など

関連情報

PC PC表示