Veritas In Silico[ウェリタス イン シリコ](130A)

(2024年1月31日追記)
・引受価額が「920円」で決まりました。仮に、特別売り気配ではじまった時は、誠意買い(シンジケートカバー取引)により「920円」付近で寄り付く可能性があります。

 Veritas In Silico[ウェリタス イン シリコ]の事業内容は「mRNAを標的とする低分子創薬および核酸創薬のプラットフォーム事業」で、東証グロース上場の中型案件(想定時価総額70.6億円、吸収金額10.3億円)です。総合的に見て、初値の上昇は期待しづらいです。

Veritas In Silico[ウェリタス イン シリコ]のホームページ画像
成長性 割安性
◎ △
話題性 総合評価?
○ D

基本情報

会社名 Veritas In Silico[ウェリタス イン シリコ](130A) 【東証グロース】
会社URL https://www.veritasinsilico.com/
会社設立 2016年11月(8年目)
主幹事証券 みずほ証券
その他
狙い目証券会社
SMBC日興証券(副幹事)、楽天証券松井証券マネックス証券auカブコム証券DMM株

狙い目証券の口座開設でプレゼントがもらえる!

口座開設キャンペーン口座開設キャンペーン

※サイト内ページに移動します

IPO価格情報・初値予想(独自)

想定価格? 1,120円
仮条件? 800円 ~ 1,000円
公募価格? 1,000円
初値予想(独自) 736円 ~ 1,100円(1月23日時点)
初値? 2,001円 (公募価格比+1,001円 +100.1%)

・想定価格1,120円に対して、PSR39.47倍、PBR3.01倍、配当利回り-%
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。1株あたり利益-22.4円、1株あたり純資産372.4円、1株あたり配当金-円。)
・初値予想を「1,030円 ~ 1,300円(1月5日時点)」から「736円 ~ 1,100円(1月23日時点)」に変更しました。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 1月24日(水)~1月30日(火)
当選発表日? 1月31日(水)
購入申込期間? 2月1日(木)~2月6日(火)
上場日? 2月8日(木)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 800,000株
売出株数(OA含む)? 120,000株
当選株数合計 920,000株

・当選株数は920,000株。売買単位が100株なので、当たりは計9,200枚
・当選本数は一般的で、普通の当たりやすさの部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 みずほ証券 94.13% 866,000株 8,660枚 866枚
幹事 SMBC日興証券 1.74% 16,000株 160枚 16枚
三菱UFJ
モルガン・
スタンレー証券
1.74% 16,000株 160枚 16枚
楽天証券 0.98% 9,000株 90枚 90枚
松井証券 0.98% 9,000株 90枚 63枚
あかつき証券 0.43% 4,000株 40枚 0枚

SMBC日興証券(副幹事)、楽天証券松井証券から当選のチャンス。
・その他、マネックス証券から申し込み可能となりました。(1月10日追記)
・その他、auカブコム証券から申し込み可能となりました。(1月11日追記)
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(1月18日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
中村 慎吾(社長) 23.33% 180日間
三菱瓦斯化学(株) 11.96% 180日間
New Life Science 1号投資事業有限責任組合 9.10% 90日間
三菱UFJライフサイエンス1号投資事業有限責任組合 8.39% 90日間
上村 孝 8.15% 180日間
IEファスト&エクセレント投資事業有限責任組合 5.63% 90日間
梨本 正之 4.88% 180日間
名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー1号投資事業有限責任組合 4.68% 90日間
エムスリー(株) 3.93% 90日間
松岡 弘之 3.40% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

⇒Veritas In Silico[ウェリタス イン シリコ]の有価証券届出書 [PDF]

  2018年
12月
2019年
12月
2020年
12月
2021年
12月
2022年
12月
事業収益(百万円)? 17 18 13 59 179
経常利益(百万円)? △177 △275 △297 △240 △138
当期純利益(百万円)? △178 △278 △298 △232 △141
純資産額(百万円)? 192 814 516 1,684 1,543
1株あたりの純資産額(円)? △216 △469 △740 306 280
1株あたりの純利益(円)? △162 △253 △271 △52 △26
自己資本比率(%)? 82.3 93.2 86.6 96.0 96.5
自己資本利益率(%)? - - - - -

※2011年3月期以降、株式1株につき100株の分割を反映。
・2023年12月期は、第3四半期時点で売上279百万円、経常利益38百万円を達成しています。IPOで得た資金は、研究開発費、設備投資資金、運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 Veritas In Silico[ウェリタス イン シリコ](130A)、複数の製薬会社と契約し、共同でmRNA標的低分子医薬品の開発をおこなっています。契約企業から、開発の進行に応じて報酬がもらえる収益モデルとなっています。直近の業績推移を見ると、2021年12月期から事業収益が大きく伸びており、2023年12月期は第3四半期時点で黒字化を達成しています。

※mRNA医薬品:病気の原因となるたんぱく質の情報を記録したmRNA(遺伝情報)を作り、投与することで治療する医薬品。

 公開株数はふつうですが、主要な大株主には期間でロックアップがかかっており、供給はゆるくはありません。総合的に見て、初値の上昇は期待しづらいです。

 ネット証券では、SMBC日興証券(副幹事)、楽天証券松井証券マネックス証券auカブコム証券DMM株から申し込み可能となっています。

twitter@ipokiso_com
TwitterでもIPO情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

↑