PC表示スマホ表示

QDレーザ(6613)

 QDレーザの事業内容は「半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアおよびそれらの応用製品の開発・製造・販売」で、東証マザーズ上場の中型案件(想定時価総額95.1億円、吸収金額42.9億円)です。統計的に初値の上がりやすい「想定価格が1,000円以下」、「SMBC日興証券、SBI証券が主幹事」で、ご祝儀買いが入りやすい年明け最初の案件です。ただ、総合的に見て、初値の上昇は期待しづらいです。

QDレーザのホームページ画像
成長性 割安性
△ △
話題性 総合評価?
○ c


基本情報

会社名 QDレーザ(6613) 【東証マザーズ】
会社URL https://www.qdlaser.com/
狙い目証券会社 SMBC日興証券(共同主幹事)、SBI証券(共同主幹事)、
岩井コスモ証券DMM株SBIネオモバイル証券(?)

(↑SBI証券は、「QDレーザ」の共同主幹事のため狙い目です!)

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 275円
仮条件? 未発表
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 275円 ~ 400円(12月28日時点)
初値? -

・想定価格275円に対して、PER-倍、PBR2.32倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益-35.9円、1株あたり純資産118.4円、1株あたり配当金-円。)
※想定価格は有価証券届出書提出時における想定仮条件(230円~320円)の平均価格(275円)で計算しています。

IPOスケジュール

抽選申込期間? 1月21日(木)~1月27日(水)
当選発表日? 1月28日(木)
購入申込期間? 1月29日(金)~2月3日(水)
上場日? 2月5日(金)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 9,451,800株
売出株数(OA含む)? 6,141,500株
当選株数合計 15,593,300株

・当選株数は15,593,300株。売買単位が100株なので、当たりは計155,933枚
・当選本数は非常に多く、かなり当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
共同主幹事 SMBC日興証券 -% -株 -枚 -枚
SBI証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 岩井コスモ証券 -% -株 -枚 -枚
水戸証券 -% -株 -枚 -枚
極東証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、公募価格決定時付近に発表。
SMBC日興証券(共同主幹事)、SBI証券(共同主幹事)、岩井コスモ証券から当選のチャンス。
※SBI証券が主幹事のときは、IPOチャレンジポイントを活用して当選をねらいましょう!
・SBI証券が主幹事なので、後からSBIネオモバイル証券の取り扱いも発表される可能性があります。
・その他、DMM株から申し込み可能となりました。(1月14日追記)

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
東京センチュリー(株) 13.02% 180日間
MGI Global Fund L.P. (常任代理人 Mitsui&Co. Global Investment, Inc.) 12.45% 180日間
グローバル・イノベーション・ファンド 11.30%  
グローバル・イノベーション・ファンドⅡ 8.75% 180日間
アクサ生命保険(株) 6.80%  
グローバル・イノベーション・ファンドⅢ 6.59% 180日間
菅原 充(社長) 5.17% 180日間
Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合 2.67% 90日間
1.5倍
第一生命保険(株)(常任代理人(株)日本カストディ銀行) 2.67% 90日間
1.5倍
リアルテックファンド1号投資事業有限責任組合 2.66% 90日間
1.5倍

 

企業業績のデータ(5年分)

  2016年
3月
2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
2020年
3月
売上高(百万円)? 614 580 664 961 757
経常利益(百万円)? △358 △808 △1,075 △996 △1,226
当期純利益(百万円)? △357 △811 △1,129 △1,041 △1,240
純資産額 (百万円)? 486 1,175 246 2,131 1,730
1株あたりの純資産額(円)? △51,256 △64,682 △83,373 △4,915 69
1株あたりの純利益(円)? △5,902 △13,427 △18,691 △851 △72
自己資本比率(%)? 43.0 63.3 20.5 71.1 59.3
自己資本利益率(%)? - - - - -

※2019年3月期以降、株式1株につき20株の分割を反映。
・2021年3月期は、第2四半期時点で売上340百万円、経常利益-420百万円となっています。IPOで得た資金は、事業拡大にともなう量産のための製造費用に充てる予定です。

管理人からのコメント

 QDレーザ(6613)、売上は頭打ちしており、赤字が続いています。年明け最初の案件は、例年、買いが入りやすく、初値の大幅上昇が期待できるのですが、さすがに今回はきびしい展開が予想されます。想定価格が低く、買いは入りやすいですが、公開株数が非常に多く、需給的にもむずかしいように感じます。

 ネット証券では、SMBC日興証券(共同主幹事)、SBI証券(共同主幹事)、岩井コスモ証券DMM株から申し込み可能となっています。


↑