PC表示スマホ表示

ヤマイチエステート(2984)

 ヤマイチエステートの事業内容は「不動産の開発、売買、賃貸、管理および仲介業」で、東証2部上場の中型案件(想定時価総額69.6億円、吸収金額25.1億円)です。 統計的に初値の上がりやすい「想定価格が1,000円以下」、「大和証券が主幹事」の案件ですが、総合的に見ると、初値の上昇は期待しづらいです。

ヤマイチエステートのホームページ画像
成長性 割安性
にじゅうまる ○
話題性 総合評価?
△ d


基本情報

会社名 ヤマイチエステート(2984) 【東証2部】
会社URL https://www.yg801.jp/
狙い目証券会社 大和証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格? 950円
仮条件? 未発表
公募価格? 未発表
初値予想(独自) 900円 ~ 1,000円(3月23日時点)
初値? -

・想定価格950円に対して、PER14.02倍、PBR1.12倍、配当利回り-
(直近期末の決算数値をもとに、IPOによる調達資金と新規発行株数を考慮して計算しています。 1株あたり利益67.8円、1株あたり純資産847.1円、1株あたり配当金-円。)

IPOスケジュール

抽選申込期間? 4月13日(月)~4月17日(金)
当選発表日? 4月20日(月)
購入申込期間? 4月21日(火)~4月24日(金)
上場日? 4月28日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数? 2,000,000株
売出株数(OA含む)? 645,000株
当選株数合計 2,645,000株

・当選株数は2,645,000株。売買単位が100株なので、当たりは計26,450枚
・当選本数は多く、やや当たりやすい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率? 割当株数 ? 当選本数
(枚) ?
完全抽選本数
(予想) ?
主幹事 大和証券 -% -株 -枚 -枚
幹事 SMBC日興証券 -% -株 -枚 -枚
SBI証券 -% -株 -枚 -枚
エース証券 -% -株 -枚 -枚

※「割当率」や「当選本数」などの数字は、仮条件決定時付近に発表。
大和証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券から当選のチャンス。

株主構成、ロックアップなど?

株主名 比率 ロック
アップ
山田 茂(社長) 54.86% 180日間
Ys' Assortment合同会社 27.52% 180日間
ウィル・アセット(株) 9.17% 180日間
堂村 眞由美 4.88% 180日間
大橋 一寛 0.37% 180日間
國定 主征 0.37% 180日間
山田 富雄 0.37% 180日間
長束 友紀子 0.33% 180日間
山田 香代 0.18% 180日間
楠本 義之 0.18% 180日間

 

企業業績のデータ(5年分)

  2015年
3月
2016年
3月
2017年
3月
2018年
3月
2019年
3月
売上高(百万円)? 3,278 3,436 3,939 7,700 15,525
経常利益(百万円)? 307 215 148 421 655
当期純利益(百万円)? 217 46 △160 313 497
純資産額 (百万円)? 1,482 1,552 1,415 3,980 4,467
1株あたりの純資産額(円)? 2,782 2,913 2,657 747 839
1株あたりの純利益(円)? 408 87 △300 59 93
自己資本比率(%)? 11.5 8.6 6.8 12.0 13.7
自己資本利益率(%)? 15.8 3.1 △10.8 8.2 11.8

※2017年3月期まで単独決算。2018年3月期から連結決算。
※2018年3月期以降、株式1株につき10株の分割を反映。
・2020年3月期は、第3四半期時点で売上10,094百万円、経常利益1,330百万円を達成しています。IPOで得た資金は、販売用不動産の取得および開発にかかわる運転資金に充てる予定です。

管理人からのコメント

 ヤマイチエステート(2984)、不動産関連はIPOのテーマとしては弱く、加えて、投資家からの注目度が低い東証2部上場ということで、買いが入りにくくなっています。公開株数も多いので、需給的に初値の上昇はきびしいです。とりあえず、「仮条件がどの水準で発表されるか」、そして、「そのときの相場はどのような状況になっているか」、これらを確認してから申込判断するのが良いでしょう。

 ネット証券では、大和証券(主幹事)、SMBC日興証券(副幹事)、SBI証券から申し込み可能となっています。


↑