PC表示スマホ表示

マイナビ

(2019年1月21日追記)
2018年から、アスリートの職業紹介事業「アスリートキャリア」を始めました。働きたいアスリートとアスリートを採用したい企業のマッチングサービスです。アスリートの就活支援サービスは数が少なく、これを機にアスリートの競技と仕事の両立が進むことになりそうです。

 就職・転職サイト、人材派遣・人材紹介事業を展開する「マイナビ」に、2018年中にも上場という噂が出ています。有名タレントを起用したテレビCMを継続しており、知名度的には上場企業にも引けを取らないものがあります。もちろん業績の方も安定して成長しており、上場していないのが不思議なくらいです。

成長性 割安性
○
話題性 総合評価
◎


基本情報

会社名 マイナビ
会社URL https://www.mynavi.jp/
狙い目証券会社 未定のため、IPO株向けネット証券比較にてご準備ください

株主構成、ロックアップなど?

 主要株主は、「社員持ち株会、常勤役員、金融機関」となっており、創業者が多くの株式を持っているわけではないので、経営陣に強烈な成長意欲はないかもしれません。

企業業績のデータ(5年分)


  2014年
9月
2015年
9月
2016年
9月
2017年
9月
2018年
9月
売上高(百万円)? 73,918 93,028 109,722 121,223 138,767
経常利益(百万円)? 10,306 16,192 17,572 20,532 24,841
当期純利益 (百万円)? 6,082 10,306 11,701 14,461 16,432
純資産額 (百万円)? 18,661 27,814 36,968 48,354 61,832
1株あたりの純資産額(円)? 1,501 2,238 2,974 3,890 4,974
1株あたりの純利益(円)? 489 829 941 1,163 1,322
自己資本比率(%)? 48.8 51.0 60.4 64.9 65.8
自己資本利益率(%)? 32.6 37.1 31.7 29.9 26.6

※官報の決算公告より

管理人からのコメント

 マイナビ、2018年9月期の売上高が1,388億円あり、IPOすることになれば、おそらく東証1部上場の超大型案件になると思われます。規模的に初値の大幅な上昇は期待しづらいですが、業績の安定感、知名度から手厚い買いが入るのではないでしょうか。

 まだ具体的な動きは出ていませんが、上場の承認が降りてからあせらないように、今のうちにネット証券に口座を開設して、IPOの申し込みができるようにしておきましょう。


↑